パンダン(外部ライター)

野生の勘を磨け!

パンダン(外部ライター)

暑いところが大嫌いだったはずが、住んでみたらマレーシアの南国独特の時間の流れにすっかりはまったビール好きライター。旅は自分で車を運転していくのが好き。ビーチで夕日を見ながら一杯!が至福の時間。

最近書いた記事

マレーシアの1ヶ月あたり生活費、家賃相場、公共料金など実際にいくらかかる?

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 留学、駐在、就職などで海外に移住し生活をするとなると、おそらく一番気になるのが「実際に住んだらいくらかかるのか?」ではないでしょうか。つまり生活費ですね。 ただしざっくりと生活費と言っても「留学生」「駐在」「現地採用」に加え、単身か家族帯同か世帯の働き手の人数などによって収入や生活レベルが違ってくるので一概には言えません。 そこで今回は1ヶ月あたりの生活費を「単身者」「家族」と分けて考えることを意識してお伝えしようと思います。また住居は

【新型コロナウイルス】(3)8週間目に入った活動制限令とラマダンのマレーシア

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 マレーシアのロックダウンである活動制限令(Moving Control Order=MCO)のさらなる延長が4月23日の夜にムヒディン首相から発表されました。ついに3度目の延長となりフェーズ4は4月29日-5月12日までの2週間となっています。現在のところマレーシアでは延長は2週間単位となっています。 新型コロナウイルスがラマダンに及ぼす影響 今回の延長は過去2度とは事情が異なります。というのも5月24日-23日まで、マレーシアの人口の69%※を占めるイスラム教徒(ムスリム)にとって重要

【新型コロナウイルス】(2)マレーシアの行動制限令は4月28日まで延長、完全ロックダウンされたエリアも

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 4月1日から引き続きマレーシア全土に活動制限令(Moving Control Order=MCO)が発令されています。 日本でも4月7日(火)に7都府県で非常事態宣言が出されましたが、当地の封鎖と比べると大きな違いは「全国規模ではない」「不要不急の外出自粛の要請にとどまる」「罰則がない」などです。 現在生活をしている中で、どのような状態か筆者の生活の行動可能な範囲内、および政府からのアナウンスを元にお伝えしたいと思います。 強化された活動制限令の発令 3月27日から