ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

Pick up!!

...

  発展を続けるベトナムのIT業界で、特に今注目のベンチャー企業があります。 それが、Ticketbox(チケットボックス)です。 Ticketboxとは、オンラインでコンサートやイベントのチケットの売買ができるWEBサービス。 2013年にMike Tran氏が創業し、急成長を続けており、ベトナムでチケットを購入する人で知らない人はいないほど、有名なサイトです。 2016年には、米VCの500 StartupsからシリーズAの資金調達を行い、東南アジアで有数のアワードである「The ASEAN Rice Bowl Startup Awards 2016」では、"Start-up of the y

赤一色の装飾にそまる美しき2018年マレーシアの旧正月

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 マレーシアの1月中旬から2月にかけての一大行事といえば、なんといってもチャイニーズニューイヤー(Chinese New Year)。旧暦のお正月を意味するため「旧正月」と呼ばれたりしますね。     2018年マレーシアのチャイニーズニューイヤー 2018年のチャイニーズニューイヤー(元旦)は、2月16日。 マレーシアでも日本の年末年始のように、前後一週間ほどが祝日となります。クアラルンプールのあちらこちらで赤色のランタンや縁起物の装飾、干支「犬

現地からお届け! 知っておくと役立つインドネシアの食事情

今回皆さんにお伝えしたいテーマは、インドネシアで生活をする上で欠かせない「食」! タイ料理やベトナム料理と比較すると、知名度はあまり高くないインドネシア料理。「ナシゴレン」など有名な料理もありますが、ごく一部ですよね。 でも、実はインドネシア料理は激ウマ! 日本人の口にも非常に合う料理なんです。   そこでジャカルタ在住のキャリアアドバイザーである私、中島が、日本ではまだあまり知られていない、おすすめインドネシア料理をご紹介します。 さらに、日本食レストランやインドネシアでの食事のマナー

【スペシャルインタビュー】ベトナム急成長ベンチャー! Ticketbox CEO/Mike Tran氏

  発展を続けるベトナムのIT業界で、特に今注目のベンチャー企業があります。 それが、Ticketbox(チケットボックス)です。 Ticketboxとは、オンラインでコンサートやイベントのチケットの売買ができるWEBサービス。 2013年にMike Tran氏が創業し、急成長を続けており、ベトナムでチケットを購入する人で知らない人はいないほど、有名なサイトです。 2016年には、米VCの500 StartupsからシリーズAの資金調達を行い、東南アジアで有数のアワードである「The ASEAN Rice Bowl Startup Awards 2016」では、"Start-up of the y

【公開講座】マネジャー・マネジャー候補向けマネジメント研修開催

こんにちは。 ICONIC 組織人事コンサルティング部門の増田です。 3月中旬にICONICの組織人事コンサルティング部門が、ホーチミン市にてベトナム人向けマネジメント公開講座を開催いたします。 『ベトナム人のリーダー、マネジャーを育てたい』 『もっと主体的で、経営に関わる社員を育てたい』 そんなお声を多く耳にします。 本公開講座は、ベトナム人の経営幹部候補者向けに彼らへの役割認識と、その役割を遂行するために必要なスキルセットを提供します。 特に自分の業務範囲以外にも目を向けること、新しいことに取り組む

【女子必見!】なんでも現地調達できる!? 便利なベトナムドラッグストアを大調査!

ベトナム渡航4回目(今回は6か月間の滞在!)のTOMEです。   女子の海外渡航は荷物が多くなりがちですよね。それでも機内持ち込みの重量をオーバーしたくないから、荷物は極力少なくしたい!   今回は、 「ベトナムに旅行または駐在する方必見! ベトナムドラッグストア事情」をお届けします。   ベトナムで現地調達できるコスメや日用品って、実はたくさんあるんですよ! いつものコスメをうっかり忘れてきちゃっても大丈夫!     今回ご紹介するのは、ベトナム全土にかけて62店舗

在住者も旅行者も思わずうなずく!? マレーシアあるある言いたい50 

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 日本を離れマレーシアで生活をしていると、「ん?」と思う微妙な気づきがあったりします。その国では普通でも、外国人である私たちにはいろいろ新鮮だったり衝撃だったりするわけです。     そこで今回はその気づきを共有すべく、マレーシア「あるある」を50個ほど思いつくままに挙げてみることにしました。       旅行や滞在で思う「マレーシアあるある50」 トイレの個室に入る時は、床の濡れ具合を見てからどこに入るか