GLOBAL INFORMATION BLOG

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

文化・宗教の記事一覧

【2020年】マレーシアのチャイニーズニューイヤー風景

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 つい1ヶ月ほど前にマレーシアのクリスマス風景についてお伝えした。そして年明けと同時に街の風景はチャイニーズ・ニュー・イヤー(Chinese New Year)へと変わります。 2020年のチャイニーズ・ニュー・イヤーは1月25日(土)、26日(日)。この前後は企業や商店などが休業となることが多く、全体的に社会の動きが緩慢になるので注意が必要です。 それでもさまざまなイベントや行事など華やかさがあり、映える撮影スポットも多数出現するので、ぜひ楽しんください。 というわ

ベトナム人にとって特別な「入学式」の日

発展途上国の一般的な学校の入学式は、わりと簡単に行われている印象ですが、ベトナムは違います。新学期が始まるという記念すべき日を、多くの学生が楽しく迎えられるよう、色々な工夫がされています。 そこで今回は、ベトナムの教育について、特に入学式にフォーカスしてご紹介したいと思います。   ベトナムの入学式はいつ? アメリカでは、新学期は7月下旬から8月上旬に始まり、ロシアとフランスで9月1日に実施されます。日本は4月、オーストラリアは1月27日…といった風に、各国で異なりますよね。 そしてベトナムの

とっても“塩辛い”ベトナムの伝統的な製塩技術

みなさん、ベトナムでは料理に塩をつけて食べるのを知っていますか? ベトナムには、ライム塩・海老塩・レモン塩・唐辛子塩など、色んな塩の種類があります。 今回、私は素晴らしい塩を作っているベトナムの人々の写真をたくさん見て興味を持ったので、塩の作り方について調べてみました。   ベトナムの塩ができるまで ベトナムは北部から南部まで海に面していることから、塩産業が盛んです。 引用:http://chuaadida.com/chi-tiet-ve-dep-que-huong-qua-ong-kinh-ba-ngo-thi-binh-4650/ ベトナムの塩産業は、

【マレーシアのパワースポット巡り⑧】マレーシア最大の仏教寺院!ペナン島の極楽寺で願をかける

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 ひたすらにマレーシアのパワースポットをご紹介し続けるこのシリーズです。気づけば8カ所目となっています。 今や取材に行ってもプライベートで旅行に行ってもパワースポットが気になるようになりました。 パワースポット・ファーストです……。 今回ご紹介するのはマレーシア最大の仏教寺院のケック・ロック・シー(Kek Lok Si)。別名「極楽寺」です。以前にも訪れたことがあるのですが、ペナン島に行くとなぜか毎回行ってしまいます。 ▼過去のパワースポットにつ

アメリカで最大のベトナム人街「リトル・サイゴン」

みなさんこんにちは、ベトナム人ライターのVyです。 今回はリトルサイゴンをご紹介したいと思います。   リトルサイゴンとは? リトルサイゴンは、外国で多くのベトナム人が住む居留地とベトナム人系コミュニティを指します。 アメリカ国内ではオレゴン州のウェストミンスターと、カリフォルニア州内のガーデングローブ市にあるオレンジ郡、特にオレンジ郡のリトルサイゴンは最も古く、最大かつ有名な地域だと言われています。 1978年、ベトナム人が同郡のボルサ通りに店舗を構え始めたことをきっかけに、その場所はリ

ベトナム人のお茶文化【歴史・茶道具・飲み方まで紹介】

茶芸と言えば、古代からのお茶の文化がある日本の茶道と、中国の伝統的な中国茶の茶芸をイメージされると思いますが、アジアの中でも2国に似た文化を持つベトナムでも昔から、茶芸やお茶の文化が存在します。お茶を飲む芸術も長い時間をかけて形成されました。   ベトナムのお茶の歴史 お茶は探求すればするほど奥が深いものです。土地・天気・温度・湿度・風・水。あらゆる環境や茶葉の栽培法、収穫の仕方まで考えなければなりません。ここベトナムでも、10世紀からお茶は発展していき、ベトナムの茶芸は立派な一文化として確