【アイコニックブログ】海外転職・アジア生活

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

物価の記事一覧

マレーシアで揃う日用品と日本から持っていくべき持ち物

こんにちは!マレーシア在住のライター Yuuuuです。 マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「マレーシアで揃う日用品と日本から持っていくべき持ち物」です。 マレーシアへ長期滞在、移住するとき、 ・マレーシアで揃う日用品って? ・物価はどのくらいで、いくらで買えるの? ・日本から持っていった方がいいものは何? と感じる方も多いのでは? この記事では、マレーシアで買うことのできる日用品や価格の紹介から、日本から持っていくべきものまで詳しくお伝えします! この記事を参考に、さっ

マレーシアの現地通貨|リンギットは日本と比べて安い?

こんにちは!マレーシア在住のライター Yuuuuです。 マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「マレーシアの現地通貨」です。 マレーシアに来るときに必ず必要なものが現地で使えるお金、「現地通貨」です。 ・マレーシアの現地通貨はなに? ・日本と比べて物価はどうなの? ・日本円からの両替の方法は? といった疑問をお持ちの方も多いと思います。 この記事では、マレーシアの現地通貨から物価までお話します! マレーシアの現地通貨はなに? ◆マレーシアの通貨は「リンギット」

タイの不動産開発進む道は発展か、 衰退か。Vol.4

前回に引き続き、タイの不動産開発に関する記事をお届けします。   大型施設開発が市場を牽引 総合不動産サービスのコリアーズの調査によると、2019年の第一四半期時点で総延べ床数は861万㎡を超えている。19年に新たに供給される床面積は15万5,000㎡、20年にはさらに28万4,000㎡となっており、右肩上がりで増床している(図1)。 商業施設といえば、セントラルワールド(セントラル)、サイアムパラゴン(サイアムピワットとモール)、エンポリアム(モール)、メガバンナー(サイアムフューチャー)を想起するので

映画の安いマレーシアはプレミアムシートも安かった!?

こんにちは、マレーシア在住のライター パンダンです。 映画料金が安いと言われるマレーシア。確かに新作でもスタンダードシートなら曜日や時間帯にもよりますが、RM13-15(約341-393円)で観ることも可能です。 余談ですが、映画の定番スナックであるポップコーンとドリンクのコンボが、映画料金とほぼ同じぐらいの値段です。またマレーシアでポップコーンといえば、なぜかキャラメル味が基本。 というわけで、今回はマレーシアのショッピングモールに併設されている2つのシネコンのプレミアムシートをご紹介します。  

【2020年最新版】シンガポール就職・転職完全ガイド

アジアの転職先のひとつとして人気が高い「シンガポール」。本記事では、シンガポールの就業環境や生活面から、現地で働く魅力やメリット・デメリットなどを多角的に調査しました。シンガポール就職の参考情報として、ぜひお役立てください。   シンガポールの基礎情報 シンガポールは優れたビジネス環境と高い所得水準という労働環境に加え、治安・インフラ・言語・教育の質においても高い評価を得ており、世界トップクラスの国際競争力を持つ国家であることが特徴です。 比較的小規模な国土でありながら多様な民族が共生して

【2020年更新版】ベトナム ホーチミンの物価相場と1ヶ月の生活費は?

こんにちは。ベトナム在住ブロガーのURANOです。 ホーチミンで暮らし始めて早1年になりました。現地で長く過ごしていると、時々思い返すことがあります。 それは、来た当初にやたら高いものばかり購入して、無駄に出費を重ねてしまったということです。 土地勘がなく言葉も分からなかったため、日本にいたときと変わらない生活をしようとして、日本人街の食品店で輸入された日本食材や雑貨を購入し、食事もコンビニや日系レストランに行ってばかり……。 気付いたら貯金がほとんどなく、数か月してようやく無駄遣いを自覚しました(