【単身・家族・夫婦・ペットOK】タイプ別に見るベトナムのおすすめエリア&賃貸物件

記事をシェアする

今回は、ベトナムで8年間に渡り日本人向けの賃貸不動産をご紹介してきた経験を基に、単身・家族・夫婦向けといったタイプ別の物件をご紹介します。
想定のご予算や個々の条件によっておすすめ物件は変わりますが、これからベトナムに移住予定の方、国内で引っ越し先をお探しの方の参考になりましたら幸いです。

なお、ベトナムの賃貸不動産は保証金(敷金)が100%返還されること、引っ越し費用が安いといった理由から、1年に1回のペースで物件を変える方も多い状況です。せっかくベトナムに居るのですから、様々なエリア・住居で過ごしてみるのも、ベトナムならではの楽しみかもしれません。

 

ベトナムのおすすめ物件① ベトナム移住は初めて&単身の方

ベトナムへの移住は初めてという方に、初年度におすすめしたい賃貸物件は、「サービスアパート」です。

同じアジアといっても、日本とは勝手が違う異国の地で、すぐに順応できる方は少ないです。新生活で多忙な時期は混乱することも多く、掃除や洗濯を自分でこなし、光熱費を銀行やコンビニで支払うだけでもストレスが溜まるはずです。
特に電気とインターネットは、支払い忘れるとすぐに止まってしまいます。こんなトラブルが夜間に発生したら、新天地での生活も楽しめません。

ベトナムでの生活に少しでも不安のある方は、初年度はまずサービスアパートを借りてみてください。ご予算に応じたピンキリの物件も数多くあります。そして2年目からは、居住エリアを広げたり、コンドミニアムに挑戦してみたりと、理想の生活スタイルに合わせて検討するのが良いでしょう。

※サービスアパートとコンドミニアムの違いについては、以下の記事もご参考ください。
【徹底比較】ホーチミンのおすすめ物件「サービスアパート」と「コンドミニアム」
https://iconicjob.jp/blog/vietnam/hcmc_service-apartment_condominium/

 

ベトナムのおすすめ物件② ご家族(お子様有り)向け

お子様を伴ってのベトナム移住や引っ越しには、ズバリ「Vinhomesセントラルパーク」がオススメです。

※Vinhomes Central Park – ビンホームズセントラルパーク
https://vietnamhouse.jp/condo/vinhomes-central-park

その理由は環境面にあります。
子育て中のご両親にとって、日用品の買い出しや子どもの遊び場確保に不便を感じることが多いベトナムですが、Vinhomesセントラルパークの敷地内には、ショッピングモール、大型スーパー、コンビニエンスストア、国際病院、そして広大な公園があります。

この公園には子ども向け遊技場が揃っており、BBQスペースやテニスコート、ゴルフのグリーンといったアメニティも充実しています。さらに、地上階には多数の店舗が入っており、Vinhomesセントラルパークの敷地内でほぼ全て完結する一つの街となっています。

ホーチミン内で日本人が最も多いコンドミ二アムとしても知られており、公園やレジデンス隣のプール、遊技場などでは、日本人のご家族をよく見かけます。日本人学校や日系幼稚園行きのバスも整備されており、児童数が多いため、子ども同士の繋がりもできやすい環境です。

なお、幼稚園のお子様がいらっしゃるご家庭であれば、日系幼稚園が多い2区もオススメです。1区よりものんびりと過ごせるエリアになります。

 

ベトナムのおすすめ物件③ ご夫婦向け

ベトナム移住1年目のアクティブなご夫婦なら、1区近郊のビンタン区にあるコンドミニアムがオススメです。

2区まで離れてしまうと、土日の外出やちょっとした外食の際に不便ですし、交通費もかさんでしまいます。共働きで忙しいご夫婦は、なおさらビンタン区が適しています。
どちらかが部屋にいることが多い場合や、慣れてきた2年目以降には、2区のタオディエンエリアでのんびり暮らすのも良いかもしれません。

 

ベトナムのおすすめ物件④ ペット同伴者向け

ベトナムの賃貸物件は日本と同様、ペットフレンドリーとそうでないものがあります。

ところが、コンドミニアムの規則上NGでも飼ってしまい、管理事務所から退去通告を受けた…というお客様のお問い合わせが絶えません。
ペットOKのコンドミニアムは人気物件としてありますし、サービスアパートは規則上NGでも許可してもらえることがあるため、不動産会社に一度相談してみてください。

※ペットOKのサービスアパートは以下をご参考ください。
https://vietnamhouse.jp/category/pet-friendly-apt

 

ベトナムのおすすめ物件⑤ 工業団地に通勤される方向け

ベトナムの工業団地に勤務される場合、その近郊にある賃貸物件はあまりおすすめできません。

中心地から会社へのシャトルバスが用意されるかと思いますので、シャトルバスの停留箇所から徒歩圏内にある物件を探しましょう。バスのルートを確認の上、不動産会社に相談してみてください。

 
以上、タイプ別に見るベトナムのおすすめエリア&物件情報をお伝えしました。
条件によっては、さらに細分化してのお部屋探しも可能です。

快適なベトナム生活を送るためにも、ぜひ一度ご相談ください。

 
 
■ベトナムハウスのご紹介
ベトナムハウス(Vietnamhouse Inc.)はベトナム(ホーチミン市・ハノイ市)において物件数最大級の日系不動産仲介会社です。2011年創業より長年に亘り、多くの日本人の方や英語圏の方々に住宅・オフィスの仲介をしてまいりました。手数料体系は完全無料 (礼金ゼロ・仲介手数料ゼロ・更新料ゼロ)となり、日本人スタッフが案内から退去までサポート致します。
またベトナム初となる住宅保険を無償でお客様に提供させて頂いており、ベトナムハウスではより安全なご契約を結ぶ事が可能になっております。
「ココロ躍る、お部屋さがし」を標語にお客様のより豊かな生活を支えるベトナムNO.1の不動産リーディングカンパニーを目指しています。

Webサイトはこちら
【ホーチミン市】https://vietnamhouse.jp/
【ハノイ市】https://hanoi.vietnamhouse.jp
【オフィス探し】https://office.vietnamhouse.jp

ココロ躍る、お部屋さがし

ココロ躍る、お部屋さがし

ICONIC

ベトナムハウス(Vietnamhouse Inc.)はベトナム・ホーチミン市において物件数最大級の日系不動産仲介会社です。「ココロ躍る、お部屋さがし」を標語にお客様のより豊かな生活を支えるベトナムNO.1の不動産リーディングカンパニーを目指しています。

記事をシェアする

関連する記事