穴場観光スポット:タイガービール工場見学

記事をシェアする

シンガポールのビールといえば、タイガービール。

軽めの飲み口ですがコクもしっかり感じられる、日本人にも人気のビールです。
そんなタイガービール、なんと工場見学することができるんです。試飲もできると聞き、早速行ってきました。

 


タイガービール工場は、ちょっと遠くにある

タイガービール工場があるのは、シンガポールの西端Joo Koon(ジュー・クーン)。マレーシアの国境近くです。
中心部から電車とバスを乗り継いで約1時間半、タクシーでも30分はかかります。ちなみに、狭いシンガポールでこれはかなり遠い場所と言えます。

 

やっとタイガービール工場に到着しました。

 

飽きさせない展示の数々

工場見学は全部で45分間。ガイドさんが丁寧に案内してくれます。

 

こちらは初代からのタイガービール瓶の展示。いつの時代も素敵なデザインで、見ているだけで楽しくなります。

 

また、ビールの製造過程を学べるゾーンも。ここでは本物のホップの香りを嗅ぐこともできます。

 

工場内は歩いているだけでも楽しくなるモニュメントで溢れています。

南国感あふれる虎の像や、

 

タイガービール瓶の巨大なモニュメントまで。

しかもこれ、ただのモニュメントじゃないんです。

なんと、

中に入ることができるんです。テーマパークのようで楽しい!

 

ビールの製造過程は残念ながら写真撮影禁止ですが、独特なホップの香りが充満する工場でビールを作っているところを間近で見ることができます。

そのあと、タイガービールの出荷過程を見学したり、タイガービールでできたマーライオンを見たりしながら進んでいきます。

 

どのゾーンもそれぞれ違った面白さがあり、見学時間の45分間はあっという間です。

 

タイガービールが45分間飲み放題

そして進んで行くと、突然ビアホールが!
 

 

そう、このタイガービール工場見学には、45分間のビールの試飲し放題が付いてくるのです。

 

なかなか本格的なビアホールになっていて、工場見学に来ているとは思えないほどです。

 

まずはタイガービール! 作りたての生ビールを飲むことができます。美味しいー!

 

タイガービールの他にも5種類のビールが飲み放題。こちらは小さなグラスでいただきます。

グラスは交換制なので、飲み干さないと次のビールを頼むことができません。

おつまみが欲しい人は、有料でスナックを購入することもできます。楽しい~。

 
 


これだけ充実したツアー、なんとS$20(約1,600円)で楽しめてしまうんです! ビール2杯飲めば元が取れてしまうほどのお得な価格。

ビール好きにはもってこいですが、お酒が飲めない人でも大丈夫。フォトジェニックなスポットに溢れた工場見学だけでも十分に楽しむことができます。

ちょっと遠いけどオススメのタイガービール工場見学ツアー。
シンガポール観光のひとつに組み込むことをおすすめします。

 

Tiger Brewery Tour

Address:459 Jalan Ahmad Ibrahim, Singapore 639934
Tel:(65) 6860 3005
Email:brewerytour@apb.com.sg
Web site:http://tigerbrewerytour.com.sg/(事前予約が必要です)
 

hitomilk

好奇心の奴隷

ICONIC

お酒と居酒屋と人間が好きです。世界で一番お酒がおいしく飲める場所を探し求めて、海外の酒場を放浪しています。最貧スラム街から天空ルーフトップバーまでお酒が呼べば何処へでも。未知との遭遇とお酒の誘惑という快楽の奴隷であること以外はごく普通の女の子です。たぶん、おそらく。

記事をシェアする

関連する記事