【アイコニックブログ】海外転職・アジア生活

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

アバター

人と人とのつながりから生まれる幸せを大切に

とーます(外部ライター)

マレーシア大手会計事務所勤務の会計士。会計・税務・M&A・ベンチャー支援・アジア進出支援等、大小さまざまな日系クライアントの経営課題と向き合う。クライアントの課題解決に向けて、クライアントと共に成長していくことを生きがいとする。

最近書いた記事

ベトナムビジネスの最前線①(2017年版)

近年、日系企業の東南アジア進出が加速しています。 日系企業にとって、東南アジアは魅力的な市場であり、どの日系企業にとっても事業拡大のために避けては通れない市場という位置づけではないでしょうか。 その中でも今回は、特に近年日系企業の進出が加速しているベトナムのビジネス概況についてご紹介します。   1. ベトナムのビジネス概況   ベトナムは、東南アジアのほぼ中央に位置する国であり、北に首都のハノイと南に経済の中心地であるホーチミンが位置する縦長の国です。人口は、9,000万人、国土面積

マレーシアビジネスの最前線⑤(2017年版)

国内市場の縮小を受けて、日系企業の東南アジア進出は、今後、益々増加していくものと予想されます。 通常、日系企業がマレーシアで現地企業を設立する場合には、株式会社の形態を取りますが、それ以外にも様々な会社の設立形態が認められています。 本稿では、そのマレーシアの会社設立形態について解説します。   1. マレーシアの会社設立形態   i. 株式会社 日本と同様、通常、マレーシアに会社を設立する場合、株式会社の形態を取ることがほとんどです。株主は、その出資額を限度として責任を負うのみであ

マレーシアビジネスの最前線④(2017年版)

日系企業がマレーシアに進出する際に、さまざまな投資恩恵を受けられることは前回解説しましたが、一方で、外資企業の進出・参入が認められていない産業も存在します。 本稿では、マレーシアにおける外資規制の概要について解説します。   1. マレーシアの外資規制   i. マレーシアの外資規制の概要 マレーシアの外資規制は、政府による規制と各業界における所轄官庁の規制の2つから構成されます。特に、政府による規制は存在しなくても所轄官庁の許認可(ライセンス)において、実質的に外資規制の縛りがあ