GLOBAL INFORMATION BLOG

海外生活や転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

【ベトナム食図鑑】フォーとブンの違いから、絶品の郷土料理まで紹介

みなさん、こんにちは! ホーチミン在住のベトナム人Hanです。 ベトナムの定番麺料理といえば、フォー・ブン・バンカンなどがありますが、みなさんは食べたことがありますか?実は、これらに使われる麺はすべて種類が異なり、フォーにはフォー専用の麺が、ブンにはブン用の麺があります。 ベトナム在住の日本人の友達に「フォーの麺とブンの麺は違うよ」と言うと、びっくりされますが(笑)きっとフォーが美味しくて、夢中で味わっていて気付かなかったのかもしれません。 実際に麺の違いを判別するのは簡単ではありません。そこ

物価相場が100倍違う!?シンガポールの外食事情まとめ

突然ですが、シンガポールの物価事情について問題です。 シンガポールで外食すると、1食あたりの相場はいくらになると思いますか? A. 250円 B. 2,500円 C. 25,000円       ……実は、A・B・C全て正解です。 「物価が高い」と言われるシンガポールはその言葉通り、生活費がかかる都市 世界No.1として知られています。 英エコノミスト誌EIUの調査「Worldwide Cost of Living 2018」によると、香港・フランス・スイスなどの物価が高い国を抑えてランクインしています。 そんなシンガポールで生活しようと

ホーチミンの中華系料理店を巡る!サイゴン中華飲食ツアー

Hi!みなさん! ホーチミン在住のベトナム人Hanです。 ホーチミンでは年々中華料理店が増えており、店舗同士の競争も加速しています。そうしたなかでも勝ち残った人気店や老舗店の存在を、みなさんはご存知でしょうか。 今回はホーチミンでおすすめの中華系料理店を紹介する、「中華飲食ツアー」にみなさんをご招待したいと思います。朝から晩まで中華系料理を楽しみましょう!   ツアーの始まりは、1杯のコーヒーから。 まずは6区の中国人街、313 Tan Phuoc StreetにあるThanhおじさんのフィルターコーヒー店を覗いてみま

マレーシアで人気の日本食を集めたフードコート!【ジェーズ・ゲート・ダイニング】

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 マレーシアいえばB級グルメ。なんと言っても魅力はその値段で、おかずとごはんで一食RM5-6(約136-164円)ぐらいからいただけます。最初はこの安さにかなり驚きますが、慣れてしまうとRM10ぐらいでも「贅沢したなあ……」と思うようになるから不思議です。 ローカルフードだけではなく、バラエティも豊かで、近隣のアジアンフード、ウェスタン、ラーメンまで食べることができる屋台街(ホーカーズ)がどこにでもあります。 でもたまには日本食が食べたい、いやできたら毎日

【2019年版】ベトナム ホーチミンの物価相場と1ヶ月の生活費は?

こんにちは。ベトナム在住ブロガーのURANOです。 ホーチミンで暮らし始めて早1年になりました。 現地で長く過ごしていると、時々思い返すことがあります。 それは、来た当初にやたら高いものばかり購入して、無駄に出費を重ねてしまったということです。 土地勘がなく言葉も分からなかったため、日本にいたときと変わらない生活をしようとして、日本人街の食品店で輸入された日本食材や雑貨を購入し、食事もコンビニや日系レストランに行ってばかり……。 気付いたら貯金がほとんどなく、数か月してようやく無駄遣いを自覚しま

【ホーチミンでしか食べられない】絶品バインミー&有名店を一挙公開!

みなさん、こんにちは。 ホーチミン在住のベトナム人Hanです。 突然ですが、今お腹が空いていませんか。この記事を読んだら、もっと空くかもしれません(笑) 今回はベトナムのある食べ物について紹介します。ベトナムには美味しい物がたくさんありますが、ベトナム人も外国人も好きな物といえば何でしょう? ヒントは、外側が茶色で中が白くて、ちょっと長い食べ物です。     正解は「バインミー」です。バインミーとは、ベトナム風フランスパンのこと。 屋台やコンビニなど、街中のいたるところで手に入ります