GLOBAL INFORMATION BLOG

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

住居・家賃の記事一覧

【2019年版】ベトナム ホーチミンの物価相場と1ヶ月の生活費は?

こんにちは。ベトナム在住ブロガーのURANOです。 ホーチミンで暮らし始めて早1年になりました。現地で長く過ごしていると、時々思い返すことがあります。 それは、来た当初にやたら高いものばかり購入して、無駄に出費を重ねてしまったということです。 土地勘がなく言葉も分からなかったため、日本にいたときと変わらない生活をしようとして、日本人街の食品店で輸入された日本食材や雑貨を購入し、食事もコンビニや日系レストランに行ってばかり……。 気付いたら貯金がほとんどなく、数か月してようやく無駄遣いを自覚しました(

【2019年最新版】マレーシア就職・転職完全ガイド

東南アジアの中でも、海外就職・転職先や移住先として高い人気を誇るマレーシア。多民族国家として互いの宗教や文化を尊重しながら共生している環境は、私たち日本人にとって刺激的かつ貴重な経験を与えてくれます。 そんな魅力の詰まったマレーシアで働くために必要な、現地の基本情報や就職・転職事情を詳しくお伝えします。   マレーシアの基礎情報 東南アジアの中心部に位置するマレーシアは、首都をクアラルンプールとし、人口約3,200万人のうちマレー系・中国系・インド系などの民族で構成されています。言語は

【エリアガイド】ホーチミンに移住したらどこに住む?おすすめの居住地を紹介

みなさん、こんにちは! ホーチミン在住のベトナム人Hanです。 近年、ホーチミン市は経済・文化・社会面において急速に発展しており、ベトナムの中でも住みたい街の1つとして知られています。特に経済成長によって国内外の資本が集中し、それが都市部の人口を急増させています。故郷を離れて自身のスキルを磨きたい、家族の暮らしを豊かにしたいといった人が集まっているのです。 ベトナムには「An cư lập nghiệp」という決まり文句があるのですが、これはまず安心して暮らせる場所を見つけて、その上で安定した仕事が得られるとい

インドネシア就職の前に知っておきたい、現地の物価と生活費

東南アジアで働きたい日本人の選択肢の1つとして、インドネシアでの就職があります。 何千にものぼる島々で形成されたインドネシアの国土には、数百もの民族が住んでおり、都市部ジャカルタでは発展途上国ならではの経済成長を、西ジャワ州やバリ州では豊かな大自然を感じることができます。そんなインドネシアに就職したいという日本人は多く、東南アジア諸国の中でも根強い人気を感じます。 そこで今回は、「海外就職を真剣に考えている」「インドネシアが好きで仕事がしたい」といった方を対象に、インドネシアで働く日本人に必

【サービスアパートvsコンドミニアム】ベトナムでの毎月の生活費を検証します!

ベトナムの物件は生活するにあたり、日本と同様に光熱費が発生しますが、ベトナムならではのオプションサービスが必要になる事もあります。今回はベトナムで暮らすにあたって発生する、毎月の生活費についてご説明します。 ベトナムの日本人向け物件として一般的な、コンドミニアムとサービスアパートで必要なコストは変わってきますので、それぞれを分けて解説していきます。   1. サービスアパートの生活費 賃料:物件次第 電気代:3,000~4,000VND(15円~20円)× 利用量(kwh) 水道代:賃料に含まれることがほとん

人気のVinhomesセントラルパークを徹底解説

今回は、ホーチミンにある総戸数11,000戸の人気コンドミニアム「Vinhomesセントラルパーク」について取り上げます。2016年より順次竣工し2019年1月時点でほぼ完成している本物件は、とりわけハイグレードでオシャレ!という訳ではないものの、入居希望者も多い人気物件です。 なぜVinhomesセントラルパークが人気なのか?その理由を探るとともに、これからベトナム赴任やベトナム国内で新しい物件をお探しの方に、参考にしていただける情報をお伝えします。   メリット1:一通りの生活が敷地内で完結する、環境の良さ!