GLOBAL INFORMATION BLOG

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

Pick up!!

...

こんにちは、マレーシア在住のライター パンダンです。 クアラルンプール市内中心部の移動手段はいくつかあります。 公共交通は電車とバスがあり、運賃は現金かタッチアンドゴー(Touch’n Go)カードというIC乗車券の利用となります。 タッチアンドゴーについてはこちらを参照ください。  関連記事  マレーシア生活で絶対持っておくべき「Touch’n Go(タッチアンドゴー)カード」とは? そしてマレーシアに限らず東南アジアの国々ではタクシーも人々の移動手段となります。特に配車アプリで利用するグラブ(Grab)は値段交渉

ミャンマーでの食事や給料などに関する文化の違い

ミャンマー人と働くにあたって、文化の違いを感じることが多々あります。 今日はそのうちのいくつかについて話をしたいと思います。     1. 朝ご飯からおやつまで?食事時間に忠実なミャンマー人 まずは食事について。ミャンマー人は食事の時間をとても大事にします。日本人は朝寝坊して朝ご飯を食べる時間がなかったり、仕事が忙しく昼ご飯を食べる時間がなくてもそれほど不満に思うことはありません。仕事中に間食をする人も少ないと思います。しかしミャンマー人は、朝遅刻ぎりぎりに来たと思ったらまずはオフィ

【シリーズ②】タイ人と働く~タイに住んで、食べて、そして働いて~

今回も通常のビジネスコラムを一休みして、より身の回りのネタを読みやすい内容でお届けしますのでお付き合いください。 このタイに住んで、食べて、働いてを通じて、最終的にはタイ人と働くとはどんなことなのか、どんなことに遭遇するのかなどについて、かいつまんでお送りするコラムです。 前回のこのテーマではタイ人と直接仕事をするなかでのよくある気質的なものをお届けしましたが、今回は食べるということを通じて、働く環境にまで踏み込んでフォーカスをあてたいと思います。 ▼前回の記事はこちらをご覧ください。 【シ

ベトナムで中古機械を輸入する際の法的規制(決定18号)の概要

第1 中古機械の輸入についての科学技術省通達23号(23/2015/TT-BKHCN) ベトナムでは、科学技術省の通達23号(23/2015/TT-BKHCN。以下、「通達23号」といいます)が2016年7月1日から施工され、中古機械の輸入が制限されてきました。 通達23号は、原則以下の要件を満たす中古機械についてのみ輸入を認めるとしてきました(通達23号6条1項)。 ・使用期間が10年を超えないこと ・ベトナムの国家技術規則(QCVN)、ベトナムの標準規格(TCVN)、又はG7の安全・省エネ・環境保護基準に従って製造がなされていること 以上が中古機械

マレーシアのコールセンター求人特集

「マレーシアのコールセンター求人特集」をご覧いただき、ありがとうございます。 海外転職を成功させる一つの手段として、今話題のコールセンター求人。 本特集では、マレーシアのコールセンター求人のご紹介と、コールセンター求人が人気の理由、そして現地への転職にあたり注意すべき点をまとめました。 海外で生活してみたい、海外という環境で働いてみたい、そんな興味関心をお持ちの方は、ぜひご覧ください。   マレーシアのコールセンター求人特集 世界遺産の街並みとビーチリゾートを兼ね備えるペナン島勤務!

マレーシア?名産ドリアンを食べてみよう!

こんにちは、マレーシア在住のライター パンダンです。 マレーシアを代表する果物といえば、ドリアン(Durian)です。日本では「すごい匂いのする高級フルーツ」として知られているのではないでしょうか。筆者も在住するまでは、アジアの国を旅すると、どこからともなく匂ってくるあの香り……という認識でした。 匂いばかりが先行しているドリアンですが、はまるとこれが本当にクセになってしまう人も多いそうです。「全財産を突っ込んでも食べたい」と形容され、「ドリアン破産」なる言葉もあるほど。 ではドリアンとはいった

クアラルンプール市内を走る無料バスGOKLとは!?

こんにちは、マレーシア在住のライター パンダンです。 クアラルンプール市内中心部の移動手段はいくつかあります。 公共交通は電車とバスがあり、運賃は現金かタッチアンドゴー(Touch’n Go)カードというIC乗車券の利用となります。 タッチアンドゴーについてはこちらを参照ください。  関連記事  マレーシア生活で絶対持っておくべき「Touch’n Go(タッチアンドゴー)カード」とは? そしてマレーシアに限らず東南アジアの国々ではタクシーも人々の移動手段となります。特に配車アプリで利用するグラブ(Grab)は値段交渉