GLOBAL INFORMATION BLOG

海外生活や転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

【早見表】インドネシア通貨「ルピア」の計算方法と読み方

こんにちは。インドネシア在住の日本人ライターOZAWAです。 世界各国ではそれぞれの通貨が使われており、インドネシアでも専用の通貨があります。インドネシアではRp(ルピア)と言われる通貨が使われており、「Rp. 10,000」といった表記がされています(なんだかゼ◯ダの伝説に出てくる通貨(ルピー)と似てますよね)。 海外旅行などでこのルピアを使う際は、お札の種類や日本円への換算方法、インドネシア語での読み方など、覚えておくと便利なことが色々あります。知っておいて損はありませんので、ぜひ一緒に学びましょう。 <

SIMカードなくてもOK!?クアラルンプールのフリーWi-Fi事情

こんにちは、マレーシア在住のライター パンダンです。 以前にマレーシアの通信会社とSIMカードについてお伝えしました。 マレーシアの通信会社とプリペイドSIMカードについて 海外旅行、留学、就職などの予定がある場合、下見にマレーシアを訪れることもあるかと思います。期間にもよりますが例えばクアラルンプール滞在が数日の場合、行動予定にもよりますが、マレーシア国内通信会社のSIMカードがなくてもなんとか乗り切れる……かもしれません。   クアラルンプールではフリーWi-Fiが利用しやすいか? 実はレストラ

シンガポールで仕事がしたい方に!シンガポール生活ガイド

海外駐在員が住みやすい国No.1として、在留邦人から圧倒的な支持を受けているシンガポール。 東南アジアに居ながらも、成熟したビジネス環境での仕事と高水準な暮らしが望める点から、特にグローバル人材に人気の勤務地となっています。そんなシンガポールで実際にどのような生活を送ることになるのか、就職前に知っておくべき事は多数あります。 今回はシンガポールで仕事をしたいとお考えの方に、現地の治安や物価事情、日本にはない様々な慣習をお伝えしていきます。ぜひ本記事を参考に、シンガポール就職後のライフスタイルのイメ

ベトナム 旅行業・観光業求人特集

古き良き風情ある街並みやベトナム料理、伝統衣装のアオザイなどで知られるベトナムは、日本からの旅行客が右肩上がりで増加しており、2018年には年間80万人を突破しました。東南アジアへの日本人旅行者数はタイに次ぐ2位となっており、今後ますますの旅行業・観光業の発展が見込まれます。 さらに、日本各地の空港からベトナムの主要都市への就航も増えており、今後はより便利かつ安価なベトナム旅行が実現する見込みです。併せて、日系旅行代理店におけるベトナム現地でのツアー企画や、ホテル・航空券の手配といった業務への需要が

ベトナムで仕事がしたい方必見!ベトナム生活ガイド

日本との国交45周年を迎えたベトナムは、東南アジア随一の親日国として親しまれています。ベトナムを訪れる日本人の数は年々増加し、2018年には過去最多の約1900万人を記録しました。iconicJobでは、そんなベトナムで仕事がしたい方に転職・求人情報をお届けしています。 今回はベトナム生活ガイドと称しまして、現地での生活情報をお伝えします。ベトナムで働きながら暮らすご自身をイメージして、ぜひ今後の転職活動にお役立てください。 <目次> ベトナムの基本情報 ベトナムの物価と生活事情 ベトナムの物件、居住エリア、

LCCでも出発前にリラックス!エアアジアX専用ラウンジを使ってみた

こんにちは、マレーシア在住のライター パンダンです。 東南アジア圏の移動に欠かせないのがLCC。 サービスやシートなどに特にこだわらないのであれば、航空券の安さは魅力的ですね!などと今更感が強いことを書いてしまいましたが……。 マレーシアのLCCといえばエアアジアX(AirAsia X)。クアラルンプール国際空港(KLIA2)をハブに中長距離のフライトが充実しています。もちろん東南アジア圏のフライトも充実しているので、私もよく利用しています。   LCCのエアアジアXのラウンジ レガシー・キャリアだとビジネスク