ベトナム・ホーチミンのオタクイベント「春祭り(Haru Matsuri)」レポート!

記事をシェアする

2016年4月2日(土)、3日(日)の2日間にわたって、ホーチミンで開催された日本イベントの「春祭り2016(Haru Matsuri)」 について、ご紹介します!
01


春祭りの趣旨としては、一応 「日本文化紹介イベント」 ということのようなのですが、その実情としては完全に 「アニメ・オタク文化紹介イベント」 と化しているため、出店のほとんどは、日本のアニメグッズ (パチモン) の販売店ばかりになっています。

 

いかにも 「勝手にプラスチックにプリントして金具付けました」 みたいなキーホルダー。「東京喰種」、「初音ミク」、「ワンピース」、この辺りはベトナムでも鉄板人気。
05

 

その他、近頃勢いがあるのは、上段の 「刀剣乱舞」、中段の 「艦隊コレクション」、下段の 「干物妹!うまるちゃん」 など。私も便乗して、うまるマスク (30,000VND = 約149円) を購入。
03

 

入口付近では、一日通してカラオケ大会開催中。機械が年代物すぎて、どういうシステムなのかよくわかりませんが、入っているのは日本のアニメの曲ばかりで、画面にはちゃんとローマ字の歌詞字幕が出てました。
07

 

以前、この系列のイベントで、割と立派な金魚すくいの出し物を見た記憶があるのですが、やはりアニメ系コンテンツ以外は人気が出ないのか、いつの間にかこんなに残念な、タライ金魚すくいへとランクダウンしていました。しかも魚が小さいのですが、金魚の稚魚なんでしょうか?メダカにしか見えません
10

 

ステージでは、ダンス大会や、ポケモンゲーム、よさこい等が行われていますが、お客さんはあまりそちらに集中している感じがありません。
11

 

では、皆さん何を目的としてこのイベントに集まってきているのかというと……

 

 

12

 

そう!コスプレです!

 

 

<ベトナムで人気の日本アニメコスプレ>

Haru Matsuriは、ホーチミンで行う他の日本系イベントに比べても、来場者のコスプレイヤー率が高く、コスプレをしていないお客さんにおいても、写真撮影を目当てとして来ている人が多いです。

近頃目立つのは、「ラブライブ!」 コスプレ。
13

かわいいキャラクターが多い & 衣装のバリエーションが豊富なところが人気の理由。
14

 

「おそ松さん」 ブームはベトナムでも!
18

 

「監獄学園」。一番右の裏生徒会長は、男性による女装コス。
16

 

CGレベルのかっこよさ!何かのキャラでしょうか?詳細も気になりますが、肌呼吸が大丈夫かどうかについても気になります。
19

 

 

<ベトナムはイケメンコスプレイヤーも多い!>

ベトナムでは男性のコスプレイヤー率も高いので、ここぞとばかりに乙女的(おばさん的とも言う)にはしゃぎ、グッドルッキングガイ達と記念撮影♡

「七つの大罪」 のバン。人気コスプレイヤーのDanくん。
IMG_20160407_5[1]

 

「ヘタリア」 のドイツ。オムライスを食べようとしているところを中断して写真を強要しました。
21

 

中国のオンラインゲーム 「剣網三」 の天策というキャラだそう。衣装の作りこみがすごいです。
22

 

イケメ……
23

え、えっと、ここまで堂々と可憐な女装ができるその精神力はイケメンだと思います!「カードキャプラーさくら」 のクロウカードのフラワーらしいです。

 


Haru Matsuriは、アニメグッズが買いたい人以外にとって、出店はさほど面白みが無いコンテンツなので、本来の趣旨とは外れるのかもしれませんが、お客としては、「コスプレイヤーを見に行く」 という楽しみ方をするのが、一番満喫できるイベントのように感じました。

ということで、次回は、イベントで出会った 「ベトナム美女コスプレイヤー特集」 いきます!
どうぞお楽しみに!

 

※ 今回の会場 : Trung Tam Van Hoa Tt Q. Tan Binh  (448 Hoang Van Thụ, Dist Tan Binh)
※ 入場料 : 75,000VND(約372円)

 

 

miyako

音楽活動とコスプレ活動が楽しい今日この頃

ICONIC

ホーチミン在住3年。音楽活動とコスプレ活動が楽しい今日この頃ですが、将来の希望はドイツに住むことです。ですが、あんことお餅とココナツミルクが大好きなのでそれがあればたぶんどこでも生きていけます。

記事をシェアする

関連する記事