GLOBAL INFORMATION BLOG

海外生活や転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

【2018年版】ベトナム ホーチミンの物価相場と1ヶ月の生活費は?

こんにちは。ベトナム在住ブロガーのURANOです。 ホーチミンで暮らし始めて早1年になりました。 現地で長く過ごしていると、時々思い返すことがあります。 それは、来た当初にやたら高いものばかり購入して、無駄に出費を重ねてしまったということです。 土地勘がなく言葉も分からなかったため、日本にいたときと変わらない生活をしようとして、日本人街の食品店で輸入された日本食材や雑貨を購入し、食事もコンビニや日系レストランに行ってばかり……。 気付いたら貯金がほとんどなく、数か月してようやく無駄遣いを自覚しま

ベトナム出入国時の持出&持込禁止品

ベトナムに入国またはベトナムから出国する際、所持していると空港で没収(または罰金)となってしまう物がいくつかあります。ベトナムでの出入国を予定している方は、これらの情報を事前にチェックしておきましょう。 特に、ベトナム側では持ち出しを許可していても、日本側では持ち込みを禁止しているものや、お土産の定番とされている特産品でも、持ち帰れない場合があります。これらは間違えやすく注意が必要なため、やはり購入前に持ち出し・持ち込み禁止品の確認をすべきでしょう。 今回はベトナム旅行者が購入しがちなお土産の

知ってた!?  ベトナムのお酒事情

こんにちは。 福岡からインターンシップでホーチミンにやってきたkokiです。 突然ですが、日頃の疲れを癒してくれる夜のお供として、お酒の存在は大きいですよね! 通常、ベトナムのお酒と言えば、Nep Moi(ネプモイ)やLua Moi(ルアモイ)が定番ですが、今回はメジャーなお酒から、普通のお店では少し手に入りにくいようなレアなお酒までご紹介します。 ベトナムのお酒事情が気になる方は要チェックです。   ホーチミンのグエントーン(Nguyễn Thông)通りで購入したお酒6種!   「ダラットワイン(赤)」 7

【東大に匹敵?】ベトナムでトップレベルの大学8選

今回は、ベトナムのトップレベルと言われている8つの大学を紹介します。 こちらは、大学のランキングウェブに記載されている内容です! 1.Vietnam National University Hanoi 教育の質は、ベトナムで1位です。 その研修プログラムも、パリ大学やパリシュッド大学、イリノイ大学、米国や東京大学など、世界中の大学から認められています。設備は現在のトレンドに追いつくように更新され続けています。気候変動、ベトナム学、人類学などの分野のパイオニアです。"Vietnam National University Hanoi"に在籍している学生には国

【解説】ベトナム サイバーセキュリティ法の概要~国内Webサービス事業に影響大か~

ベトナム サイバーセキュリティ法の公布 近年、ASEAN各国でSNSの利用が盛んであり、ベトナムでは特にFacebookの利用率が高まっています。Eコマース(通販)サイトや各種Webサービスの事業も拡大してきており、ベトナムの若年層ユーザーがWebサービスを広く利用していることが伺えます。 このような状況下で、ユーザーの個人情報をどのように保護するのか…という個人情報保護の観点について注目が集まっています。 ベトナムでは他国同様、個人情報保護について法令で規定されており、ネットワーク情報保護法(86/2015/QH13、2016年7

ベトナム人が喜ぶ日本のお土産【女性向け・男性向け・家庭向けを紹介】

ベトナムで働く日本人の方にとって、私たちベトナム人はどんな存在でしょうか。 職場における日本人とベトナム人の関係は、互いが良き友人であり、ビジネスパートナーでもあると思います。そうした相手に贈り物をすることは、お互いの関係を深めるきっかけになると思います。 ベトナムの職場では、誕生日や国際女性デーなどの記念日はもちろん、テト(旧正月)明けにお土産を渡し合うことが多いです。綺麗な生花やお菓子、旅行や帰省先で購入した特産品など。その際に日本人社員の方は、日本に一時帰国した際に購入したお土産を配る