【2017年版】バンコクのクリスマスツリー! 見て楽しむ南国のクリスマス!

記事をシェアする

常夏のタイ バンコクですが、クリスマスが近くなると、毎年クリスマスツリーが街を彩ります!

雪は降らなくても寒い冬を演出して、クリスマスを楽しむバンコクの12月。
有名モールのクリスマスツリーは恒例の人気スポットです。写真撮影の大好きなタイの人々にとって格好の撮影会場となっています。

では、特に人気のあるクリスマスツリーをご紹介しますよ!

 


圧倒的人気! セントラルワールドプラザのクリスマスデコレーション

 
何といっても毎年訪問者数では圧倒的なセントラルワールドプラザ(Central World Plaza)前のクリスマスツリーとデコレーション。

ちょっとしたテーマパークのようなノリで、今年も大勢の人々が訪れています。
毎年、非常に高さのあるクリスマスツリーが1本設置されていましたが、今年は複数の巨大ツリーです。

セントラルワールドプラザ

 
ツリーのまわりにはユーモラスなトナカイやサンタの人形がさまざまなポーズをとっており、子供たちは大喜び。
 

セントラルワールドプラザ トナカイ

 
セントラルワールドプラザ カウントダウン
 
ツリーのある会場の隣は、クリスマス恒例のビアホールが特設されており、タイのポピュラーなビールを飲みながら、ライブ演奏など楽しむことができます。

セントラルワールドプラザは、クリスマス後も大晦日のカウントダウンイベントなどでますます盛り上がっていきます。

■セントラルワールドプラザの最寄駅:BTSチットロム駅(Chit Lom Station)

 
 

巨大な白くまが登場! エムクオーティエとエンポリアムデパート

 

エムクオーティエ(EmQuartier)

エムクオーティエ しろくま
 

ちょっと他のモールとは違うテイストで目を楽しませてくれるのが、エムクオーティエのクリスマス装飾。

今年はかわいい巨大な白くまが現れました。女の子には特に人気のようで、白くまの前で思い思いのポーズとって大撮影会。

 
エムクオーティエ ツリー
 

モールを取り囲むように白く美しいツリーが点在しており、バンコクとは思えない童話のような世界観を演出しています。

 

エンポリアムデパート(Emporium Department Store)

エンポリアムデパート
 

例年はモール前のスペースにシックなクリスマスツリーが飾られていましたが、今年は室内ツリーです。

ツリーよりも実は好評なのは、モールへの入口にたくさん施されたローブ。
色の変化する照明が当たり、さながらライトアップされた鍾乳洞のようなエントランスでとても幻想的です。

■エムクオーティエ、エンポリアムデパートの最寄駅:BTSプロンポン駅(Phrom Phong Station)

 
 

駅直結! ターミナル21のクリスマスツリー

 
Terminal21
 

アソークのランドマークであるターミナル21(Terminal21)のクリスマスツリーはシンプルに1本の巨大ツリーが設置されています。

駅から直結のモールなだけにとても目立ちます。
この風景を見るとバンコクのクリスマスが来たと思う方も多いかもしれませんね!

■ターミナル21の最寄駅:BTSアソーク駅(Asoke Station)

 
 


クリスマス一色のバンコク、いかがでしょう。
各所、趣向を凝らしたクリスマスツリーで街全を体華やかにして、1年を終えようとしています。
 

neu

寒冷地好き

ICONIC

寒冷地好きのくせにバンコクに住んで3年。内省的な創作活動も陽気なタイではさっぱり似合わず。しかし独特の個人主義というか堪え性のないこの国の気質に呆れつつ助けられつつの毎日を過ごしております。

記事をシェアする

関連する記事