neu

寒冷地好き

neu

寒冷地好きのくせにバンコクに住んで3年。内省的な創作活動も陽気なタイではさっぱり似合わず。しかし独特の個人主義というか堪え性のないこの国の気質に呆れつつ助けられつつの毎日を過ごしております。

最近書いた記事

【2017年版】バンコクのクリスマスツリー! 見て楽しむ南国のクリスマス!

常夏のタイ バンコクですが、クリスマスが近くなると、毎年クリスマスツリーが街を彩ります! 雪は降らなくても寒い冬を演出して、クリスマスを楽しむバンコクの12月。 有名モールのクリスマスツリーは恒例の人気スポットです。写真撮影の大好きなタイの人々にとって格好の撮影会場となっています。 では、特に人気のあるクリスマスツリーをご紹介しますよ!   圧倒的人気! セントラルワールドプラザのクリスマスデコレーション   何といっても毎年訪問者数では圧倒的なセントラルワールドプラザ(Central

崩れ落ちそうな超高層ビル「マハナコン」がある新注目スポット、サトーン!

バンコクには、世界的にも大都会を印象づける豪華な高層ビルが多くあります。 特に観光地としても有名なのが、展望台もあり、バンコク一円が見渡せるバイヨーク・タワーⅡ(Baiyoke TowerⅡ)ではないでしょうか。 しかし、長年に渡って高さタイ1位に君臨し続けていたバイヨークは、ついに2016年ソフトオープンした「マハナコン(Maha Nakhon)」に1位の座を明け渡してしまいました! さて、その気になるマハナコンはどこにあるのでしょう。近年栄えているそのエリアをちょっとご紹介いたしましょう。   ビジネスシティ

都心バンコクのど真ん中、潤い与えるベンジャシリ公園

タイは、ASEAN経済共同体(AEC)における中心国ということもあり、ここ数年政策とともに都市化が更に進んでいる気がします。 ビルだらけになっているバンコク中心部ですが、ふと緑のたくさんある場所を見かけるとなんとも落ち着きますね。街中で緑の多い場所といえば、バンコクで日本人の多く住むプロンポンエリア(Phrom Phong)にある駅の近く公園、ベンジャシリ公園(Benchasiri Park/ベンチャシリ公園とも呼ばれる)が住民の憩いの場所となっています。 そんな癒しスポット、ベンジャシリ公園について、ご紹介します。 &nbs