ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

社員の主体性を引き出す~前編~

こんにちは。 ICONICの組織人事コンサルティング部門の増田です。 組織を率いているトップの方とお話しすると、「もっと主体的に、提案してきてほしい」「もっと会社のことを自分事としてとらえてほしい」という声を耳にすることが非常に多いです。 これはベトナム人社員に限ったことではなく日本でも同様です。 本記事及び次の記事(後編)では、過去に私がお手伝いしたA社の事例をもとに、主体的に動くとはどういうことか、主体的な社員を輩出するために会社はどのような施策が打てるのかについて、考えていきたいと思います。

覚えておきたいベトナムのビザ・労働許可証申請実務の開始時期

こんにちは。 ICONIC 組織人事コンサルティング部門の前田です。 今回、ベトナムにおけるビザ・労働許可証申請実務への開始時期についてご案内したいと思います。 弊社へご依頼いただく際にも、その時期によっては、一度第三国へ出国していただかなければならないケースもございます。 理想としては、いったいどれくらいの時期から検討する必要があるのか、現時点の法令や実務にもとづき、よくある3つのケースを中心に見ていきたいと思います。 また、弊社ホームページにおけるビザ・労働許可証関連のページをリニューアルいた

大切な人材を、自社の戦力に育てるための人材育成とは

今年4月よりICONICの組織人事コンサルティング部門に参画しました、増田と申します。 これからどうぞよろしくお願いいたします。 これまでは人事制度を中心に連載してきましたが、今回より私の専門領域である人材育成について連載していきます。 初回は、自社の社員を戦力化する人材育成計画の作り方について紹介したいと思います。   人材育成計画を考える際のステップ:まず人材育成の目的を決める Step 1:会社の将来像を定義する&それを作り出せる社員を定義する 人材育成は、コストではなく投資です。厳

ベトナムの労働許可証申請手続きを案内するときの注意点3つ

はじめまして。 ICONIC 組織人事コンサルティング部門の前田です。 弊社、ICONICの組織人事コンサルティング部門は、労働許可証申請や就業規則作成、労務相談等を担当する「リーガルチーム」と、人事制度構築や人材開発・研修を担当する「HRM(Human Resource Management)チーム」に分かれています。 これまでは、HRMチームを中心に情報を発信して参りましたが、今月より弊社リーガルチームからも情報をお届けして参ります。 最初のテーマは、日本人採用後、労働許可証の申請手続きを内定者に案内するときの注意点です。 労働許

人の善意に頼り過ぎない人事制度設計

こんにちは。 ICONICで組織人事コンサルティングを担当しております長浜です。 人事制度を設計するフェーズと設計した制度を運用するフェーズ。気持ちよく運用したいなら、設計時点では、過度に人の善意を前提とし過ぎない方がうまくいくと感じます。 今回は、気持ちよく制度運用できるためのポイントをまとめます。   お人好し過ぎは禁物! 有事を想定して制度設計しよう! 「制度設計」と言うと難しく聞こえますが、分かりやすく言い換えると、「制度設計=ルール作り」であると言えます。 スポーツの勝敗

「シンプル」な人事制度とは?

こんにちは。 ICONICで人事労務コンサルティングを担当しております長浜です。 人事制度設計の現場で、とにかく企業様からよく言われることとして「シンプルな制度にしたい」というご要望があります。 今回は、この「シンプル」とは、どういうことなのか、複数の設計現場での経験を通じて、考えをまとめてみたいと思います。   何が「シンプル」であるべきか? ◯見た目がシンプル!? よく、イメージされやすいのはこの点です。 特に、実際に各社員の目に触れる評価シートなどの見た目が簡素であることや手当