HanT

人生は一度きり!

HanT

大学で日本語学科を専攻していましたHanです。2013年よりICONICでアルバイトとして働き始めました。かれこれ4年もの間、いろいろな外国人の方と接する機会をいただいています。人生は一度きりなので、これからも有意義に楽しんでいきたいと思います。

最近書いた記事

ベトナム人は「犬食」をどう思っているのか?保護活動から考える犬・猫との絆

みなさん、こんにちは! ホーチミン在住のベトナム人Hanです。 今回は、ある可愛い動物と道徳についての話をします。   ペットとしての犬、食用としての犬 ベトナムの若者の間では、「恋人がいないなら犬を飼うべきだ」という流行り文句があります。その言葉どおり、ペットは私たちベトナム人にとっても大切な存在です。 犬と一緒に生活をしていると、疲れがとれて老いにくくなり、コミュニケーション能力も高まるという科学的な証明もされています。毎日帰宅した際に、可愛い犬がしっぽをフリフリして迎えてくれたら

【2300万いいねを獲得】ベトナムのFacebookで大人気!若者が作る架空キャラクター

みなさん、こんにちは。 ホーチミン在住のベトナム人Hanです。 今日、世界の発展と通信技術の進歩によって、多くの人々がインターネットにアクセスできるようになりました。特にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の出現は、世界中の人々の距離を縮め、また自由に思想・創造し発信できる場として定着しています。そのトップに君臨するのが、みなさんもご存知のFacebookです。 今回は、Facebookを通じて自身の作品を発信するベトナム人の若者に着目し、彼らの活動について取り上げます。   Facebookで人気な架空

【知っておきたいベトナムのお盆】「鬼月」と「ブラン祭」とは?

みなさん、こんにちは。 ホーチミン在住のベトナム人Hanです。 時が過ぎるのは早いもので、旧暦上は1年の半分が経ちました。新暦上では8ヶ月が経ち、2018年ももうすぐ終わりますね。 ところで皆さんは、今年の「鬼月」をどのように過ごされましたか? 鬼月とは、旧暦7月(新暦では8月中旬~9月中旬頃)を指します。亡き魂(鬼)がこの世に戻って自由に徘徊するといわれており、ベトナムのお盆「ブラン祭(Vu Lan)」も旧暦7月15日に行われます。 なぜ鬼月というのか?鬼月には何をして過ごすのか?今回はベトナムならではの風習