GLOBAL INFORMATION BLOG

海外生活や転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

シンガポールで仕事がしたい方に!シンガポール生活ガイド

海外駐在員が住みやすい国No.1として、在留邦人から圧倒的な支持を受けているシンガポール。 東南アジアに居ながらも、成熟したビジネス環境での仕事と高水準な暮らしが望める点から、特にグローバル人材に人気の勤務地となっています。そんなシンガポールで実際にどのような生活を送ることになるのか、就職前に知っておくべき事は多数あります。 今回はシンガポールで仕事をしたいとお考えの方に、現地の治安や物価事情、日本にはない様々な慣習をお伝えしていきます。ぜひ本記事を参考に、シンガポール就職後のライフスタイルのイメ

ベトナムで仕事がしたい方必見!ベトナム生活ガイド

日本との国交45周年を迎えたベトナムは、東南アジア随一の親日国として親しまれています。ベトナムを訪れる日本人の数は年々増加し、2018年には過去最多の約1900万人を記録しました。iconicJobでは、そんなベトナムで仕事がしたい方に転職・求人情報をお届けしています。 今回はベトナム生活ガイドと称しまして、現地での生活情報をお伝えします。ベトナムで働きながら暮らすご自身をイメージして、ぜひ今後の転職活動にお役立てください。 <目次> ベトナムの基本情報 ベトナムの物価と生活事情 ベトナムの物件、居住エリア、

ベトナム人と一緒に楽しみたい、テト(旧正月)のユニークな風習とは?

みなさん、こんにちは! ホーチミン在住のベトナム人Hanです。 ベトナムの伝統的なテト(旧正月)では、みなさんはご自身の国に帰国されるか、もしくはベトナム国内で過ごされましたか?テトの概要についてはこちらの記事で知ることが出来ますが、テトをもっと深く理解できるよう、今回はユニークな風習をご紹介します。 幸運な1年を過ごすには、テトを迎える前の準備がとても大切です。ベトナムでは「赤」が王道の色とされ、人々の幸運と金運、そして繁栄を象徴すると言われています。悪魔を追い払う色とも言われ、テトの準備に赤

【マレーシアのパワースポット巡り④】ヒンドゥ教の聖地バツー洞窟に行ってきた

こんにちは、マレーシア在住のライター パンダンです。 ユルい感じで続いている、クアラルンプールとその近郊のパワースポット巡りも第4回目となりました。以前の記事はこちらとなります。 【マレーシアのパワースポット巡り①】日帰りで訪れるセキンチャンの絶景&願い事の木 【マレーシアのパワースポット巡り②】クアラルンプール市内にある天后宮に行ってきた 【マレーシアのパワースポット巡り③】マレーシア最古の中華寺院!?仙四師爺宮に行ってきた 前回までご紹介したのはすべて中華系の仏教寺院ですが、今回はクアラル

【2019年】クアラルンプールの旧正月、チャイニーズニューイヤー風景レポート

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 2019年の旧正月/チャイニーズ・ニュー・イヤー(Chinese New Year)は2月5日。この期間限定!毎年恒例の真っ赤なレコデーションが見られる季節となりました。 2018年にもこちらでお伝えしましたが、クアラルンプール随一の商業地区ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)だけではなく、各地で年明け早々から旧正月モード一色となっています。   定番パビリオンKLの飾りつけ 季節のイベントごとにその壮大なスケールが話題となり、セルフィースポットとなるのがショ

【ベトナム食図鑑】フォーとブンの違いから、絶品の郷土料理まで紹介

みなさん、こんにちは! ホーチミン在住のベトナム人Hanです。 ベトナムの定番麺料理といえば、フォー・ブン・バンカンなどがありますが、みなさんは食べたことがありますか?実は、これらに使われる麺はすべて種類が異なり、フォーにはフォー専用の麺が、ブンにはブン用の麺があります。 ベトナム在住の日本人の友達に「フォーの麺とブンの麺は違うよ」と言うと、びっくりされますが(笑)きっとフォーが美味しくて、夢中で味わっていて気付かなかったのかもしれません。 実際に麺の違いを判別するのは簡単ではありません。そこ