ベトナム・ホーチミンで人気!在住日本人によるコスプレバンド「L.C.L」紹介

記事をシェアする

私がボーカルを担当している、ホーチミンにて活動中の日本人バンドL.C.L(Link Connected Liquid)。外国で、コスプレをしてアニメソングを演奏するという異色ぶりを放つ当バンドについて、これまでの経歴を含めて簡単にご紹介したいと思います。


 

<在住日本人7人にて結成されているL.C.L、まずはメンバー紹介>

 

Vocal / Kazuki
01

 

Vocal / Miyako
02

 

Guitar / Jun
03

 

Guitar / Yoshi
04

 

Keyboard, Dance, Vocal / Tomo
05

 

Bass/ Naoki
06

 

Drums / Nori
07

 

 

<コスプレバンドとしてのスタート>

L.C.Lが結成されたのは、今から3年前の2013年5月。
当初は、日本のヴィジュアル系ロックを演奏するバンドとして、在住日本人男性5名で結成されましたが、その2ヵ月後、日本のサブカルチャーイベント「Manga Festival」へゲストで呼ばれた際、「どうせなら見た目からもパフォーマンスを」という意気込みから、コスプレにて出演。

コスプレデビューは、「Naruto」の悪役組織・暁の衣装。
08

そのインパクトある登場で、ホーチミンのオタク界隈に名の知られることとなったL.C.Lは、そこから「コスプレアニソンバンド」としての方向性に特化した活動を進めていくことになります。

 

日本の音楽とコスプレを楽しむ主催イベント「JASCO」の毎月開催などを経た後、コスプレバンドとしてのデビューから4ヵ月後には、ベトナム最大の日本プロモーションフェスティバルである「Japan Festival」へ出演。
09

 

そこからは、春のSpring Days、初夏のSummer Anime Expo、夏のManga Festival、冬のWinter Conventionという、ホーチミンの大規模な日本文化イベント4つへの定期的な出演を続け、ベトナムの日本好きな若者達の間で広く知られるようになっていきます。

 

2014年2月 Spring Days
10000

2014年5月 Summer Anime Expo
11

 

また、それ以外にも様々なイベントに呼ばれるようになるにつれ、パフォーマンス用のコスプレ衣装バリエーションもどんどん増えていきました。基本的には、「ベトナム人に人気がある作品」であり、また、「バンドとしても映える揃いの衣装」という観点からコスチュームを決定することが多いです。

「BLEACH」の護廷十三隊
bleach

ボーカロイド、初音ミクの「マトリョシカ」
13

「銀魂」
15

「FINAL FANTASY 零式」
16

バンドをやっていて、皆さんからよく訊かれる質問として、「ベトナムでのコスプレ衣装の調達方法」というのがあります。
日本や中国から既製品を購入することもありますが、割合としてはベトナムでの製作率が高く、衣装製作を得意とするコスプレイヤーさんに依頼したり、地元のおばちゃん縫製屋さんで作ってもらうことが多いです。手先の器用なベトナム人の方は、中国の既製品よりもよっぽど出来の良いものを安価で作ってくれますので、たびたび、そのクオリティには驚かされます。

 

 

<ベトナム各地のイベントに出演>

もともと、「ロックバンド」という文化が、まださほど根付いていないベトナムにおいて、「日本人」の「生バンド」というだけで物珍しさがあるところ、加えてパフォーマンスのコスプレが特殊という点から、ホーチミン以外の日本文化紹介イベントからお声がけいただくこともあります。

2015年8月 カントー(Can Tho)水祭り
Can tho

2015年8月 ダナン(Danang)越日文化交流フェスティバル
Danang

私たちのことを知らないお客さんが多い土地であったとしても、ひとたび演奏が始まれば、皆が一体となって盛り上がり、すぐにこちらを受け入れてくれるのを感じます。
「日本が好きなベトナムの若者」と「ベトナムが好きな日本人の私たち」が、音楽という感覚的な手段によって密接につながることのできるその瞬間が、異国にてライブ活動をする上での最大の醍醐味であると、常々思っています。

 

 

<ベトナムでの活動で得たもの、残せたもの>

10410968_855973087767918_7562746852835408619_n

L.C.Lは、外国で組まれた日本人のバンドですので、メンバー全員が永住するはずもなく、いつまでも続くバンドでいることは物理的に不可能です。
ですが、限りある活動時間の中の「今」を使って、私たちのアクションから、ベトナムの皆さんに少しでも何かを残すことができたのであれば、これほど喜ばしいことはありません。

L.C.Lを見たことによって日本のアニメに興味を持った。
L.C.Lを聞いたことによって日本の音楽に関心が出た。
L.C.Lを知ったことによって、好きだった日本のことをもっと好きになった。

ベトナムの未来を担う若者達に、斯様なことをたとえ僅かでも思ってもらえることがあったのならば、それだけで、私たちが行ってきたバンドの存在意義になりうるのです。

 

恵まれた環境で楽しく音楽をやらせてもらえただけでなく、それが日本とベトナムの明るい未来へ繋がる可能性を秘めた活動であったこと、心から幸せに思っています。

ありがとうベトナム!
Cảm ơn Việt Nam! Chúng tôi yêu Việt Nam!

 

【動画 2016年2月 Spring Days】


 

そんなわけで、何故か「活動終了の際の総まとめ」のような文面になってきましたが、実はまだまだそんなことはなく、次回L.C.Lのライブは7月後半で予定されています。

毎回、イベントの際のお客さんは、ベトナム人率95%ほどで寂しい思いをしていますので、日本人コスプレバンドに興味をお持ちの異端日本人の皆様、下記L.C.LのFacebookページにて告知を是非詳細チェックの上、遊びに来てくださいませ。
今後も、応援どうぞよろしくお願い致します。

またね!

◆L.C.L
Facebookページ
Youtubeページ

miyako

音楽活動とコスプレ活動が楽しい今日この頃

ICONIC

ホーチミン在住3年。音楽活動とコスプレ活動が楽しい今日この頃ですが、将来の希望はドイツに住むことです。ですが、あんことお餅とココナツミルクが大好きなのでそれがあればたぶんどこでも生きていけます。

記事をシェアする

関連する記事