【アイコニックブログ】海外転職・アジア生活

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

ビジネスの記事一覧

【ミャンマー法務ブログ】第19回:MIC企業の時間外労働に関する告知

第1.はじめに 2019年10月3日、ミャンマー投資委員会(MIC)及び管区、州投資委員会の許可及び是認に基づき投資を行っている会社における時間外労働について告知(Announcement)(以下、「本告知」という。)がMICより発布された。   第2.本告知の内容 本告知において、MIC及び管区、州投資委員会の許可及び是認に基づき投資を行っている会社は以下の事項を遵守しなければならないと規定されている。 ・時間外労働は、平日(月曜日から金曜日)に3時間又は土曜日に5時間を超えない範囲でのみ認められる、また、その場合

【マレーシア法務ブログ】第19回:未登録商標の保護

TNYグループのマレーシア事務所の弁護士の荻原と下田です。今回は登録されていない商標の保護について解説していきます。   第1 周知商標 ある商標が周知商標として認められる場合、その商標はマレーシアにおいて登録がされていなかったとしても一定の保護を受けることができます。   1.周知商標の定義 周知商標とは、マレーシアにおいて周知されており、以下の者に属する商標をいうものとされています。 a. 協定国の国民 b. 協定国に住所若しくは現実の工業上又は商業上の営業所を有する者 このうち、

【タイ労働法コラム】第19回:雇用契約書に関する考え方

GVA法律事務所・タイオフィス代表の藤江です。本コラムでは、タイの労務管理について、日本との違いを踏まえた上で、法的に解説していきます。 今回は、従業員を採用する際に作成すべき雇用契約書について解説します。   雇用契約書の作成義務 タイの労働者保護法(以下「LPA」といいます。)では、従業員を採用するに際して雇用契約書の作成は義務付けられていません。しかしながら、口頭での合意だけでは、労働条件や待遇について、どのような内容の雇用契約が成立しているのか客観的に明らかでないという問題がありま

タイ 2020年最新版 インフラ計画進捗状況 Vol.3

首都圏・地方での鉄道整備 地方では鉄道の開発・整備が不十分で、遅延発生の原因となっている。このため、政府は物流コスト削減や交通渋滞の緩和のため、旅客・貨物共に鉄道による輸送に力を入れている。各都市を結ぶ高速鉄道や複線鉄道で国内約6,000キロの鉄道網を整備するほか、東北部のナコンラチャシマなど主要都市に公共交通システムを導入する考えだ。 運輸省は21年度(20年10月~21年9月)予算案の鉄道インフラ整備事業に、バンコク首都圏のダークレッドライン(ランシット~タマサート大学間)に加えて、東北部コーンケン県

【ミャンマー法務ブログ】第18回:COVID-19予防のためのオフィス及び事業所での遵守事項

第1.はじめに 2020年6月2日、保健・スポーツ省よりCOVID-19予防のためのオフィス及び事業所での遵守事項(以下「本通知」という。)が発布された。各オフィス及び事業所において遵守する必要があり、以下、本通知の内容を紹介する。   第2.本通知の内容 ・ COVID-19は主に、呼吸飛沫または汚染された表面に触れることで感染し、職場でのCOVID-19の感染リスクは、従業員間の距離を6フィート保つ、COVID-19を有する者と密接に接触する又はウイルスに汚染された物/表面に触れるかどうかによって決まる。 ・ COVID-19に感染す

【タイ労働法コラム】第18回:従業員の研修費用に関する考え方

GVA法律事務所・タイオフィス代表の藤江です。本コラムでは、タイの労務管理について、日本との違いを踏まえた上で、法的に解説していきます。 今回は、従業員の研修費用に関する考え方について解説します。   研修費用の負担 日本企業でもタイ企業でも、教育訓練として、従業員に様々な研修を受けさせることがあります。このような研修に関して問題になるのが、研修費用をどのように処理するかです。 まず、日本では、研修費用を誰が負担するかは、主として研修の性質によって決定されます。つまり、その研修が、一