ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

【初心者向け】もう怖くない! マニラ・ニノイ・アキノ国際空港攻略ガイド

皆さんは、海外の空港には慣れていますか? 今回お話したいのは、フィリピンの国際空港、マニラ・ニノイ・アキノ国際空港(Manila Ninoy Aquino Airport)についてです。 私がフィリピンを初めて訪れたのは、21歳の時。ケソン・シティのフィリピン大学ディリマン校へ留学するためでした。その際に利用したのが、マニラ・ニノイ・アキノ国際空港。空港に関する情報が乏しく、ドキドキしたことを覚えています。 これからマニラに行かれる方は、ぜひ参考にしてくださいね。   渡航前に確認しよう! ニノイ・アキノ国

路線バスのすゝめ ~ホーチミン市内の移動はバスで節約~

みなさん、こんにちは。 ホーチミン市内の移動手段として「バス」を利用したことはありますか? 走っているのはよく見るけど、実際乗ったことがないという方も多いのでは……。 実はこの路線バス、安くて本数も多く、すごく便利なんです。 ということで、今回はホーチミン市内を格安で移動できる路線バスの利用方法についてご紹介します。   ホーチミン市の路線バス [caption id="attachment_12505" align="aligncenter" width="600"] 引用元:http://file.vforum.vn/hinh/2015/10/ban-do-xe-buyt-tphcm.jpg[/caption]

タイの雨季は終わりごろが大変! 冠水だらけのバンコク

熱帯モンスーン気候のタイなど、東南アジアには日本の梅雨のように雨季があります。   ここタイの雨季は非常に長く、6月くらいから10月、へたすると11月まで続き、特に雨季の終わりに近づく10月は大雨が降りやすく各地で冠水被害が起こる大変な時期なんです。   そもそも東南アジアの雨季とは アフリカ東岸から始まってインド洋を通過してタイに来る、いわゆる季節風であるモンスーン(monsoon)の影響は多大。日本の梅雨もこれに由来するものではあるようですが、東南アジアのそれとは降水量や期間の長さが大き

バイクタクシーのすゝめ。~配車アプリ「Uber」「Grab」を活用!~

こんにちは。 ベトナムでの生活に切っても切れない必需品といえば、バイク。 しかし、外国人にとって、ベトナムでのバイクの運転は至難の業。 そこでオススメなのは、バイクタクシー(ベトナム語でXe ôm/セオム)。 バイクタクシーの使い方は、「Uber」や「Grab」といったベトナムで流行中の配車アプリ、道で待機しているドライバーなどさまざま。「どうすればいいの?」とお悩みのあなたもご安心ください! これを読めば、あなたも今日からバイクタクシーの達人に!! ということで、今回は、ベトナムでのベトナムでの移動

マニラに行く前に絶対知っておきたい! 渋滞・スリを避ける交通手段

フィリピンで生活をしていると、いつも悩まされるのが、マニラ首都圏内の移動です。 最も深刻な問題は、渋滞です。通常であればタクシーで10分程度の距離が、渋滞にはまってしまうと1時間以上かかることも。フィリピン国家経済開発庁(NEDA)によると、マニラ首都圏の渋滞で毎日30億ペソ(約80億円)の経済損失が生じているのだそう! 金額にすると、とてつもなく大きな額ですよね。 渋滞の次に頭を悩ませるのが、治安の問題。マニラ首都圏ではタクシー運転手による犯罪や、電車内でのスリが残念ながらよく起こっています。

パンクした・・・! ホーチミンでバイクがパンクした場合どうする?

こんにちは! ベトナム・ホーチミンで暮らし始めて早1年。ちぇるしーです。 「ホーチミンと言えば?」で第一位に想起されることと言えば、やっぱりバイク。 今回は「ホーチミンに住むからにはバイク乗りたいよ? でも、パンクしたらどうすればいいの!?」そんな方へ、解決策をご紹介いたします。 2016年もベトナムはバイク至上主義 ベトナムにおいて自動車は、購入時の税金が最高で150%かかるというスーパー高級な乗り物。しかも、地下鉄の完成予定は2020年。ホーチミンの街中では、まだ電車は走っていません。 【参