知ってた!?ベトナムのお酒事情【お土産や免税、人気のビールまで紹介】

記事をシェアする

こんにちは。
福岡からベトナムにインターンシップでやってきたkokiです。

日頃の疲れを癒してくれる夜のお供として、お酒の存在は大きいですよね。
ベトナムのお酒と言えば、ベトナム版焼酎のNep Moi(ネプモイ)やLua Moi(ルアモイ)が定番ですが、今回はこれら以外のメジャーなお酒から、普通のお店では少し手に入りにくいレアなお酒までご紹介します。
ベトナムのお酒事情が気になる方は要チェックです。

 

ベトナムのお酒はお土産にできる?免税範囲について

ベトナム旅行に訪れる方が気になるのは、お酒の免税範囲だと思います。
日本国大使館の「ベトナム出入国情報」によると、持ち帰れる量はアルコールの度数ごとに規定されています。

・度数22度以上のもの:1.5リットル
・それ未満の度数のもの:2リットル
・ビール:3リットル

これ以上は関税がかかるため、必ず税関検査で申告しましょう。
また、ベトナムのお酒は空港内で購入する場合を除き、預け入れ荷物にまとめる事になります。
帰国するまでに割れたりしないよう、しっかりと包装してください。

それではここから、お酒をご紹介していきますね。
まずはホーチミンのグエントーン(Nguyễn Thông)通りで購入したお酒6種をどうぞ!

 

ベトナムのお酒① ダラットワイン(赤)

ベトナムのワイン「ダラットワイン(赤)」

750ml、Alc14.5%、価格:85,000VND(約420円)
ベトナム中南部の高原地帯にある、ダラットで生産されたワインです。
「ダラットワイン」はベトナム国内でも大人気の銘柄で、ダラット旅行のお土産として喜ばれています。
赤・白の2種類があり、今回は赤ワインの方を購入。冷やして飲むと美味しいです。
ベトナムのスーパーで気軽に購入できますし、小さいサイズも扱っているので、日本へのお土産に持ち帰るのも良いですね♪

 

ベトナムのお酒② ルーネップ

ベトナムの焼酎「LAO TUU HA THO」

700ml、Alc40%、価格:60,000VND(約300円)
ルーネップと言われる、ネップ=もち米から作られたベトナム版の米焼酎です。
今回購入した銘柄は「LAO TUU HA THO」。
フタを開けて鼻を近づけてみると、キャラメルのような甘い香りがしましたが、意外に辛口でおいしかったです。

 

ベトナムのお酒③ グータ

ベトナムのもち米焼酎「Gu-Ta」

500ml、Alc29%、価格:60,000VND(約300円)
瓶ビールみたいな見た目のグータ(Gu-Ta)ですが、実はベトナム産のもち米を原料とした米焼酎です。
日本の技術を取り入れて作られた米焼酎で、味は少し辛口です。
日本人の口に合いそうな味でした。

 

ベトナムのお酒④ ロンアン

ベトナムの米焼酎「Long An」

520ml、Alc29%、価格:24,000VND(約120円)
メコンデルタ地帯にあるロンアン省ベンルック県の、「Nhựt Chánh」というエリアの酒蔵で製造されています。
香りは普通の米焼酎でありながら、飲んでみると独特のクセがあり、日本ではあまり馴染みのない味です。
ベトナム焼酎の中でも比較的品質が良く、試してみる価値アリのお酒です。

 

ベトナムのお酒⑤ Men’VODKA

ベトナムのウォッカ「Men'VODKA」

500ml、Alc29.5%、価格:60,000VND(約300円)
「男のベトナムウォッカ」と言われている米焼酎です。
名前のイメージから辛口かと思いきや、とてもさっぱりとした味わいでした。後味もしつこくありません。
今回試飲した物の中では、一番飲みやすかったお酒です。

 

ベトナムのお酒⑥ ウォール・ストリート

ベトナムのウイスキー「WALL STREET」

175ml、Alc39%、価格:120,000VND(約600円)
名前がアメリカンなベトナムウイスキー、ウォール・ストリート(WALL STREET)。
なぜウォールストリートなのかは不明です。
味は一般的なウイスキーと同じですが、少し薄めなので飲みやすいと思います。
ベトナムでウイスキーが飲みたくなったら、お試しあれ!

