GLOBAL INFORMATION BLOG

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

Pick up!!

...

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 ひたすらにマレーシアのパワースポットをご紹介し続けるこのシリーズです。気づけば8カ所目となっています。 今や取材に行ってもプライベートで旅行に行ってもパワースポットが気になるようになりました。 パワースポット・ファーストです……。 今回ご紹介するのはマレーシア最大の仏教寺院のケック・ロック・シー(Kek Lok Si)。別名「極楽寺」です。以前にも訪れたことがあるのですが、ペナン島に行くとなぜか毎回行ってしまいます。 ▼過去のパワースポットにつ

【2020年】マレーシアのチャイニーズニューイヤー風景

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 つい1ヶ月ほど前にマレーシアのクリスマス風景についてお伝えした。そして年明けと同時に街の風景はチャイニーズ・ニュー・イヤー(Chinese New Year)へと変わります。 2020年のチャイニーズ・ニュー・イヤーは1月25日(土)、26日(日)。この前後は企業や商店などが休業となることが多く、全体的に社会の動きが緩慢になるので注意が必要です。 それでもさまざまなイベントや行事など華やかさがあり、映える撮影スポットも多数出現するので、ぜひ楽しんください。 というわ

ホーチミン1日観光プラン・モデルコース

あなたがホーチミン市で1日観光をするなら、何をしますか?ホーチミンはコンパクトシティなので、何日も滞在しなくてもさくっと観光できますよ。もしホーチミン生活に慣れている現地の友達がいれば、その人を頼ってみてください。 今回は現地に知り合いがいない方に、ベトナム人おすすめのホーチミン観光ルートを紹介します。驚きやエキサイティングな瞬間に出会える街で、休暇を楽しんでくださいね!   朝靄に包まれたホーチミン まず、ベトナムに来たら朝早く起きてください。5時~6時半頃までは、朝靄に包まれた街並み

シンガポールの転職事情1:駐在員 vs 現地採用

2020年あけましておめでとうございます。昨年末は主に20代の若手社員から、海外への転職相談を複数件受けました。また日本の若手の海外流出が高まっているというニュースも見ました。新しい年を迎え、新たな環境を求め活動を始める方も多いかと思います。そこで新年初の記事は、シンガポールにおける駐在員と現地採用についての待遇比較といたします。ただし、シンガポールの駐在員の待遇を一般化するほど、個人的に十分な情報収集ができたとは思えないわけで、これまで知り得た範囲での内容になります。どうかご了承いただき、あくまで参

週末に行きたい!マレーシアの大型ショッピングモール5選

こんにちは!マレーシア在住のライター ノマドゆきこです。 マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「マレーシアの大型ショッピングモール」です。 マレーシアには広さが世界7位のモール、屋内遊園地があるモール、、など、たくさんのショッピングモールがあります。 今回の記事では、1日いても飽きない!週末に行きたい、総店舗数の多いショッピングモールを5つ紹介します! マレーシアはお買い物天国? マレーシアは、1年を通して気温が30度前後と熱帯特有の気候が特徴です。 そのため、熱中症対策

ベトナム2019年労働法の重要な改正点(可決版)

はじめに ベトナムの国会は、2019年11月20日に労働法の一部を改正する法律(以下「改正法」といいます。)を90.6%の賛成多数で可決しました。改正法は2021年1月1日より施行されます。そこで、最新の重要な改正点について説明したいと思います。以前の記事では、最終改正案や報道内容に基づいて重要点を解説しましたが、原文の法令も公表されたため、再度整理し直して説明します。   1. 労働契約に関する改正点 (a) 労働契約の定義の拡大 労働契約に関して、現行法では、「労働契約とは賃金が支給される業務、労働条件、労使関

ベトナム人にとって特別な「入学式」の日

発展途上国の一般的な学校の入学式は、わりと簡単に行われている印象ですが、ベトナムは違います。新学期が始まるという記念すべき日を、多くの学生が楽しく迎えられるよう、色々な工夫がされています。 そこで今回は、ベトナムの教育について、特に入学式にフォーカスしてご紹介したいと思います。   ベトナムの入学式はいつ? アメリカでは、新学期は7月下旬から8月上旬に始まり、ロシアとフランスで9月1日に実施されます。日本は4月、オーストラリアは1月27日…といった風に、各国で異なりますよね。 そしてベトナムの