GLOBAL INFORMATION BLOG

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

ビジネスの記事一覧

【マレーシア法務ブログ】第17回:登録商標所有者の権利

TNYグループのマレーシア事務所の弁護士の荻原と下田です。今回は登録商標所有者の権利について解説していきます。   第1 はじめに 登録商標所有者は、商標が登録されている商品又はサービスに関して、 ● 登録商標を使用する権利 及び ● 他者に対して登録商標の使用を許可する権利 を独占的に有しています。 また、登録商標は財産の1つであり、動産と同じように譲渡や担保権設定等の取引の対象とすることができるものとされています。 その他に、登録商標所有者は、商標への侵害について救済を受

【ミャンマー法務ブログ】第16回:ミャンマーにおける新型コロナウイルス関連の主な規制

第1.新型コロナウイルス関連のミャンマー政府の発表 世界中で新型コロナウイルス(以下「COVID-19」という。)の影響が出ており、ミャンマーにおいても現時点(2020年4月30日時点。以下同じ。)ではCOVID-19の感染者計151名が公表されている。それに伴い、相次いでミャンマー政府からCOVID-119の影響に基づく関連する政策が発表されている。主な政策は以下のとおりである。 1.政策金利 3月12日付けで、ミャンマー中央銀行は、政策金利を0.5%引き下げ年9.5%にすると発表した。政策金利の変更は2012年以来、8年ぶりとなる。ミャンマ

【タイ労働法コラム】第16回:従業員の個人情報の取扱い

GVA法律事務所・タイオフィス代表の藤江です。本コラムでは、タイの労務管理について、法的に解説していきます。今回は、従業員の個人データの取扱いについて解説します。 個人情報保護法の施行 タイでは、2019年5月28日から個人情報保護法(Personal Data Protection Act、以下「PDPA」といいます。)が施行されています。その主要な規定には効力発生日を1年後とする経過措置が設けられていますが、間もなく効力発生日が到来しますので、個人情報保護法の適用があることを念頭に置く必要があります。 なお、PDPAの下位規則やガイ

【マレーシア法務ブログ】第16回:商標の使用

TNYグループのマレーシア事務所の弁護士の荻原と下田です。今回は商標の使用について解説していきます。     第1 はじめに 2019年商標法は、取引の過程で商標を使用している又は使用するつもりである場合等に商標登録の申請をすることができる旨を定めています。また、商標所有者から許諾を受けることなく登録商標を使用することを、商標所有者に対する侵害行為として定めています。 そのため、商標制度においては、商標の「使用」という言葉が示す範囲が重要となってきます。   第2「使用」の意味 19

【ミャンマー法務ブログ】第15回:年次報告書の提出義務

第1.はじめに 2019年10月22日、DICAよりミャンマー企業オンライン(以下「MyCO」という。)に登録している企業が年次報告書の提出を怠らないことを勧める旨のアナウンスが公表された(以下「本アナウンスメント」という。)。本アナウンスメントによれば、合計67,443企業(新規+再登録)がMyCOに2018年8月1日から2019年10月16日までに登録されている。MyCO上、2019年10月16日時点で、合計2,792企業が年次報告書の提出を怠っていることが示されている。   第2.本アナウンスメントの内容 2017年ミャンマー会社法(以下「会

【マレーシア法務ブログ】第15回:識別性

TNYグループのマレーシア事務所の弁護士の荻原と下田です。今回は商標の識別性について解説していきます。   第1 概論 2019年商標法において「商標」は「ある事業体の商品又はサービスを他の事業者のそれと区別することを可能とする画像として表現可能な標章」と定義されています。このことからも明らかなように、商標の役割は商標所有者と商品又はサービスとのつながりを示すことにより、商標所有者の商品又はサービスと他者の商品又はサービスとを区別することができるようにすることにあります。 そして、このよう