藤江大輔(外部ライター)

日本国弁護士

藤江大輔(外部ライター)

09年京都大学法学部卒業。11年に京都大学法科大学院を修了後、同年司法試験に合格。司法研修後、GVA法律事務所に入所し、15年には教育系スタートアップ企業の執行役員に就任。16年にGVA法律事務所パートナーに就任し、現在は同所タイオフィスの代表を務める。

最近書いた記事

【タイ労働法コラム】第5回:労働者保護法の主な改正ポイント

GVA法律事務所・タイオフィス代表の藤江です。 本コラムでは、タイの労務管理について、日本との違いを踏まえた上で、法的に解説していきます。今年の5月5日に、改正労働者保護法が施行されました。そこで、今回と次回の2回に分けて、改正労働者保護法の主な改正ポイントについて取り上げたいと思います。       1. 改正の趣旨 今回の改正は、既存の労働者保護法の規定の中で現代の労働環境に即していない部分の改定、また、国際標準に合わせて労働者保護のレベルをさらに引き上げることを目的として行われま

【タイ労働法コラム】第4回:タイにおける振休・代休

GVA法律事務所・タイオフィス代表の藤江です。 本コラムでは、タイの労務管理について日本との違いを踏まえた上で、法的に解説していきます。第4回目の今回は、日本では多用されている振休・代休制度について取り上げたいと思います。   1. 日本における振休・代休制度 日本では多くの企業が振休・代休の制度を活用していますが、振休と代休の違いや手続きについて正確に理解しないまま運用されているケースも多いため、まずは日本における振休・代休制度について確認したいと思います。 振替休日とは、事前に休日と

【タイ労働法コラム】第3回:タイにおける年次有給休暇の取扱い

GVA法律事務所・タイオフィス代表の藤江です。 本コラムでは、タイの労務管理について日本との違いを踏まえた上で、法的に解説していきます。第2回目はタイの試用期間について取り上げました。第3回目の今回は、タイにおける年次有給休暇の取扱いの中でも、特にわかりにくい買取義務について取り上げたいと思います。     1. 年次有給休暇の付与義務 第1回でも述べたように、タイの法律上1年以上勤務した従業員は、6日間以上の年次有給休暇を取得する権利があると規定されています(労働者保護法30条1項)。 勤務