ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

ジャカルタ在住者がオススメする意外な渋滞の楽しみ方!~インドネシアの渋滞事情~

どーも初めまして! 特技は猿とのコミュニケーション、ジャカルタ在住歴1週間の中森と申します。 ジャカルタに来て1週間が経ち、そろそろ生活にも慣れてきた今日この頃。 日々生活していく中でひとつだけ、ストレスを感じることがあります。 そうです。お察しの良い方なら、もうお分かりですね。 渋滞 です。   インドネシア(ジャカルタ)の超深刻な渋滞事情!     ジャカルタでは歩道の整備がまだ進んでおらず、どこへ行くのもタクシーやバイクでの移動が基本です。 それによって引き起こさ

マレーシア生活で絶対持っておくべき「Touch’n Go(タッチアンドゴー)カード」とは?

日本でも公共交通を利用する時に欠かせないSuicaなどのIC乗車券ですが、マレーシアにもあります! 「タッチアンドゴー(Touch'n Go)カード」という非常にわかりやすい名前となっています。       タッチアンドゴーカードは、チャージして買い物や駐車料金支払いも! クアラルンプールでモノレール、LRT(高架鉄道)、KTM(近距離旅客列車)、バスなどの公共交通を利用する、あるいは車を運転して有料高速道路の料金所のゲートを通る時などにタッチするだけで支払い完了するタッチアンドゴー。 以

渋滞知らずの水上交通! センセープ(センセーブ)運河ボートに乗ろう

バンコクっ子の足、「センセープ運河ボート(The Khlong Saen Saep Express Boat)」。 地上の厄介な渋滞から解放しくれるセンセープ(センセーブとも呼ばれます)運河ボートの航路は、バンコク市内のほぼ中央部を東西に流れております。 多くの人の生活の足となっているセンセープ運河ボートを今回はご紹介します!   センセープ運河ボートってどんな乗り物?   バンコクの中心を横断するセンセープ運河には、東西を結ぶセンセープ運河ボートが運行しています。西はカオサン近くの王宮方面、東はトン

フィリピンへ行くならセブパシフィック航空がオススメ! 予約方法をご紹介

日本から実はたったの4時間半で行くことができるマニラ! フィリピン航空、全日空などが日本の各空港とマニラ間の直行便を運航していますし、チャイナエアラインやエバー航空などは台湾経由の便を運航しています。 2013年にはフィリピン航空は成田行きのフライトを一挙に3倍近く増便! 羽田空港からの発着もできるようになったため、フィリピンと日本は気軽に行き来できるようになりました。 しかし、中国、韓国、台湾への便と比べると、フィリピン行きチケットは少し高め。往復で5~6万円が相場ですが、ピークシーズンになると

【初心者向け】もう怖くない! マニラ・ニノイ・アキノ国際空港攻略ガイド

皆さんは、海外の空港には慣れていますか? 今回お話したいのは、フィリピンの国際空港、マニラ・ニノイ・アキノ国際空港(Manila Ninoy Aquino Airport)についてです。 私がフィリピンを初めて訪れたのは、21歳の時。ケソン・シティのフィリピン大学ディリマン校へ留学するためでした。その際に利用したのが、マニラ・ニノイ・アキノ国際空港。空港に関する情報が乏しく、ドキドキしたことを覚えています。 これからマニラに行かれる方は、ぜひ参考にしてくださいね。   渡航前に確認しよう! ニノイ・アキノ国

路線バスのすゝめ ~ホーチミン市内の移動はバスで節約~

みなさん、こんにちは。 ホーチミン市内の移動手段として「バス」を利用したことはありますか? 走っているのはよく見るけど、実際乗ったことがないという方も多いのでは……。 実はこの路線バス、安くて本数も多く、すごく便利なんです。 ということで、今回はホーチミン市内を格安で移動できる路線バスの利用方法についてご紹介します。   ホーチミン市の路線バス [caption id="attachment_12505" align="aligncenter" width="600"] 引用元:http://file.vforum.vn/hinh/2015/10/ban-do-xe-buyt-tphcm.jpg[/caption]