ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

【ブランド別・価格表を掲載】ベトナムでオートバイを買うには

ベトナムで最も一般的な移動手段はバイクです。 ベトナムには地下鉄がなく、鉄道の路線も限られていることから、バイクでの移動が最も便利であるとされています。 国内のどこに行ってもオートバイを見かけますし、経済都市であるホーチミン市・ハノイ市では、帰宅ラッシュ時にバイクが溢れかえっています。最近では、通勤や外出にバイクを常用する外国人も増えています。 今回のブログでは、ベトナムでバイクを購入したい!という方のために、選ぶ基準や人気ブランド、商品の価格帯、交通ルールについてもお伝えします。  

慣れれば簡単!マレーシアのストリートパーキングの利用方法

こんにちは、マレーシア在住のライター パンダンです。 マレーシアに来て、仕事やプライベートで車を運転する人も多いのではないかと思います。 スコールが降ったり荷物が多かったり、そんな時に車があると安心で、プライベートでも行動半径が広がるので便利です。ショッピングモールには巨大な駐車場がありますし、駐車代が無料だったり、メンバーカードを持っていると料金が割安になったりとお得です。 マレーシアでは、商店街(通常はショップロットと呼ばれています)に面した道路が、ストリートパーキングになっているのを見か

【写真付きで紹介】日本の自動車運転免許証からマレーシアの現地免許を取得する

【10月1日追記】現在、マレーシア国内の多くの交通局で外国の免許証(シンガポールを除く)からマレーシアの免許証への書き換え手続き(新規)が一時停止されています。今後申請予定の方や、すでに証明を取得済の方は、交通局からの発表を注視いただきますようお願いします。(交通局本局より正式な通知がありましたら、本注意書きは削除します) こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 マレーシアでは首都クラルンプールを始め、ペナン島、マラッカ、イポー、ジョホールバルといった国内の主な都市では、Grab(タク

【2018年版】クアラルンプール生活情報①(物価、食費、日用品、その他編)

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 東南アジア圏の国々は物価が安い!というイメージではないでしょうか?ズバリ言ってしまうと「(日本から来て)ローカルと全く同じ生活をしたら、生活費は安い」のではないかと思います。でもそこまでローカライズしなくても、日本と比べると「なんだか安くあがってる?」ような気がしています。 また、日本のものがどのぐらい手に入るのか?というのも気になるところではないでしょうか。 そこで筆者目線ではありますが、物価などを含むクアラルンプールでの生活情報などを

ホーチミン市民を守る“サイレントヒーロー”たち

みなさん、こんにちは。 ホーチミン在住のベトナム人Hanです。 旅行や仕事で東南アジアを訪れる際、みなさんは現地の治安について調べていますか。 イギリスの経済誌エコノミストが発表した「2017年世界の安全な都市」によると、ホーチミンは56位(1位は東京)という結果が出ています。 治安の良し悪しをどう捉えるかは人それぞれですが、ご自身が訪れる国でどんなトラブルが起きているのか、そしてどう対処しているのかをチェックする必要はあるでしょう。 近年ホーチミンでは、外国人をターゲットにしたひったくり事件が発生

【2018年版】ベトナム ホーチミンの物価相場と1ヶ月の生活費は?

こんにちは。ベトナム在住ブロガーのURANOです。 ホーチミンで暮らし始めて早1年になりました。 現地で長く過ごしていると、時々思い返すことがあります。 それは、来た当初にやたら高いものばかり購入して、無駄に出費を重ねてしまったということです。 土地勘がなく言葉も分からなかったため、日本にいたときと変わらない生活をしようとして、日本人街の食品店で輸入された日本食材や雑貨を購入し、食事もコンビニや日系レストランに行ってばかり……。 気付いたら貯金がほとんどなく、数か月してようやく無駄遣いを自覚しま