【ベトナム語講座】数字の数え方から金額の読み方まで

今回のベトナム語講座は「数字」です。
数字の聞き取りができればお会計のストレスがグッと減りますし、数字をベトナム語で発音できれば会話の幅も広がります。

まずは数字のベトナム語表記と読み方を確認し、その後に金額の読み方をクイズ形式で出題していきます。
ベトナム語習いたてのビギナーさんは、ぜひチャレンジしてください!

 

 

ベトナム語で数字表現1~10

1 một(モッ)
2 hai(ハイ)
3 ba(バー)
4 bốn(ボン)
5 năm(ナム)
6 sáu(サウ)
7 bảy(バイ)
8 tám(タム)
9 chín(チン)
10 mười(ムイ)

 
はい、1~10を一気に言ってみましょう。
「モッ、ハイ、バー、ボン、ナム、サウ、バイ、タム、チン、ムイ!」

これを1日10回1時間置きに唱えてください(笑)
翌日には覚えていると思います。
※厳密にはカタカタ発音とは少し異なりますが、始めのうちは気にしないで進めましょう。

 

ベトナム語で数字表現11~100まで

11 mười một(ムイ モッ)
15 mười lăm(ムイ ラム)
20 hai mươi(ハイ ムイ)
25 hai mươi lăm(ハイ ムイ ラム)
44 bốn mươi bốn(南部:ボン ムイ ボン)/bốn mươi tư(北部:ボン ムイ ボン トゥー)
100 một trăm(モッ チャム)

 
次は11~100に挑戦です。
例えば、11は「10(ムイ)+1(モッ)」、15は「10(ムイ)+5(ラム ※発音の変化に注意)」という風に、10に一桁の数字をくっつければOK。
※なお、気付いたかもしれませんが、5は単数では「ナム」と読みますが、10以上の位と組み合わせる場合は「ラム」という発音に変化します。また、20の位以降、4の発音が南部(ボン)と北部(トゥー)で異なるのにも注目。

では続けて20の位。
20は「2(ハイ)+10(ムイ)」、22は「2(ハイ)+10(ムイ)+2(ハイ)」。25は「2(ハイ)+10(ムイ)+5(ラム)」となります。

30以上の位もこの調子で覚えていきましょう!
ちなみに、100は「1(モッ)+100(チャム)」、200なら「2(ハイ)+100(チャム)」、300なら「3(バー)+100(チャム)」です。簡単ですね。

さあ、まずは実践あるのみ!1~100までの数字を1日3回は唱えましょう。
そしてぜひベトナム人の知人の前で披露してくださいね。

 

50まで覚えれば屋台で使える

余談ですが、ベトナムでは1.000を1K、10.000を10Kなどと省略して表記することが多いです。

引用:http://ma24h.com.vn/nhuong-quyen-xe-banh-mi-cha-ca-loi-nhuan-10-trieu-dongthang/

こちらの屋台では、バインミーが「10K」なのだそう。1個10.000ドン(約50円)ということですね。

そして店員さんに「Bao nhiêu tiền?(いくらですか)」と質問すると、20.000ドンなら「20(ハイ ムイ)」、35.000ドンなら「35(バー ムイ ラム)」などと省略した金額が返ってきます。
屋台料理はどれも安く1品50.000ドン以下で変えるため、1~50までの数字を覚えれば、おおよそ会計には困りません。

 

0の数え方(10の位編)

0という数字は、レー(南部:lẻ)/リン(北部:linh)と発音します。
例えば、106という数字の場合、「(南部)モッ チャム レー サウ/(北部)モッ チャム リン サウ」です。

※日本語では「ひゃく(100の位)+ろく(1の位)」といった形で10の位を飛ばして発音しますが、ベトナム語では10の位が0であっても「(100の位)+(10の位)+(1の位)」の順で全て発音します。

106 モッ チャム レー/リン サウ (một trăm lẻ/linh sáu)

 

 

ベトナム語で数字表現1.000桁以上

1.000 một nghìn/một ngàn(モッ ギン/モッ ゲン)
5.000 năm nghìn/năm ngàn(ナム ギン/ナム ゲン)
10.000 mười nghìn/mười ngàn(ムイ ギン/ムイ ゲン)
50.000 năm mươi nghìn/năm mươi ngàn(ナム ムイ ギン/ナム ムイ ゲン)
100.000 một trăm nghìn/một trăm ngàn(モッ チャム ギン/モッ チャム ゲン)
500.000 năm trăm nghìn/năm trăm ngàn(ナム チャム ギン/ナム チャム ゲン)
1.000.000 một triệu(モッチェウ)
10.000.000 mười triệu(ムイチュウ)
100.000.000 một trăm triệu(モッチャム チュウ)
1.000.000.000 một tỷ(モッティー)

 
だんだん難しくなってきました…。
「ギン」は北部、「ゲン」は南部で使用される表現です。今回は南部式で説明しますね。

1.000は1(モッ)+1.000(ゲン)で「モッ ゲン」、10.000は10(ムイ)+1.000(ゲン)で「ムイ ゲン」、100.000は100(モッ チャム)+1.000(ゲン)で「モッ チャム ゲン」という風になります。
100万になると「チェウ」を使います。

 

ベトナム語のメニューを読んで練習!

では、こちらの金額を声に出して読んでみましょう。

引用:http://greatbanhmi.vn/

答えは、25.000なので「ハイ ムイ ナム ゲン」です。

 
次はこちら。

引用:http://phoonghung.vn/vi/khuyen-mai/thuong-thuc-combo-pho-ong-hung-ngon-hon-gia-hap-dan-hon-202.html

フォーとドリンクのセットです。
まずは普通に、上から読んでみます。

65.000(サウ ムイ ナム ゲン)
75.000(バイ ムイ ナム ゲン)
159.000(モッ チャム ナン ムイ チン ゲン)
179.000(モッ チャム バイ ムイ チン ゲン)
189.000(モッ チャム タム ムイ チン ゲン)

 

次に省略して読んでみましょう。

65(サウ ムイ ラム)
75(バイ ムイ ラム)
159(モッ チャム サウ ムイ チン)
179(モッ チャム バイ ムイ チン)
189(モッ チャム タム ムイ チン)

 
…だんだん慣れてきましたか?

日本語とベトナム語は桁の使い方が異なり、日本語は十・百・千・万・億…と区切りますが、ベトナム語は百・千・百万・十億となります。
日本円をベトナムドンに換算すると、桁が大きい上に区切り方も違いますから、慣れないうちは混乱すると思います。

日常生活ではあまり100万ドン以上は使いませんから、まずは略式で覚えるのが良いと思います。
お会計の間違いや詐欺対策にもなるので、ベトナムで長く暮らす予定の方は、早めに覚えましょう!

 

転職支援サービスに登録(無料)

 

ベトナム放浪中!

ベトナム放浪中!

ICONIC

ホーチミン在住1年半、食べて歩いて遊んでベトナムライフを満喫中。美味しいbún bò Huếのためならどこへでも駆けつけます。どうぞよろしくnhe!

記事をシェアする

関連する記事