【アイコニックブログ】海外転職・アジア生活

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

Nguyen

Nguyen

こんにちは、4月からICONICでインターンシップをしている Nguyenです。 日本語が上手いベトナム人ではなく、ベトナムによくある姓を勝手に名乗っている日本人です(笑)

最近書いた記事

ベトナム歴史上の豆知識【国名の由来・漢字の普及・日本留学】

こんにちは、ベトナム滞在歴がそろそろ半年になりつつあるグエン(純日本人)です。 ベトナム転職や移住、旅行、出張などを考えていらっしゃる方、突然ですがベトナムについてどこまでご存知でしょうか? 今回はベトナムの歴史に関する豆知識をお届けすることで、皆さんから「へぇ~なるほど!」と思っていただける記事を目指しました。 ベトナムについて知りたい、学ぶ必要がある、という方は、この機会にぜひご覧ください。   「ベトナム」という国名の由来 19世紀初めに、ベトナム最後の王朝である阮朝が始まりました

【必見!】2015年ビザ無しでどれくらいASEAN諸国に滞在できる?

ご無沙汰してます、Nguyenです。 実は裏方としてブログに関わっていますが、自らの記事を書くことは久しぶりですね。 さて、最近私の周りに「東南アジア・バックパッカー」という人が増えてきたので、 彼らに頼まれたわけではないですが 実際、ASEAN諸国の中でどれくらいの期間であれば、 「ビザ免除対象者」として滞在できるのか調べてみました! ※今回は、「日本人が2015年8月20日時点で入国する場合」です。 今回は特別に、ASEAN10カ国別ランキング形式でお知らせします! 10カ国のうち、1位に輝くのはICONIC創業の地、ベトナム

【必見!】ホーチミンの地下鉄情報!

皆さん、こんにちは! 初めまして、ICONICインターン生のNguyenです。 ※純日本人ですが、このブログでだけ名乗っています(笑) 理由 ①今住んでいる地名も友人の名前にもよくNguyenがついていて、勝手に親近感を感じたこと ②ベトナム人の38%を占めていて、世界で4番目に多い姓であること ③チャドの首都ンジャメナみたいに「ングエン」だと勘違いしていたこと→本当は「グエン」です。   さて、先日ホーチミンの歩行者天国と言われているグエンフエ通りを友人と歩いているとき、 このような光景を目にしました!