【アイコニックブログ】海外転職・アジア生活

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

文化・宗教の記事一覧

【文化・経済面で大きな貢献】タイの中のインド Vol.1

インドシナ半島東部に位置するベトナムからカンボジア、タイを横断し、アンダマン海に面する西部のミャンマーに至る大動脈「南部経済回廊」。ミャンマー側の整備が遅れているが、その先にあるインドに熱視線が送られている。インド国内の人口は現在、12億人と言われるが、祖国を離れて世界中に離散した印系の海外移住者は約3,010万人いる(インド外務省2018年12月時点)。タイには約20万人が居住しており、バンコクなどに大きなコミュニティを形成している。そこで今回はタイ社会に同化した在タイ・インド人が与える経済的・文化的な影響

イスラム圏ならではの楽しみ方!クアラルンプールのおすすめシーシャカフェ3選

こんにちは!マレーシア在住のライター Yuuuuです。 マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「クアラルンプールのおすすめシーシャカフェ」です。 マレーシアでは様々な国の文化を体験することができます。 この記事で紹介する「シーシャ」もその一つ。 「シーシャとはどういうもの?」 「どこで体験できるの?」 といった疑問を持っている方も多いのでは? この記事を読んで、マレーシア旅行の参考にしてくださいね。 シーシャとは? 水タバコのことをシーシャ(Shisha)と呼び、中近東が発祥

マレーシアに来たなら食べるべき!インド系マレー料理「ロティ・チャナイ」とは

こんにちは!マレーシア在住のライター Yuuuuです。 マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「インド系マレー料理 ロティ・チャナイ」です。 マレーシアは多民族国家。 様々な国の料理がマレーシアに伝わっています。 今回紹介する「ロティ・チャナイ」もその一つでルーツはインドです。 この記事を読んだら、早速食べてみてくださいね! 「ロティ・チャナイ」とは? ロティ・チャナイ(Roti Canai)とは、南インドからマレーシアに伝わった料理です。 ロティ(Roti)とは、マレーシア語で「小麦

チャイナタウンに行くなら外せない!關帝廟ってどんなところ?

こんにちは!マレーシア在住のライター Yuuuuです。 マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「チャイナタウンにある寺院・關帝廟(かんていびょう)」です。 マレーシアは多民族国家のため、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教の寺院を見ることができるのが魅力です。 今回ご紹介するのは、クアラルンプールの観光地として有名な「關帝廟(かんていびょう)」。 どんな場所なのか?どのような魅力があるのか?を事前に押さえれば、観光が楽しくなること間違いなし! さっそく見ていきましょう! 關帝廟

クアラルンプールの人気観光地!スリ・マハ・マリアマン寺院ってどんなところ?

こんにちは!マレーシア在住のライター Yuuuuです。 マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「クアラルンプールの観光地・スリ・マハ・マリアマン寺院院」です。 多民族国家として有名なマレーシア。 クアラルンプールの観光地でも人気なのがヒンドゥー教の寺院である「スリ・マハ・マリアマン寺院」です。 この記事ではスリ・マハ・マリアマン寺院の魅力などを紹介します! スリ・マハ・マリアマン寺院とは? 「スリ・マハ・マリアマン寺院」はサミ・ピライ氏が設立した、クアラルンプール最古のヒン

ベトナム人がテトに食べる「バインチュン」「バインザイ」とは?

ベトナムの家庭にとって、もち米を使ったライスケーキのバインチュン(Bánh chưng)とバインザイ(Bánh Dầy)がなければ、テトを始めることができません。これはベトナム人にとって、そしてテトにおいて非常に重要な伝統料理だからです。   ベトナムの伝統料理「バインチュン」と「バインザイ」 バインチュンは先祖への感謝を示す、ベトナムの伝統的なちまきです。材料はシンプルにもち米・緑豆・豚肉の3種類。これをラーゾン(Lá dong)などの葉に包んで10時間以上茹でたものを指します。主にテト(旧正月)のシーズンや、ベ