GLOBAL INFORMATION BLOG

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

文化・宗教の記事一覧

2019年クアラルンプールのラマダンとハリラヤの風景

こんにちは、マレーシア在住のライター パンダンです。 以前にもお伝えしましたが、マレーシアは年に3回お正月があると言われています。というのも、マレーシア三大民族である、マレー系、中華系、インド系のそれぞれの新年(または準じた行事など)が祝日になっているからです。 イスラム圏の暦はヒジュラ暦(太陰暦)に基づいています。そのため1年が12ヶ月の私たちの暦とは毎年11日ほど日付がずれていきます。 2019年5月5日から6月4日まではモスリム(イスラム教徒)にとっては、ラマダン(Ramadan)の期間となっています。よく断食月

【ピンクの教会だけじゃない!】1度は訪れたいベトナムの教会6選

ベトナムの市内観光といえば、“ピンクの教会”ことタンディン教会が有名ですね。 女子に大人気のフォトスポットとして、Instagtamで話題になりました。 しかし実際には、歴史のある美しい教会がベトナム各地にあるのをご存知でしょうか? 今回はベトナムの中心地から地方都市まで、一度は訪れたい有名な教会をピックアップしました。   コントゥムの木造教会 ベトナム中部の高原地帯に位置するコントゥム省。その町外れに、黒い外観が特徴の木造教会があります。 ローマの建築様式と、ダイグエン高原に古くから住む少数

【マレーシアのパワースポット巡り⑤】ゲンティンハイランドの清水岩廟に行ってきた

こんにちは、マレーシア在住のライター パンダンです。 クアラルンプール界隈のパワースポット巡りも5回目となりました。 ▼過去の記事はこちら 【マレーシアのパワースポット巡り①】日帰りで訪れるセキンチャンの絶景&願い事の木 【マレーシアのパワースポット巡り②】クアラルンプール市内にある天后宮に行ってきた 【マレーシアのパワースポット巡り③】マレーシア最古の中華寺院!?仙四師爺宮に行ってきた 【マレーシアのパワースポット巡り④】ヒンドゥ教の聖地バツー洞窟に行ってきた 今回はどんなパワースポットが待っ

シンガポールで仕事がしたい方に!シンガポール生活ガイド

海外駐在員が住みやすい国No.1として、在留邦人から圧倒的な支持を受けているシンガポール。 東南アジアに居ながらも、成熟したビジネス環境での仕事と高水準な暮らしが望める点から、特にグローバル人材に人気の勤務地となっています。そんなシンガポールで実際にどのような生活を送ることになるのか、就職前に知っておくべき事は多数あります。 今回はシンガポールで仕事をしたいとお考えの方に、現地の治安や物価事情、日本にはない様々な慣習をお伝えしていきます。ぜひ本記事を参考に、シンガポール就職後のライフスタイルのイメ

ベトナムで仕事がしたい方必見!ベトナム生活ガイド

日本との国交45周年を迎えたベトナムは、東南アジア随一の親日国として親しまれています。ベトナムを訪れる日本人の数は年々増加し、2018年には過去最多の約1900万人を記録しました。iconicJobでは、そんなベトナムで仕事がしたい方に転職・求人情報をお届けしています。 今回はベトナム生活ガイドと称しまして、現地での生活情報をお伝えします。ベトナムで働きながら暮らすご自身をイメージして、ぜひ今後の転職活動にお役立てください。   ベトナムの基本情報 東南アジアの南シナ海に面する南国の国ベトナムは、

ベトナム人と一緒に楽しみたい、テト(旧正月)のユニークな風習とは?

みなさん、こんにちは! ホーチミン在住のベトナム人Hanです。 ベトナムの伝統的なテト(旧正月)では、みなさんはご自身の国に帰国されるか、もしくはベトナム国内で過ごされましたか?テトの概要についてはこちらの記事で知ることが出来ますが、テトをもっと深く理解できるよう、今回はユニークな風習をご紹介します。 幸運な1年を過ごすには、テトを迎える前の準備がとても大切です。ベトナムでは「赤」が王道の色とされ、人々の幸運と金運、そして繁栄を象徴すると言われています。悪魔を追い払う色とも言われ、テトの準備に赤