ホーチミンでの週末の過ごし方 『ダムセン公園(後編)』

記事をシェアする

こんにちは!MAGです。

 

昨日に引き続き、

ベトナムでの週末の過ごし方『ダムセン公園(後編)』

をお送りしたいと思います。

前編から見たいという方はコチラからどうぞ!

 

前回はアクセスから入場方法、日本ではあまり見られないベトナム特有のアトラクション等を紹介させていただきましたが、

今回は日本でも見たことのあるものをご紹介させていただきたいと思います。

遊園地内のお化け屋敷

まずご紹介するのは、

日本でもお馴染みの「お化け屋敷」

 

見た目は全然お化け屋敷っぽくないですね。笑

ディズニーランドのホーンテッドマンションに近い感じでしょうか。

 

このアトラクションは、真っ暗な道の中を歩いて進んでいくスタイル。

日本のものすごく凝ったお化け屋敷のような感じではなく、どちらかというと驚かせるという要素が強いです。

ホラー嫌いの僕にとってはちょうど良かったです。笑

動物ショー

次は、「動物ショー」です。

このダムセン公園では、アトラクションの他に動物を見ることも出来ます。

もちろん料金は最初に払ったチケット代に含まれていますよ!

 

その中でも、こちらの「動物ショー」はオススメです!

小さい動物達が出てきて、それぞれ技をこなしていきます。

まあ普通にすごいのですがそれだけじゃなくて、

とにかくかわいい!!

癒されます。これはぜひ見て欲しいです!

 

スリル満点バイキング

こちらは「バイキング」です。

日本にもありますよね!

グルグル回転してスリル満点で面白いのですが、

長い。。。

半分くらいから耐久レースでした。

これは結構後遺症が残る乗り物かと思いますので、出来るだけ最後に乗った方が良いかと思います。笑

 

定番の絶叫マシン「ジェットコースター」

お待たせしました。

「ジェットコースター」です!

日本にいると、

アジアにジェットコースターとかあるのかな?

そもそも遊園地あるのかな?

と思ってしまいますが、ちゃんとありました。

 

しかも結構スリリング!

ちょっと短い感じはしますが、満足出来る楽しさです!

乗っている瞬間は日本にいる感覚でした!

 

綺麗な夕日とカモメボート

ラストはこちら、「カモメボート」です!

夜に乗ったのですが、意外と良い雰囲気。笑

周りはカップルだらけです。笑

日本だと夜にカモメボートに乗るということがあまりないような気がしたので、新鮮な感覚でした。

夜だと風が涼しくて気持ちが良いです!

 

以上で『ダムセン公園』の紹介は終了です!

 

いかがでしたでしょうか!

意外と日本と同じ感覚で楽しめるのではないかと思います。

 

もしベトナムで働く機会がありましたら、

ぜひ週末に『ダムセン公園』に行って気分をスッキリさせていただけたらと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

引き続き今後もアジアの情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いします!

 

ガク

 

【関連記事】

ベトナムでの週末の過ごし方 『ダムセン公園(前編)』

MAG

所有物はロープライススマホ

ICONIC

2015年からホーチミンへ来ました。 アイコニックへの転職、移住、そして結婚(日本人妻です)、と3つの転機が同時に押し寄せましたが、いまはそれなりにハッピーに生きています。笑 最近、iPhoneをタクシー内に置き忘れ、妻に怒られ、画質の悪いロープライススマートフォンに切り替えました。 よって、写真がイマイチだとしても、それは僕の「腕が悪い」のではなく、単なるハード側の問題だ、とご容赦くださいませ。 宜しくお願い致します。

記事をシェアする

関連する記事