GLOBAL INFORMATION BLOG

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

タイの記事一覧

【失敗しない】デジタル時代の英語面接(6)– 海外・外資系企業の面接回答例

今回は、英語の面接で面接官の質問に答える際の注意点を2点ご紹介します。   具体例を盛り込む 面接官の質問には、Yes/No だけで答えないようにしましょう。きちんと5W1Hを入れて過去の経験など具体例を挙げ、「その経験によって、どういったメリットを応募企業にもたらすことができるか」を盛り込みます。大事なのは、応募企業の視点です。 また、協調性が求められているからといって、“Yes, I’m a team player.”とだけ言っても、何も伝わりません。自分がteam player であることを証明できる具体例を述べる必要があり

タイのビジネスビザ(VISA)と就労許可証(ワークパーミット)~タイの経理現場から~

今回取り上げるのは皆さんにも興味深いテーマとして関心が高いであろうタイでのビジネスビザ(VISA)と就労許可証(通称ワークパーミット、略してWP)のことについてご案内します。給与や福利厚生、働く会社がどんなものなのかなどは皆さん気にしてはいても、いざ入社するときに意外と盲点なのがこのVISAとWPです。 私の立場からは、まさにお客様のVISA,WPの対応をさせていただくことは年がら年中です。専門業者とまではいきませんが、会社側の立場でサポートしてきたなかでのある程度実践的な実録記として、タイで就業される皆さんの

【失敗しない】デジタル時代の英語面接(5)– 海外・外資系企業の面接でよく聞かれる質問集

今回は、Skype、対面ともに、海外や日本国内の外資系企業の面接で、よく聞かれる質問を見てみましょう。   応募者に関する質問 自己紹介 Tell me about yourself. (自己紹介をしてください。) What are some of your strengths/weaknesses? (あなたの長所/短所には、どういうところがありますか。) How do you think a friend/co-worker would describe you? (友人/同僚は、あなたのことをどんな人だと言うでしょうか。) 性格・素質について Are you aggressive/competitive/creative? (あなたは自分をア

タイ生活入門~タイに住んで、食べて、そして働いて~

長いテーマだった就業規則の大解剖も前回で完結しましたので、今回は次のテーマに入る前の一休みとして、タイ人と働くというテーマに続いて、初めてタイに住んだり働いたりすることにフォーカスをあててお届けします。 ということで、ここからはタイ初心者の方向けになります。既にタイに馴染みの深い方には物足りないかもしれませんが、タイで起業して8年目になる目線にてご案内しますので、ご自身の経験との違いなどを探すつもりでお付き合いください。 働くということになるとビザの問題やら複雑な話で小難しくもなるので、今回

【失敗しない】デジタル時代の英語面接(4)– Web面接向け英語表現 ②

今回も、引き続きWeb面接で使える英語表現を紹介します。   相手の声が聞き取りにくい時の英語表現 Web面接ですので、音声や画像で何らかのトラブルが生じる可能性もあります。面接の途中で相手の言っていることが聞き取りにくい場合は、“Can you speak up?”(もっと大きい声で話してもらえますか)よりも、下記のような表現を使った方が丁寧です。 I am having trouble hearing you. Can you hear me? (お声がよく聞こえません。こちらの声は聞こえますか。) I’m sorry we seem to have a bad connection. Can

【失敗しない】デジタル時代の英語面接(3)– Web面接向け英語表現 ①

Web面接と言っても、面接官に聞かれる質問は対面面接と変わりません。ただし、Webならではのやりとりもあります。今回は、そうした際の英語表現を一部紹介します。   英語で作動確認をする 面接当日は、面接予定時間の10分前にはSkypeまたは先方指定のソフトにログインして、マイクやスピーカー、ソフトがうまく作動するかをチェックしておきましょう。 約束の時間が来たら、まず先方から下記のような確認がチャットで入る場合が多いです。 面接官:Hello, Hanako, this is Farid Kamil from Iconic. Can I call y