GLOBAL INFORMATION BLOG

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

Pick up!!

...

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 南国のリゾートなイメージのマレーシアですが、住んでいるとその日差しの強さにびっくり。そして外にいて困るのはいきなりのスコール(日本でいうゲリラ豪雨レベル)。 ということで、思いっきり弾けて遊ぶには屋内最強!?ということで、今回ご紹介するのは個人的に選んだクアラルンプール市内と近郊の推しテーマパークです! テーマパークじゃないのもありますが……。 ベルジャヤタイムズスクエアの恐るべき絶叫マシン ショッピングセンターの中にあるテーマパークという

ベトナムにおける新型コロナウイルスの影響

ホーチミン市に住んでいるHanです。 年始から現在までの間に、コロナ感染(COVID-19)の状況は世界中の国々で広まっています。今日までに170以上の国・地域で感染者が出ていて、その数は30万人以上(*)とされています。各地の人々は感染予防に気を付けながら生活を送っていますが、ベトナムでもそうした対策が積極に行われています。現在、ベトナムでは感染拡大の防止に成功しているとされていますが、それでも経済活動、店舗営業、日常生活などの面で多くの影響を受けています。今回はこの危機に対して、いかに協力して立ち向かうかと

マレーシアでも確定申告は必要!初めて行う場合の手順とは【2019年度分】

こんにちは!マレーシア在住のライター ノマドゆきこです。 マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「マレーシアの確定申告の手順」です。 マレーシアで働いている場合、基本的には自分で確定申告をしなければなりません。 初めて確定申告を行う場合どうしたらいいのか、不安ですよね。 この記事では初めて確定申告を行う場合の手順を紹介します! マレーシアの確定申告をする時期と対象期間 マレーシアで必要な確定申告の対象期間は昨年の1月1日から12月31日までの分です。 昨年度の分を翌年4月30

【AirAsia】飛行機に搭乗しなかった場合返金できる?意外と知らない「空港利用税」の返金方法

こんにちは!マレーシア在住のライター ノマドゆきこです。 マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「空港利用税の返金方法」です。 やむおえない事情で予約したフライトに乗れないこともありますよね。 そういう時、手続きすれば戻ってくるお金があることを知っていますか? 今回は、手続きすれば返金できる「空港利用税」についてお話しします。 飛行機に搭乗しなかった場合、返金できるものや返金方法は? やむおえない事情で飛行機に搭乗しなかった場合、フライトの出発予定後6か月以内に、空

【マレーシア法務ブログ】第15回:識別性

TNYグループのマレーシア事務所の弁護士の荻原と下田です。今回は商標の識別性について解説していきます。   第1 概論 2019年商標法において「商標」は「ある事業体の商品又はサービスを他の事業者のそれと区別することを可能とする画像として表現可能な標章」と定義されています。このことからも明らかなように、商標の役割は商標所有者と商品又はサービスとのつながりを示すことにより、商標所有者の商品又はサービスと他者の商品又はサービスとを区別することができるようにすることにあります。 そして、このよう

【マレーシアのパワースポット巡り⑨】風水パワーで運気アップ!?華僑一族の豪華な寺クーコンシー

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 この自主連載をスタートして以来、取材先のパワースポットをチェックするのが習慣となりました。検索窓に「パワー」と入れると、下の句は「スポット」!もちろん最上位に表示されます。 今回も前回に引き続きペナン島のパワースポットをお伝えしたいと思います。 ▼過去のパワースポットについてはこちら 【マレーシアのパワースポット巡り①】日帰りで訪れるセキンチャンの絶景&願い事の木 【マレーシアのパワースポット巡り②】クアラルンプール市内にある天后宮に行

タイ人と働く~タイに住んで、食べて、そして働いて~【コロナ対応】

さて、今回一休みコラムの題材としては、今はもうこのテーマしかないであろうということで、ずばりタイのコロナ対応としました。コロナをめぐってのタイ人の反応や日本人の対応など執筆時点で把握しうる限りの情報や自分を含めた今起きている実体験からご案内しようと思います。 まずはタイトルのテーマでもあるタイ人と働くという観点からすると、日本からきた日本人をはじめ感染国から来た人は一様に私達が思っている以上に警戒されているのが実態です。私なども実は3月始めに日本からタイに戻ったわけですが、午前中に少し事務所に