ASIA INFORMATION BLOG

アジア各国での生活や旅行・転職に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

【連載②】日本人駐在員の所得の合算を決める基本軸とは~タイの経理現場から~

前回は日本人の駐在員・現地採用者の給与の取り扱いについて、源泉処理とグロスアップ、所得の合算についてお伝えしました。今回は本質的な部分とも言える所得の合算を深掘りするとともに、より分かりやすくご説明していきます。   課税対象かは【居住属性】×【所得の源泉地】で決まる 広義での全世界所得合算という観点で、前回の要旨としては、課税所得対象となる前提条件には①居住者・非居住者か②対価である労働提供先の所得の源泉地はどこになるのか、という2軸があるとお伝えしました。これをマトリックス的にまとめると

【連載①】日本人の駐在員・現地採用者の給与の取り扱いについて~タイの経理現場から~

タイに赴任される方、あるいは進出される企業の方からよくご相談いただくのは、「日本人の給与に対する課税って現地でどうすれば良いの?」という質問です。 赴任者の立場といった前提条件によって対応は異なりますが、そもそも「どうやって個人の所得税を納付すれば良いのか」という疑問を紐解いていく必要があるでしょう。 先に結論を言ってしまうと、駐在員と現地採用者、どちらの場合でも会社が個人の所得税を 毎月源泉処理してくれます。日本と同様ですね。確定申告も、駐在員の場合は会社が外部委託するか内製化をして処理し

【観光・旅行業特集】お客様の笑顔が見える!サービスのプロとして海外で活躍しよう

  iconicJob編集部が今回ご紹介するのは、アジアにおける観光・旅行業の求人特集です。 日本人の旅行者や居住者が増加している、ベトナム・インドネシア・マレーシア・シンガポールの求人を紹介します。 <目次> ・活躍の舞台は東南アジア!?観光・旅行業の経験者は必見! ・iconicJob編集部おすすめ!観光・旅行業求人特集     活躍の舞台は東南アジア!?観光・旅行業の経験者は必見! 東南アジア各国における日本人の訪問者数は、ベトナムが67万人超、インドネシアが約55万人。マレーシアは「長期滞在した

【今週の若手営業特集】今、アジアで求められる若手営業の求人を掲載!

  若手営業特集をご覧いただき、ありがとうございます。 ベトナム・インドネシア・マレーシア・シンガポールなどのアジア転職において、営業職は募集が多い職種の1つ。若手営業人材は、様々な国で活躍できるチャンスがあるのです! 今週は、外資系企業や日系大手企業、英語力を活かせるポジションの求人をご用意しています。どうぞ最後までご覧ください。   <目次> ・なぜ営業職=アジアなのか? ・ベトナム転職者向け!今週の若手営業求人 ・インドネシア転職者向け!今週の若手営業求人 ・マレーシア転職者

アジア最大級のイベント! 第4回ジャパンエキスポタイランド!

日本のカルチャーをタイで発信するJAPAN EXPO THAILAND 2018(ジャパンエキスポタイランド 2018)が、去る1月26日(金)~28日(日)の3日間、セントラルワールドプラザにて開催されました。 今年で4回目となるこのイベント。 年々知名度と人気が増し、約50万人を動員する程のビッグイベントとなっています。   日本の豪華なアーティストが参加する、タイの一大イベント!   ジャパンエキスポタイランドの呼び物といえば、やはり毎年やって来る日本のアーティストでしょう。 タイでは、ジャパンエキスポ

【2017年版】バンコクのクリスマスツリー! 見て楽しむ南国のクリスマス!

常夏のタイ バンコクですが、クリスマスが近くなると、毎年クリスマスツリーが街を彩ります! 雪は降らなくても寒い冬を演出して、クリスマスを楽しむバンコクの12月。 有名モールのクリスマスツリーは恒例の人気スポットです。写真撮影の大好きなタイの人々にとって格好の撮影会場となっています。 では、特に人気のあるクリスマスツリーをご紹介しますよ!   圧倒的人気! セントラルワールドプラザのクリスマスデコレーション   何といっても毎年訪問者数では圧倒的なセントラルワールドプラザ(Central