アジアでの転職・求人情報を探すなら
iconicJob

iconicJobは、「アジア転職」「グローバルに働く」求人に特化した転職エージェントICONICが運営する転職支援サービスです。
日本を含む国内外7拠点に常駐する専任キャリアアドバイザーが、あなたのアジア転職活動をサポートします。
iconicJobは、「アジア転職」「グローバルに働く」求人に特化した転職エージェントICONICが運営する転職支援サービスです。

アジアの新着求人

NEW ASIA JOB

専門職種 - コンサルタント/シンクタンク/監査法人
ベトナム(ホーチミン/ハノイ)
月収 2,000~3,500 USD
ベトナム新規進出をサポートする会計事務所で会計コンサルタントを募集します。具体的には以下の通りです。・お客様から依頼を受けた会計や税務業務全般のアウトソーシングのマネジメント・アドバイザリー業務・ローカルスタッフのマネジメント
事務系職種 - 翻訳/通訳/テクニカルライター
ベトナム(ホーチミン)
月収 1,800~2,000 USD
ビジネス法律事務所にて翻訳兼お客様対応を募集します。具体的には以下の通りです。・翻訳対応(クライアントからの日本語メールを英語に翻訳/契約書等)・お客様(日本人)のケア・打ち合わせ時の対応・イベント時のお手伝い
社名(非公開) 求人番号:JHN0012421
国旗

放送/新聞/出版

事務系職種 - 翻訳/通訳/テクニカルライター
ベトナム(ハノイ)
月収 1,700 USD
日本の大手通信社にて英日翻訳を募集します。具体的には以下の通りです。・ベトナムで扱う記事の英語翻訳
社名(非公開) 求人番号:JHN0012420
国旗

学習塾/予備校/専門学校

事務系職種 - その他
ベトナム(ハノイ)
月収 1,000 USD
ハノイの日本語センターにて事務職を募集します。具体的には以下の通りです。・在留資格申請書類の作成・面接にかかる書類の作成・面接候補者の事前面接・書類作成の進捗管理・翻訳文章の校閲・その他事務作業
社名(非公開) 求人番号:JHN0012419
国旗

学習塾/予備校/専門学校

公務系職種 - 教員/日本語教師/学校・大学事務
ベトナム(ハノイ)
月収 750 USD
ハノイの日本語センターにて日本語教師を募集します。具体的には以下の通りです。・日本語教授・学生、教員指導・学習進捗管理及び報告・教材、試験問題作成・顧客(来客)対応
社名(非公開) 求人番号:JHN0012417
国旗

総合化学

営業系職種 - 営業職
ベトナム(ハナム省)
月収 3,000~5,000 USD
製紙会社にて営業マネージャーを募集します。具体的には以下の通りです。・既存顧客対応およびアフターフォロー(主要顧客は大手日本メーカーです)・新規顧客開拓業務※会社全体は110名ですが、営業は現在1名です。その下に就いていただき、ASEAN諸国を中心に今後生産増に伴って新規顧客開拓を進められる推進力およびマーケティングのできる方を募集しています。※月~金・隔週土曜出勤
社名(非公開) 求人番号:JHN0012393
国旗

病院/クリニック

医療・福祉系職種 - 医療関連職種
ベトナム(ハノイ)
月収 4,500~5,700 USD
日本水準の専門性の高い医療を提供する日系クリニックにて歯科医師を募集します。具体的には以下の通りです。・患者対応(主な患者は日本人です)・カルテ等医療書類の管理業務・社内各所との連携業務
社名(非公開) 求人番号:JHN0012379
国旗

ゼネコン/サブコン

技術系職種 - 設備保全・設備メンテナンス
ベトナム(ハノイ)
月収 2,000~4,000 USD
大手総合建設会社にて建設エンジニア(設備系)を募集します。具体的には以下の通りです。・建物(主に工場)メンテナンス業務・新事業であるメンテナンス事業の確立・営業・推進・企画およびオペレーション※オフィス在籍スタッフは30名規模です。同ポジションには兼務スタッフを含め3名体制となり、本ポジションの方がメインで専属となる予定です。※未経験の方でも最初は先輩が教えますのでご安心ください。
販売・サービス系職種 - カスタマーサポート/コールセンター
ベトナム(ホーチミン)
月収 1,500~1,800 USD
日本人向けドライバー付レンタカーサービス事業会社にてカスタマーサービス職を募集します。具体的には以下の通りです。・既存客(新規開拓営業なし)へのカスタマーサービス・日頃のサービス(乗り心地、ドライバーのクオリティ)等のヒアリング、改善提案・トラブル時(車の遅延など)のサービス利用者へのフォロー※同企業は今後、自社のリソース(車、ドライバー)を駆使して新たな事業展開も計画中 まずは既存ビジネスの質をさらに安定化させ、次なる事業へのステップを共に進んで頂きます。
営業系職種 - 営業職
ベトナム(ホーチミン)
月収 1,200~1,800 USD
日系旅行会社にて営業兼カスタマーサポートを募集します。具体的には以下の通りです。・在ベトナム日系企業向けに、社員旅行や視察旅行、出張手配等のサポートをする為の営業活動・社員旅行・イベントなどのニーズヒアリングと、提案・契約業務)・店頭営業業務(来店顧客への対応業務) ・商品企画造成(お客様の要望に合わせた、商品の企画開発業務)・手配業務(日程の作成、航空券・ホテルなどの予約手配)

