【アイコニックブログ】海外転職・アジア生活

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

【ミャンマー法務ブログ】第18回:COVID-19予防のためのオフィス及び事業所での遵守事項

第1.はじめに 2020年6月2日、保健・スポーツ省よりCOVID-19予防のためのオフィス及び事業所での遵守事項(以下「本通知」という。)が発布された。各オフィス及び事業所において遵守する必要があり、以下、本通知の内容を紹介する。   第2.本通知の内容 ・ COVID-19は主に、呼吸飛沫または汚染された表面に触れることで感染し、職場でのCOVID-19の感染リスクは、従業員間の距離を6フィート保つ、COVID-19を有する者と密接に接触する又はウイルスに汚染された物/表面に触れるかどうかによって決まる。 ・ COVID-19に感染す

マレーシアの現地通貨|リンギットは日本と比べて安い?

こんにちは!マレーシア在住のライター Yuuuuです。 マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「マレーシアの現地通貨」です。 マレーシアに来るときに必ず必要なものが現地で使えるお金、「現地通貨」です。 ・マレーシアの現地通貨はなに? ・日本と比べて物価はどうなの? ・日本円からの両替の方法は? といった疑問をお持ちの方も多いと思います。 この記事では、マレーシアの現地通貨から物価までお話します! マレーシアの現地通貨はなに? ◆マレーシアの通貨は「リンギット」

【タイ労働法コラム】第18回:従業員の研修費用に関する考え方

GVA法律事務所・タイオフィス代表の藤江です。本コラムでは、タイの労務管理について、日本との違いを踏まえた上で、法的に解説していきます。 今回は、従業員の研修費用に関する考え方について解説します。   研修費用の負担 日本企業でもタイ企業でも、教育訓練として、従業員に様々な研修を受けさせることがあります。このような研修に関して問題になるのが、研修費用をどのように処理するかです。 まず、日本では、研修費用を誰が負担するかは、主として研修の性質によって決定されます。つまり、その研修が、一

【マレーシア法務ブログ】第18回:登録商標の侵害

TNYグループのマレーシア事務所の弁護士の荻原と下田です。今回は登録商標の侵害について解説していきます。   第1 商標の侵害 1.侵害行為 取引の過程において、登録商標所有者の同意なしに、登録された商品又はサービスと同一の商品又はサービスについて登録商標と同一の標識を使用することは、登録商標の侵害にあたるものとされています。 また、同様に、取引の過程において、登録商標所有者の同意なしに、登録された商品又はサービスと類似した商品又はサービスについて登録商標と同一の標識を使用し若しくは登

タイ 2020年最新版 インフラ計画進捗状況 Vol.2

首都圏と地方都市で鉄道開発加速 タイ政府は2010年に現在建設・計画されている都市鉄道事業の基となるバンコク首都圏都市鉄道マスタープラン(M-MAP)を策定。29年までに首都圏の鉄道網を全長509キロ、312駅に拡張することを目指している。ただ、新規・既存路線が郊外に延伸する中、連結性などの課題が浮き彫りになり、新路線の建設・整備を含む改訂版「マスタープラン(M-MAP2)」の策定を進めている。   順調な利用者増加も新型コロナウィルスで打撃 BTSグループ・ホールディングスは2月14日、19年4月~12月の利用客数が

アウトソーシングできる業務とは(1)~タイの経理現場から~

ここ数回、ずっと新型コロナの話題ばかりで、書いているほうも心が晴れないのと、これを読まれている方も前向きになれるきっかけになれればという思いも込めて、今回からは久しぶりの業務ネタをお届けします。 前回までの新型コロナの影響で今後は業務の在り方もテレワークが中心になっていくことや、場合によってはリモート進出なる会社も出てくるかもしれないとも少しご案内もしました。そもそも現状の経理業務を中心としたバックオフィス部門の業務でどれだけのことが内製化の中で対応でき、その反対にどの部分を外注化(アウトソー