ベトナム生活・コスパ比較シリーズ【パン編】

記事をシェアする

ベトナムでの生活で手に入るものは、同じ製品であっても値段や質もさまざま。「高価で質が良いもの」 もあれば 「安価でそれなりのもの」 も多く、ランクの差が激しい製品が結構あります。今回は、日常でよく触れる食べ物である 「パン」 に焦点を当て、高い製品と安い製品の落差のほどをご紹介したいと思います。

 


 

今回の 「高い枠」 代表パン屋は、在住外国人の皆様御用達、韓国のチェーン店 「Paris Baguette」。綺麗な店内には、おしゃれなパンの品揃えも豊富です。
IMG_20160324_11

 

一方、「安い枠」 代表パン屋、バイクの通行量激しい往来に位置し、排気ガスにまみれた雰囲気を誇る、名も無きローカル店さん。一応バインミーやバインバオ(肉まん)はケースに入っていますが、奥のパンは割と無骨な剥き出し陳列です。
IMG_20160324_9

 

————————————————————————————-

●高いマドレーヌ (15,000VND = 約77円)
01

まずはマドレーヌ。高い方の見た目は、スタンダードな洋菓子屋さんのマドレーヌといった出で立ちで、非の打ち所は特にありません。味も、スタンダードな洋菓子屋さんのマドレーヌといった風味で、取り立てて難点はありません。そうですね、なんだか普通すぎてそれ以上のコメントがひねり出せないような、要はスタンダードな洋菓子屋さんのスタンダードなマドレーヌです。ノーマルに美味しいです。

 

●安いマドレーヌ (8,000VND = 約41円)
02

「安いマドレーヌ、悲惨(笑)」 みたいなビジュアル的展開になるかと思いきや、意外に素敵な見た目です。しかし食べてみたところ、とりあえず、一口目から、暴力的なほどの甘さが口の中いっぱいに広がります。割と、全力の、甘さ責めです。手加減はありません。業務用のあんこをそのままデザートに食べるような熱烈甘党の私が、苦しみを覚える程ですので、通常の味覚をお持ちの一般の皆様には、正直、完食が難しい代物のように思います。

————————————————————————————-

●高いロールケーキ(18,000VND = 約92円)
03

ベトナムケーキではついぞお目にかかれないような、生地のやわらかいふわふわ感!口当たりがやさしい上に、挟まれたバタークリームが上質で、そのコンビネーションに満たされます。ベトナムのケーキは全般的にバタークリーム使用率が高いですが、「とりあえず油っぽくしておけばいいんだろ」 みたいなやる気の無さで作っているであろう、圧倒的な安っぽさを誇るソレとは雲泥の差のクオリティです。

 

●安いロールケーキ(8,000VND = 約41円)
04

買ってきたばかりなのに、表面が既に乾いて堅いです。生地からは、生焼けのクッキーのような、そこはかとない小麦粉の香りが漂い、それでいて食感はボソボソです。「とりあえず油っぽくしておけばいいんだろ」 というやる気のないクリームでもいいから、多少挟んでくれれば、このボッソボソ感の多少の緩和に繋がるでしょうに、ほぼ無いに等しい量しか塗られていないため、食感も味も、もはや救いようの無い出来に仕上がっています。食べたら、上あごが痛くなりました

————————————————————————————-

●高いクロワッサン(20,000VND = 約102円)
05

この色合いといい、艶といい、ルックスからして蠱惑的ですが、見た目に違わぬ味わいで、外側はカリカリサクサク、中はバターたっぷりのしっとり歯ざわり。序盤からここまでの間で、これだけ炭水化物を連続で摂取しているので、健康上においても美容上においても、身体に気を使うのであれば、味見だけして残すべきところだったのですが、この魅力に抗えず一個まるまる食べきる始末。豚まっしぐら。

 

●安いクロワッサン(7,000VND = 約36円)
06

なんだこれ
どうにかがんばって「クロワッサン」的な形作りを目指した努力だけは伝わってくるのですが、何かがどうしようもなく変です。味については、クッキーを焼く前の生地そのもののような、完全なる小麦粉の風味が口中に広がります。卵やバターの存在感がほぼ感じられない無味乾燥な食感は、どちらかというとナンやチャパティに近いものがあります。皆さんの想像する 「クロワッサン」 は決して期待しないでください。ただひたすら 「お腹が満たせればいい」 という飢餓状態の方以外にはオススメできない一品です。

————————————————————————————-

 

今回の比較の結論 : 安いベトナム製品はそれなりに地雷なので、覚悟の上で挑みましょう。

 


結果的に、「パン」 の比較というより、「洋菓子」 の比較になってしまった上、「高い枠も、言うほど高くないじゃん」 というツッコミが入りそうですが、その辺は大目に見ていただいた上で、落差激しいベトナム日常の一端を垣間見ていただければ幸いです。

では またね!

 

※TOP写真は、Paris Baguettteのオススメ商品、スクランブルエッグ入りパンのベーコン巻(26,000VND = 約154円)

 

miyako

音楽活動とコスプレ活動が楽しい今日この頃

miyako

ホーチミン在住3年。音楽活動とコスプレ活動が楽しい今日この頃ですが、将来の希望はドイツに住むことです。ですが、あんことお餅とココナツミルクが大好きなのでそれがあればたぶんどこでも生きていけます。

記事をシェアする

関連する記事