【グローバルに活躍!】転職者インタビュー

INTERVIEW OF CUSTOMERS

アジア転職者インタビュー

学生時代から考えていた「海外転職」を実現したベトナム転職。

学生時代から考えていた「海外転職」を実現したベトナム転職。

学生時代にアメリカでインターンに参加した時から、海外で働くということに漠然と興味を持っていました。社会人になって「海外に行きたい!」という気持ちがますます強くなり、海外での転職を検討。そんな時に見つけたのがICONICの転職サイトでした。

アメリカでインターンをした経験があるとはいえ、英語力は日常会話レベル。自分に合う仕事は無いのでないかと不安でしたが、なんとかなるのでは?という楽観的な気持ちも一方でありました!(笑)

ICONICの方は親身に相談に乗ってくださり、私が希望する仕事内容の求人をご紹介いただきました。書類作成や面接にも的確なアドバイスをいただきました。その甲斐あって、無事、ベトナムにある日系企業への入社が決定。

現在では、金属加工部品の営業を行っています。経済途上国でのビジネスはとても刺激的です。やはり英語力はあるに越したことはなく、少し言語に苦しむ時もありますがますが、思い切って飛び込んでみてよかったと思っています!

メーカー(28歳/営業職/男性)

アジア転職者インタビュー

「英語」「グローバルキャリア」をテーマにオフショア拠点のマネージャーに転職。

「英語」「グローバルキャリア」をテーマにオフショア拠点のマネージャーに転職。

職場の友人に誘われ英会話学校に通い始めてから、なんとなく海外で働くことには興味を持っていました。その後、本格的に英語を学ぼうと、カナダに一年間留学。留学中に「仕事復帰するならば日本より海外で」と思うようになりました。最初はカナダやオーストラリアなどを考えていましたが、就労ビザの難易度や物価のことを考えると選択肢から外れました。他に適切な国はないかなと調べていた時に、「英語を使った求人ならアジアがおすすめ」という記事を読んで、「アジアでの転職もありかも?」と思ったのがベトナムでの転職を意識したきっかけだったと思います。

どのようにキャリアを築いていくのかを考えた時に、「これまでの業務経験はしっかりいかしつつ、英語が使える環境にチャレンジしたい」という気持ちがあったのでそんな働き方ができる求人を検索。

念願叶い、現地のオフショア拠点で、ローカルメンバーをまとめるマネージャーとして働いています。ローカルの食事は口にも合うので、ベトナムで転職してよかったなと思っています!

IT企業(34歳/開発プロジェクトマネージャー/女性)

アジア転職者インタビュー

日本でのビジネス経験をそのままインドネシアでいかす!

日本でのビジネス経験をそのままインドネシアでいかす!

学生時代に東南アジアでボランティアに参加したり、バックパッカーをしたりしていました。大学卒業後は海外への興味から貿易関係の物流会社で事務をしていました。充実していましたが、自分が海外出張や駐在をすることはなかったので物足りなさを感じて、転職について考え始めました。

馴染みのあるアジアでの募集求人をiconicJobで探していると「インドネシアにぴったりの求人があります」と勧めていただき、これまでの知見をまさにいかせる仕事だったので転職・移住を決意。

ICONICのキャリアアドバイザーの方はインドネシアに常駐していたので、紹介いただいた求人や生活について分からないことはすぐに教えていただけて、転職活動はスムーズに進みました。

インドネシアで仕事をするのは、責任も大きく、日本での仕事よりも刺激が多い毎日です。でも、新しい人生に挑戦できていることがとても嬉しいです。

物流会社(29歳/貿易事務/女性)

アジア転職者インタビュー

やりがいも生活水準もアップ。実現はインドネシアで。

やりがいも生活水準もアップ。実現はインドネシアで。

日本では、管理職も任され、仕事をやりきってきたつもりがありました。友人は海外で勤めている者も多く、この先の自分のキャリアを考えた際に、日本にこだわる必要はない、と国外での転職についても考え始めました。アジアで働いている友人に相談をしたところICONICを紹介してもらい、転職活動に本格的に開始。

英会話は趣味も兼ねて学習をしていましたが、若くはないこともあり、無事に転職できるのかは正直不安でした。しかし、ICONICの担当の方にも背中を押してもらえ、決意を固めることができました。

