フィリピンで最も有名な教会! 由緒正しきキアポ教会へ行ってみよう

記事をシェアする

フィリピンで最も有名な教会といえば、キアポ教会(Quiapo Church)ではないでしょうか。

マニラに住む人々の信仰の中心であるキアポ教会には、毎日たくさんの信者が訪れます。中には涙を流しながら祈りを捧げる人も。

そんなキアポ教会に先日行ってきたので、皆さんに魅力をお伝えしたいと思います!

 

フィリピンのキアポ教会ってどんな教会?

 
▼キアポ教会 外観
キアポ教会 外観
 

キアポ教会は、マニラ市のキアポ地区にあるカトリック教の教会。フィリピンで最もよく知られた教会の一つです。

多くの露店が立ち並ぶキアポマーケット(Quiapo Market)の中心にあります。このマーケットはフィリピンで最大とも言われています。

キアポ教会が有名な理由は、木製の黒いキリスト像「ブラック・ナザレ(Black Nazarene)」が置かれているから。
「癒しの力がある」と言われているブラック・ナザレに触れようと、毎日、多くの人々がキアポ教会に訪れます。
 

▼人々がブラック・ナザレに触れようとする様子
キアポ教会 ブラック・ナザレ

 

キアポ教会は約450年前の1582年創立。地震や火事で何度か崩壊し、修復が繰り返されてきました。当初は竹とニッパヤシで造られましたが、現在は造り替えられ、石造りになっています。

1928年に火事で崩壊し再建設されたとき、建物の外壁が塗り替えられ、現在はきれいなクリーム色です。晴れた日は太陽の光が当たり、さらに美しくなります。

 

▼キアポ教会の内部
キアポ教会の内部
 

内部は真っ白に統一され、明るく広々としています。礼拝堂は本当に美しいので、ぜひ中に入って見てみてください。
(建物内での撮影は禁止されています。外からならOKです。)

 
 

キアポ教会への行き方

 
▼最寄駅のカリエド駅
マニラ カリエド駅
 

キアポ教会へのアクセス方法はいろいろありますが、簡単な方法は2通り。①車(タクシーやUberなど)または②電車です。
 

① 車(タクシーやUberなど)で行く
タクシーや配車サービスUberで行く場合、気を付けたいのが渋滞です。

キアポ教会は大通りに面しているので、多くのバスやジープニーが行き交っており、とても混雑しています。特に平日は1日中渋滞が激しい場所です。

平日を避け、土日や祝日に行けば、渋滞に遭遇することなくスムーズに行くことが可能です。
 

② 電車で行く
電車で行く場合、LRT1号線のカリエド駅(LRT1 Carriedo)が最寄駅です。まずはLRT線に乗ってカリエド駅まで行きましょう。

MRT線から行くなら、まずはMRT線の最終駅、タフト・アベニュー駅(Taft Avenue)まで行きます。ここでLRT線エドサ(ESDA)に乗り換えましょう。2つの駅は繋がっていて徒歩1分で乗り換えられます。エドサ駅からカリエド駅までは約15分です。

カリエド駅の改札を出たら、階段を下り、露店が立ち並ぶカリエド通り(Carriedo Street)に出ます。
カリエド通りをまっすぐ10分ほど進むと、キアポ教会が見えてきます。

 

▼カリエド通り
マニラ カリエド通り

 
 

フィリピン最大! キアポマーケットでお買い物

 
▼Quezon Boulevard(ケゾン・ブルバード)側から見たキアポ教会
キアポ教会
 

キアポ教会は、フィリピンで最も大きな市場、キアポマーケットの中にあります。

キアポマーケットでは、野菜、果物、衣服、生活用品、電化製品など本当にさまざまなものが売られています。有名ブランドの偽造品が売っていたりもします。時間に余裕があったら、教会と併せてぜひ観光してみてくださいね。

 

▼野菜や果物を販売する露店
マニラの露店
 

キアポマーケットでのオススメは、スマートフォンケース。
スマホケースを販売するお店がキアポマーケットにはたくさんあり、種類は何百とあるんです。わたしはいつもキアポマーケットに来るとiPhoneケースをチェックします。
お値段は、1個あたり150ペソ~300ペソ(340〜675円)です。

 

マーケット内では、ほぼ全ての物が価格交渉可能です。タガログ語での交渉が一番ですが、わたしはタガログ語を話せないので、“Can I get this one for 250 Peso instead?”と具体的な値段を提示しています。

外国人とわかると、現地の人のように値引きをしてもらえない場合がよくあります。それでも、失礼のないようにコミュニケーションをとりましょうね。

 
 


いかがでしたか?

最後に、キアポ教会を訪れる際は、汚れてもよい服装で行きましょう。
教会の周辺は清潔とは言いづらく、天候が悪いと道はさらに汚れてしまうため、カジュアルな服装で汚れを気にせず観光したいですね。

フィリピンの代表的なカトリック教会「キアポ教会」、ぜひ行ってみてくださいね。

 

◆キアポ教会
・正式名称:Minor Basilica of the Black Nazarene
・住所:363 Quezon Blvd, Quiapo, Manila, 1001 Metro Manila
・電話番号:(02) 733 4434
・入場料:無料
・公式ホームページ:Minor Basilica of the Black Nazarene
・公式Facebookページ:@quiapochurch
 

カジコ

好きな食べ物はタコス

ICONIC

カジコと申します。フィリピン人の楽観的でなまけものなところに惹かれ、フィリピンのマニラに住みはじめました。いまは愛しい彼氏と、のんびりマニラの生活を楽しんでいます。好きな食べ物はメキシコ料理のタコスです。

記事をシェアする

関連する記事