GLOBAL INFORMATION BLOG

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

シンガポールの記事一覧

シンガポールで子供を教育する際に知っておくべきこと

昨年「シンガポールでの妊婦生活1」と「シンガポールでの妊婦生活2」では現地で妊婦目線での様子をご紹介しましたが、私事ではありますが、昨年末日本に里帰りし無事自然分娩での娘の初産を終えました(正直、次があれば絶対にシンガポールで無痛分娩にしたいと思います笑)。今年2020年の3月に生まれたばかりの娘をシンガポールに連れて戻る予定です。年明け早々、娘のパスポートやビザの申請で大忙しな毎日を送っています。特に昨年2019年2月より、健康推進局 (Health Promotion Board)では外国人の子供の入国の前提として、予防接種(

1ヶ月のシンガポール生活費用の実態

何かと物価の高い印象のシンガポールですが、現地で生活するとなると、実際1ヶ月にかかる生活費用や貯金額はどれくらいになるのか。今回は生活費用について、ありのままお伝えしたいと思います。 ※SGD=シンガポールドル 1. まず考慮すべきは、シンガポールの高額な家賃! 「シンガポールの転職事情1:駐在員 vs 現地採用」では、シンガポールで生活する上で主要な手当の比較をしましたが、家計の支出の多くを占めるのはやはり「住宅費」、「養育費」、「医療費」です。中でも「住宅費」として、シンガポールは国土が小さいため

シンガポールの転職事情1:駐在員 vs 現地採用

2020年あけましておめでとうございます。昨年末は主に20代の若手社員から、海外への転職相談を複数件受けました。また日本の若手の海外流出が高まっているというニュースも見ました。新しい年を迎え、新たな環境を求め活動を始める方も多いかと思います。そこで新年初の記事は、シンガポールにおける駐在員と現地採用についての待遇比較といたします。ただし、シンガポールの駐在員の待遇を一般化するほど、個人的に十分な情報収集ができたとは思えないわけで、これまで知り得た範囲での内容になります。どうかご了承いただき、あくまで参

金融大国シンガポールのお金の話

日本はついに消費税が10%に引き上げられ、キャッシュレスによるポイント還元がすっかり日常化しました。最近は、大手銀行の「口座維持手数料」の導入についても随分と話題になっています。 今回は家計を支える働き盛りのサラリーマンにとって最も関心の高い、金融都市シンガポールのお金事情についてです。以前「海外転職先にシンガポールを選ぶ5つのメリット」では、シンガポールの所得税率の低さ、決済のデジタル化が進んでいる社会事情や日本に比べて現地銀行の口座の利息やキャッシュバック還元率が高いことについて触れ

旅行者必見!シンガポール免税品購入の攻略法

2019年もあと少し。すでに来春の旅行計画を立てている方も多いのではないでしょうか。シンガポールへの旅行を予定されている方は是非「シンガポール生活での必需品ベスト5」をチェックしてみてください。今回は旅行者多いシンガポールでの免税品の購入と免税申請方法をお伝えしたいと思います。日本と少し異なる仕組みもあるので、是非しっかりと計画を立てて、お得に買い物を楽しみましょう!   1. 初級編:スタンダードな免税品の楽しみ方 そもそも、日本人にとって「免税品」とはどのような印象でしょうか?消費税が10%

シンガポールのエスニック・言語事情

アジアでも珍しい多国籍な国で知られるシンガポールは、2019年1月時点の外務省のデータ(https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/singapore/data.html)によると中華系約74%、マレー系約14%、インド系約9%で構成されています。こうした民族構成に応じて、公用語も英語、標準中国語(マンダリン)、マレー語、タミール語(南インド系が多いため)、宗教も仏教,イスラム教,キリスト教,道教,ヒンズー教と様々です。今回はそんなエスニック事情を感じられるシンガポールの日常場面を綴りたいと思います。   1. 多彩な生活・就