ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

【シリーズ②】ベトナムではなぜ、日本の人事制度をそのまま使えないのか?~その国の労働市場の相場観を反映すること~

日本に本社がある企業様で、日本で使用している人事制度をそのまま翻訳して、ベトナム現地法人でも使っている方はいらっしゃいませんか。 この場合、往々にして「表現が抽象的過ぎて伝わらない」「基準が曖昧」「昇給や昇格スピードが、当地の労働市場対比すると遅い」などの不具合に直面します。 国が違えば、社員の感覚も違うであろうことは気づきながらも、人事制度設計の専門知識が十分でないために、「とりあえず本社の制度をそのまま翻訳して使っておこう」という選択をされているケースをよく目にします。 ベトナム人社員にも

【シリーズ①】ベトナムではなぜ、日本の人事制度をそのまま使えないのか?~社員への説明責任を果たせるものであること~

日本に本社がある企業様で、日本で使用している人事制度をそのまま翻訳して、ベトナム現地法人でも使っている方はいらっしゃいませんか。 この場合、往々にして「表現が抽象的過ぎて伝わらない」「基準が曖昧」「昇給や昇格スピードが、当地の労働市場対比すると遅い」などの不具合に直面します。 国が違えば、社員の感覚も違うであろうことは気づきながらも、人事制度設計の専門知識が十分でないために、「とりあえず本社の制度をそのまま翻訳して使っておこう」という選択をされているケースをよく目にします。 ベトナム人社員にも

ベトナムでの労働災害・職業病における雇用者の責任

今回は、ベトナムにおける労働災害・職業病の被災労働者に対する雇用者の責任について、ベトナム労働安全衛生法の規定に基づきご紹介します。 なお、被雇用者側の要件に関しましてはこちらをご覧ください。 ベトナムの労災保険制度とは?     ベトナムにおける雇用者責任の概要 1. 被災した労働者の迅速な応急処置及び、応急処置・治療に係る費用を立て替える 2. 応急処置から治療までの費用について以下のとおり負担する  a. 医療保険の加入者に対する、医療保険の負担費用一覧に該当しない費用  b. 労

【2018年度版】ベトナムにおける昇給率の動向

今回は、昨年末に弊社が実施した2018年度版の給与昇給率調査結果より、昇給率の経年推移について動向を概観します ※2017年度版はこちらをご覧ください。 最新! ベトナムにおける昇給率及び昇給額の動向(2017年度版)   【ベトナム人社員】昇給率の経年推移(中央値)   2016年に引き続き、昇給率は減少傾向へ ベトナム人社員の平均昇給率は、2011年以降右肩下がりの減少が続き、2017年実績及び2018年の予測値は、いずれも10%を割り込む結果となりました。 一方、パフォーマンスの高い社員に対する

【2018年度版】ベトナムにおけるボーナスと初任給の動向

今回は、昨年末に弊社が実施した2018年度版の給与昇給率調査結果より、ベトナムにおけるボーナスと初任給の動向について、経年推移を追いながら概観します。 ※2017年度版はこちらをご覧ください。 最新! ベトナムにおけるボーナスと初任給の動向(2017年度版)   【ベトナム人社員】ボーナス平均支給額の経年推移(中央値) ※上記ボーナスには、いわゆる13ヶ月目の給与を含みます。   【ベトナム人社員】初任給の経年推移(中央値)   ボーナスの平均支給額は横ばい、初任給はブルーカ

【2017年-2018年】インドネシアの給与動向調査結果について

昨年末、インドネシアにおける給与・昇給率調査を実施しました。 ご協力いただきました企業様につきましては、改めて感謝申し上げます。 本記事では調査結果の概況をお伝えします。 今回は特に、課長(マネージャークラス)の給与について、相場形成が成され落ち着いて来た様子が見られました。 詳細は以下をご参照ください。     インドネシア人社員・課長クラスの給与動向(中央値) 2017年度の実績では、各社の課長クラスの月給の下限値~上限値の中央値は、1,280万~2,220万ルピアで昨年とほぼ横ばい。各社