ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

Pick up!!

【意外と知らないアジア転職】2017年4月入社はまだ間に合う! 新年度はアジアでスタート! ...

  2017年が始まって、まもなく1カ月。 あっという間にもう2017年の12分の1が経過! 早い、はやい。 年始に「今年は海外に挑戦する!」「グローバルに仕事をする!」といった抱負を立てた方もいるのではないでしょうか? 春の訪れとともに、心機一転、4月に新しい環境にチャレンジする方は多いもの。 でも、4月まではもう2カ月しかないし、海外転職なんて間に合わないでしょ……とお思いの方! 諦めるのはまだ早い! 2017年4月から新天地でスタートを切りたいとお考えのあなたに、スピーディーに実現できるアジア転

ベトナムで人気の通販サイト【BEST5】

こんにちは。ICONICのNaです。 私は、デパートやショッピングモールのような実際のお店より、オンラインショッピングをよく使っています。最近、買い物する場所について同僚の日本人社員に尋ねられたときはちょっと困りました。(笑) ベトナム人は、便利なオンラインショッピング(通販)が好きです。 なので、今回の記事はベトナムで最も人気のある通販サイトについて書きたいと思います。 ベトナムで人気のある通販サイト、BEST5です。ぜひ参考してみてください。   ベトナムで人気のある通販サイトはどこ?

ホーチミンに恋して~バレンタイン編~

こんにちは。パクチー丹羽です。 みなさん、お気づきでしょうか……バレンタインデーはすぐそこに! 男性のみなさんはソワソワ、女性のみなさんはドキドキ。 パクチー丹羽はチョコをたくさん食べられる季節にワクワク。 日本のバレンタインはチョコレート! というイメージですが、ベトナムでは、男性が女性に花をあげます。 前回、ケンカをしてしたまま長期休暇に入ってしまったあやなとまもる。 そんな2人にもハッピーバレンタインはやってくるのでしょうか…? 第8話 Happy Valentine in Ho Chi Minh ~赤い箱と君

シンガポールで旧正月(春節)を祝おう!

Happy Chinese New Year!  国民の75%が中華系であるシンガポールでは、国を挙げて盛大にチャイニーズニューイヤー(旧正月、春節)を祝います。 1年の中でもっとも大切なイベントである旧正月をシンガポール人はどんな風に過ごすのか、ちょっと覗いてみましょう。   1、シンガポールの旧正月は、会社はお休みに! 2017年の旧正月は1月28日(土)、29日(日)でした。 ですが、シンガポールでは多くの企業が「除夕」と呼ばれる、大晦日に当たる27日(金)から31日(火)頃まで旧正月のお休みに入りました。 会

ホーチミンに恋して~屋台で朝食編~

Happy Lunar New Year! 今日、1月27日(金)は、2017年旧暦の大晦日! ホーチミンでようやく年末気分を感じてきたパクチー丹羽です。 さて、旧正月の長期休暇を前にしながらも、いつものように出勤する2人。 前回、突然のあやなの元カレ登場に、まもるは気持ちがザワついたまま。 あやなも、こうすけが‟元カレ”だということは黙ったまま。2人の関係はどうなってしまうのでしょうか……? 第7話 The early morning in Ho Chi Minh ~朝の匂いと君の横顔~            

ベトナム人にとってのベトナムの旧正月「テト(Tết)」

こんにちは。ICONICのNaです。 ベトナムにはお正月が2つあることはご存知ですか? それはお正月(新暦)と旧正月(旧暦)です。 2017年のお正月はもう3週間が経ちましたが、ベトナム人にとっては旧正月の方が大切です。そのため、ベトナム人はお正月の時、ただ普通の祝日のように過ごしています。 1年間で一番大切な祝日は旧正月です。ベトナム語で旧正月は「Tết」と呼ばれています。カタカナでは「テト」になります。 もうすぐベトナムのテトなので、この記事はテトについて紹介したいと思います。   ベト

【初心者向け】もう怖くない! マニラ・ニノイ・アキノ国際空港攻略ガイド

皆さんは、海外の空港には慣れていますか? 今回お話したいのは、フィリピンの国際空港、マニラ・ニノイ・アキノ国際空港(Manila Ninoy Aquino Airport)についてです。 私がフィリピンを初めて訪れたのは、21歳の時。ケソン・シティのフィリピン大学ディリマン校へ留学するためでした。その際に利用したのが、マニラ・ニノイ・アキノ国際空港。空港に関する情報が乏しく、ドキドキしたことを覚えています。 これからマニラに行かれる方は、ぜひ参考にしてくださいね。   渡航前に確認しよう! ニノイ・アキノ国