toramu

toramu

師範大学で日本語を専攻しているベトナム人の3年生です。 私の趣味は旅行、外国語です。私はまだ若くて、健康だから、新しい地へ行きたいと思っています。 私の合い言葉は“いつも頑張って、成功を得る“。日本とベトナムの関係を近くしようと思っています。 アイコニックを通して、日本人がベトナムの人、文化、生活などのことを理解しやすいように協力します。宜しくお願い致します!

最近書いた記事

アカデミー賞にノミネートされた映画“Chau, Beyond the Lines”

ベトナム・ホーチミンでアメリカ軍が撒いた枯葉剤の後遺症の少年が画家になる夢を追いかける、ドキュメンタリー映画が第88回アカデミー賞の短編ドキュメンタリー部門でノミネートされ、ベトナム国内でも注目されています。 ベトナムを題材にしたアメリカ映画、“Chau, Beyond the Lines”が2016年度のアカデミー賞、短編ドキュメンタリー映画部門にノミネートされました。   映画の内容 ベトナム戦争によってアメリカ軍によって散布された枯葉剤の後遺症を持った主人公が自らの後遺症と戦いながら、画家になるという夢を追

ハノイの観光地に謎の集団!?「Ask Me Anything」とは

毎週土曜日と日曜日、ハノイのホアン・キエム湖周辺地域に「Ask Me Anything」(何でも聞いてください)と書いてある白いシャツを着ている学生のグループが立っています。外国人の観光客が通ると、若い学生ボランティアグループです。   Ask Me Anything(通称AMA) はハノイで勉強をしている学生が運営している学生ボランティア団体です。主な活動内容はハノイ観光地周辺に立ち、外国人観光客のガイドをしたり、ハノイの有名な観光地やおいしい料理、ハノイの歴史についてなどを紹介します。AMA はハノイの美しく良い

皆でいっしょに祝うためにテトでおこなわれている支援活動

ベトナムで旧正月の時期であるテトがもうすぐやって来ます。 今、各地ではテトを迎える準備を始めています。テトは家族全員が集まって、新しい年を迎えることを楽しむ時です。今回、私はベトナムでテトシーズンにおこなわれている支援活動についてご紹介したいと思います。   1.生活困窮者に対して、帰省できるように車を手配支援される 現在、ホーチミンのような大きな都心部ではとても多くの人が地方から上京し働いています。人によってはテトの時期が家族と過ごせる唯一の機会なので、上京してきているベトナム人