 
ここまでは蒸留酒のご紹介でしたが、次はベトナム名物でおなじみ、ビールをご紹介します!

ベトナムと言えばビール大国。333(バーバーバー)とビアサイゴン(BIA SAIGON)が特に有名です。
コンビニだと1缶80円前後で購入できるほか、飲食店や露店でも気軽に飲むことができますよ。
そんなベトナムのビールは、一体どんな味がするのでしょうか?

 

ベトナムのビール① 333(バーバーバー)ビール

ベトナムのビール「333(バーバーバー)」

ベトナムのビールと聞いて、まずこのビールを思いつく人が多いのではないのでしょうか?
私が実際に飲んでみて思った感想は「とても薄い」でした(笑)。
ただ、ビールの苦みが苦手な人からすると、スッキリとしていて飲みやすく感じると思います。

ちなみに、レストランなどで頼むと、氷入りのグラスに注がれて出てくる所が多いため、さらに味が薄まります。
そのままの味を楽しみたい方は、コンビニで冷えた缶を買いましょう。

 

ベトナムのビール② ビアサイゴン(BIA SAIGON)

ベトナムのビール「ビアサイゴン」

こちらもベトナムの有名なビールです。
333と比べると、苦みがしっかりときいた味になっています。
お酒好きのベトナム人や外国から来た人には、333よりも支持されているようです。

また、「サイゴン」と書かれた地ビールは、ベトナム土産らしくて良いと思います。
333ビールと一緒に持ち帰ると喜ばれそうです。

 

ベトナムのビール③ タイガービール

シンガポールのビール「タイガービール」

東南アジアの国々で人気の、シンガポール産のビール「タイガービール」。
「333」にも「ビアサイゴン」にも似ておらず、とてもフルーティーな風味が特徴です。
万人受けしそうな味がします。

※なお、シンガポールにあるタイガービールの工場見学では、45分間の試飲し放題が付いてます!おすすめ!

 

ベトナムのビール④ ハイネケンビール

オランダのビール「ハイネケンビール」

世界中で言わずと知れた、オランダ産のビール「ハイネケンビール」。
あっさりとしていて飲みやすく、こちらも「タイガービール」と同様に万人受けしそうな味です。
もしもベトナムビールが好みでない方は、こちらを試してみてください。

 

ベトナム人20名に聞いてみた、人気のビールランキング!

それでは実際に、ベトナム人の方々に人気があるのはどのビールなのか聞いてみましょう。
今回は20名を対象に、1番好きなビールを教えてもらいました。
上記で紹介した「333」「ビアサイゴン」「タイガービール」「ハイネケンビール」の4種類から選んでもらいます。

 
気になる結果は……

 

ドコドコドコドコドコドコドコドコ………

 

 

コチラ!

1位 ビア・サイゴン(BIA SAIGON) 9票
2位 タイガービール 5票
3位 ハイネケンビール 4票
4位 333(バーバーバー) 1票
ビールは飲まない 1票

 

以上の結果となりました!

栄えある1位は「ビア・サイゴン」と、国内ブランドが強いという結果になりました。
しかし、逆に最下位も「333」と国内ブランドになってしまいましたが、個人的には333が特に好きです!
ベトナムのお酒は安いので、ぜひ全種類制覇してみてください。

 

いかがでしたか?
南国のベトナムでお酒を片手に、のんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。
滞在中に飲み比べて、気に入ったものはお土産にしても素敵ですよね。

ベトナムのお酒事情が分かったところで、今晩は夜の街に繰り出しましょう!

 
 


 

ベトナム勤務の求人をお探しの方へ

iconicJobでは、「ベトナムで働きたい」「グローバルに活躍したい」方のために転職支援サービスを提供しています。
興味をお持ちの方は、以下の申し込みフォームよりお気軽にご連絡ください。ご利用は全て無料です。

iconicjobのアジア転職支援サービスに申し込む

 

ICONIC

Xin Chao!  福岡大学からインターンシップでやって参りました koki です!

記事をシェアする

関連する記事