大都会バンコクを見下ろす超高層ビル、バイヨーク・タワーⅡ

記事をシェアする

眼下に広がる景色を楽しめる場所は、どこの観光地でも魅力的で人気ですね。
バンコクにもさまざまなビュースポットがありますが、その代表といえば、バイヨーク・タワーⅡです。高くそびえるタワーの屋上からは、バンコク全体が見渡せるほどの絶景が広がっています。


バイヨーク・タワーⅡってどんなところ?

IMG_4831ts

バイヨーク・タワーⅡ(Baiyoke Tower Ⅱ)は、高さ304m、85階層の超高層ビル。
タイでは2番目に高いビル(1番はマハナコンの314m)です。1~2階はショップが入っており、主に衣類が販売されています。3~14階は駐車場スペース、17階より上はバイヨークスカイホテルとして利用されています。76階と78階はスカイレストランで、眺めを楽しみながら食事ができます。
そして、バイヨーク・タワーⅡといえば、何といっても84階の回転展望台! バンコク全体が見渡せるほどの絶景スポットです。

 

バイヨーク・タワーⅡの行き方

IMG_4813ts

バイヨーク・タワーⅡは、プラトゥーナム(Pratunam)というエリアにあります。
最寄りの駅でいうと、やや距離がありますが、BTSチットロム駅(Chit Lom Station)になります。駅からはラチャダムリー通りを右へ曲がり、伊勢丹を過ぎて更に橋を渡るとその姿が見えてきます。また、中心部からセンセーブ運河ボートで行くこともできます。渡船場からは運河ボートを利用した方が近いですね。渡船場名は、プラトゥーナム(Pratunam Pier(Krung Kasem))です。ボートを降りて階段を登ると、右前方にタワーが見えますよ。

 

回転展望台に登ってみよう

IMG_4829

絶景スポット、バイヨーク・タワーⅡの展望台へ登ってみましょう!
バイヨークの1階は、午後になると展望台へ行く観光客でいっぱい。エレベーターを待つ多くの人でごった返しています。まずはこのエレベーターで18階にあるバイヨークスカイホテルのロビーまで行きます。
ロビーに着くと天井が高いせいか、人が多いのに全体的に静かなムード。すでにここからの眺めも素晴らしく、プラトゥーナムの街並みが見渡せます。

IMG_4837ts

そして展望台へと続く上層階エレベーターへ向かうとチケットの販売受付があるので、チケット購入しましょう。展望のみ利用する場合は、ワンドリンク付いて以下の料金となります。

【料金】
10:00―18:00 300バーツ
18:00―22:30 490バーツ

※身長120センチ以下のお子様は無料。
※団体で行く場合は、前日の17時までに要予約。
(2016年9月現在)

IMG_0682ts

84階に着いたら、回転展望台へ出てみましょう。
地上では高く見えていたバンコクのビル群が遥か下に見えます。まさにスカイタワー、飽きることなく都会の絶景に見惚れることでしょう。

 


いかがでしょう。抜群のビュースポット、バイヨーク・タワーⅡ。
バンコクの街を眺めながら、ランチやディナーを楽しむのも良いですね。
ではまた。

neu

寒冷地好き

neu

寒冷地好きのくせにバンコクに住んで3年。内省的な創作活動も陽気なタイではさっぱり似合わず。しかし独特の個人主義というか堪え性のないこの国の気質に呆れつつ助けられつつの毎日を過ごしております。

記事をシェアする

関連する記事