【ホーチミンWi-Fi事情】どこでも繋がる!薬局、路面店、ジューススタンドまで

Wi-Fi天国の国、ベトナム。

どこでもWi-Fiが繋がる都市、ホーチミン。

現地に来て驚いたことは、本当に常にWifiにアクセスできる事なんです。
日本に訪れた観光客の不満といえば「フリーWifiがないこと!」というデータもあるくらい重要なwifi環境。
スマホは海外旅行の必須アイテムとなっている今、現地でネットに繋がらないと意味がありません。

そんな訳で今回は、ベトナム(ホーチミン)のWifiが繋がるお店を一挙紹介します!

ベトナムのローカル飲食店の入り口写真①

 

空港・ホテルのWi-Fi

ホーチミンのタンソンニャット空港は、到着してすぐフリーWifiに接続できます。ユーザー登録やパスワードの入力も不要で、誰でもすぐにアクセスできて便利です。

ホテルもチェックインの時にフロントの方がWifiについて案内してくれます。

 

各種ショップのWi-Fi

雑貨屋やスーパー、そしてなんと薬局まで当たり前のように電波が飛んでいるベトナム。そして店員さんも当たり前のようにWifiに繋いでスマホをいじっています(笑)

だいたいは店員さんに聞けば、パスワードを教えてくれます。

 

レストラン・カフェのWi-Fi

ホーチミンにある日本料理店の入り口写真

日本食レストランはもちろん、ローカルのレストランも大小関わらずWifiに繋がります。お店のメニューやテーブルの端、壁などにパスワードが書かれているので、アクセスしてみましょう。無ければ店員さんに尋ねます。

ベトナムではカフェでPCを繋いで作業をしている人もたくさんいますよ。

 

路面店のWi-Fi

ベトナムのローカル飲食店の入り口写真②

ベトナムでよく見かける、ローカルスタイルの路面店。
おじさん達がコーヒーを飲んだり、麺料理を食べていますが…Wifiも通じます!

 

ジューススタンドのWi-Fi

ベトナムのローカルのシントー屋さんの入り口写真

分かりづらいですが、シントー(スムージー)屋さんです。スタンドのような小さなお店なのに、こんなところにまでWifiがありました。すごい!

 
ベトナム旅行者の皆さんは、ホーチミン市内ならお店に入れば、どこでも大体wifiが使えますよ。公共施設などのフリーWifiは速度が遅いですが、ホテルやカフェのWifiは動画も普通に見れます。路面店ならコーヒー1杯100円以下ですし、ほんの少し負担するだけで誰でも繋げて便利です。

「どこまでローカルなお店なら繋がるのか?」なんて、ホーチミンを探索するのも楽しそうですね。

ICONIC

日本人女子大生。10歳のときフィリピン、マニラに2年間ステイしたおかげで、いつの間にかすっかり東南アジア女。あのけたたましさと、フルーツが大好き。ホーチミンは2度目で、他にはカンボジア(アンコールワット)など。シティーも大好きだけど、日本人が知るべきはバリ以外のアジアンリゾート。ダイビングライセンス有。一緒に海に行きましょうー!

記事をシェアする

関連する記事