GLOBAL INFORMATION BLOG

海外生活や転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

人事コンサルの記事一覧

【2018年度版】ベトナムにおけるボーナスと初任給の動向

今回は、昨年末に弊社が実施した2018年度版の給与昇給率調査結果より、ベトナムにおけるボーナスと初任給の動向について、経年推移を追いながら概観します。 ※2017年度版はこちらをご覧ください。 最新! ベトナムにおけるボーナスと初任給の動向(2017年度版)   【ベトナム人社員】ボーナス平均支給額の経年推移(中央値) ※上記ボーナスには、いわゆる13ヶ月目の給与を含みます。   【ベトナム人社員】初任給の経年推移(中央値)   ボーナスの平均支給額は横ばい、初任給はブルーカ

評価者が陥り易い評価エラー6つ

要注意!評価者が陥りやすい評価エラー主な6つをまとめました   前回は評価フィードバック面談の流れを概観しました。社員それぞれの想いが絡む人事評価で最も求められるのは「納得感」ある評価です。そして、この「納得感」を各社員が感じられるための重要な要因として、各上司により公平な評価がなされることが上げられます。しかしながら、評価する側の上司も人の子。評価にあたって、評価エラーに通じる様々な心理的効果を受け易いのもまた事実です。そこで、今回は、評価者が陥り易い評価エラーを6つ以下にまとめま

パスポート更新後、ベトナム滞在と就労の許可をどうする?

世界中どこに住んでいようと、海外在住の日本人には10年に1度 「パスポートの更新」という一大行事がありますよね。     そんなに頻繁ではありませんが、このパスポート更新後、   ベトナムの就労許可である「労働許可証」と、 滞在の許可である「レジデンスカード」をどのように取り扱うべきか?   というトピックスについて、今回は言及してみます。     【QUESTION】 パスポートを更新したため、労働許可証(WP)及び居住許可証(RC)の再発行が必要です。 しかし、担当

評価フィードバック面談ですべきこと

評価フィードバック面談ですべきことを、6つのステップにまとめました。   前回までは評価項目の設定の仕方について解説して参りました。評価項目を設定して、評価実務に入っていく中で、一次評価者は評価対象の部下それぞれと評価フィードバック面談を実施することになります。今回は、そんな評価フィードバック面談の流れを概観して、評価者がどのように評価フィードバック面談を進めたらよいのかをまとめます。   【1】 自己評価と一次評価の違いを確認する。 まずは、面談に先んじて実施した社員本人

【連載⑩】就業規則の大解剖~タイの経理現場から~

今回はいよいよ後半のメインであり、タイならではの文化的社会的背景が凝縮されているとも言える福利厚生の内容が規定されたパートになります。ここまで読み進められている方にとっては、何となくタイの就業環境について少しは馴染みが出てきた頃かと思います。今回はその真骨頂といったら大げさですが、集大成的なものになりますので、存分に堪能できるよういつものように具体的な事例を交えながら取り上げていきます。   目次 第7章 福利厚生と権利 7.1 社会保険 7.2 社会保障基金 7.3 従業員の制服 ~7.10まで(7.4以

ベトナムにおける昇給率の動向【昇給率の経年推移】

今回は今年5月に弊社が実施した最新の調査結果より、昇給率の動向を経年推移を追いながら概観します。   【ベトナム人社員】昇給率の経年推移(中央値)   平均昇給率において管理職層は7%台をキープ、ホワイトカラー非管理職層は8%台へ割り込む 平均昇給率については、基本的に2011年以降から続く右肩下がりの減少トレンドであり、ホワイトカラー非管理職やブルーカラーでは8%台まで割り込みました。一方、管理職においては、2017年11月に続き、7%台に留まっています。 最低昇給率については、今回の調