現在は日系の化学メーカーで営業マネージャーとして、日系クライアントへの営業活動や現地スタッフのマネジメントを担当しております。コミュニケーションや文化の違いに苦労することもありますが、メンバーが成長していく姿を見るのは非常にやりがいを感じますね。また、生活水準が上がったのも実は嬉しいポイントです。インドネシアでの転職は成功だったと思っています。

化学メーカー(45歳/営業マネージャー/男性)

アジア転職者インタビュー

マレーシア転職を考え始めたきっかけは、取引先担当者の転勤の話から。

マレーシア転職を考え始めたきっかけは、取引先担当者の転勤の話から。

取引先の担当者が海外に転勤される話を聞いてから「いつかは自分も海外で仕事をしてみたい」という想いが芽生え、転職のきっかけとなりました。「海外転職」について考えていた時に見つけたのが、ICONICの転職支援サービスでした。登録後、「マレーシアにご興味はありませんか?」とICONICのキャリアドバイザーさんから連絡をもらって、昔は海外といえば欧米!というイメージがあったのですが、マレーシア転職に興味を持ち始めましたね。

キャリアアドバイザーさんから「このような求人で今までのご経験を活かせると思うのですが、いかがでしょう?」といくつも求人を紹介してくれたり、現地での生活や英語環境など転職以外の様々な情報を教えてくれたりと、とにかく情報が欲しかった私には非常に助かりました。

来てすぐは、英語でのコミュニケーションに苦労していましたが、海外で働いているという実感があり日々やりがいを感じています。

広告会社(33歳/営業職/男性)

アジア転職者インタビュー

今だからこそチャレンジ!マレーシアで会計事務職として奮闘中!

今だからこそチャレンジ!マレーシアで会計事務職として奮闘中!

学生時代にマレーシアで留学したこともあって、海外で働くというのには元々興味はありました。30歳を前にして海外転職にチャレンジしたいという気持ちが日に日に強くなり、転職を決意。色々な国々を調べているうちに、以前留学したマレーシアで働きたいと思い、ICONICの転職サイトに登録しました。

求人に応募後、キャリアアドバイザーの方が企業との面接を調整、面接時のアドバイスなどサポートいただいたこともあって、スムーズにマレーシア転職ができました。

現在は日系会計事務所の会計業務として勤務しております。マレーシアでの業務は日々新しい刺激があり、生きている!という実感がありますね。将来はこのキャリアを生かして、他の国にもチャレンジしてみたいと思っています。

会計事務所(29歳/会計事務職/女性)

インドネシア転職者インタビュー

国内でもグローバルキャリアは築ける!人事として世界に視界が開けた転職

国内でもグローバルキャリアは築ける!人事として世界に視界が開けた転職

中堅医療機器メーカーにて人事に携わっていました。仕事にはやりがいを感じていましたが、もともと外国人の友人が多く、彼らの労働環境を聞いたりする中で、国内だけでなく、グローバル環境下での人事の重要性も感じていました。しかし、2年前に結婚をして家族もいるので、海外での転職は難しいと感じていました。

そんな時にICONICのキャリアアドバイザーさんから「国内勤務でグローバル人事を担当しませんか?」と提案いただいたのが今の会社に転職するきっかけでした。

求人について尋ねると、これまで磨いてきた人事のプロフェッショナルとしてのスキルをいかせる環境であること、同業界であること、さらに語学研修制度もあったりして、申し分のない環境でした。「折角ならチャレンジしたい!」そう思い、エントリーを決めました。

現在は、日本本社と海外のグループ会社も含めた人事統括マネージャーを務めています。グループ会社とのコミュニケーションは、メールやSkypeを通じて、英語で行っています。難しい場面もありますが、今の仕事には非常に満足しています。

医薬機器メーカー(35歳/人事マネージャー/男性)

インドネシア転職者インタビュー

Webのプロフェッショナルとしてプロジェクトマネジャーに転職

Webのプロフェッショナルとしてプロジェクトマネジャーに転職

ベトナムのWeb制作会社で2年間Webディレクターとして勤務しておりました。私のキャリアを構築する中で、非常に有意義な2年間でしたが、依頼を受けたものを制作することがメインで、自らサービスの企画・戦略を立てる機会はほぼありませんでした。プロフェッショナル性をどのように高めていくか考えていた時に、知人からiconicJobを紹介してもらいました。

キャリアアドバイスをしていただく中で「Webでもっと上流工程から携わりたい」と相談すると、自社サービスのWebプロデューサーの求人をご紹介いただきました。勤務地は日本ですが、開発拠点はフィリピン。そのため、日本とは異なる開発環境でのディレクション経験は大きな強みとなり、無事入社が決まりました。

まだ始めたばかりで、ビジネスの仕組みを把握する、という1からのスタートですが、それもまた楽しいです。自分で戦略を立てるのは責任を伴いますが、キャリアは自分で築くもの。そう思って、毎日頑張っています。転職してよかったと強く思っています。

Webサービス開発会社(32歳/管理職/女性)