みんなはホーチミンでTOEICを受けたくはないか?

記事をシェアする

 

 

どうもHASHIMOです。

 

今回はなんと!

ホーチミンでTOEICを受験する方法をお伝えします!

 

 

「どこに需要があるんだ?」

「早く美女特集の続編書け?」

 

 

それ以上言うなら、

僕も黙ってませんよ。

 

 

せっかく受けたので…

お願いですからシェアさせてください…

せめて、申し込み方法だけでも…


受験会場&オフィス案内

会場: IIG VIETNAM

(会社から広告料はもらってません)

ホーチミンでTOEICを受けられる会場はここだけ(IIG スタッフ談)

下記、HPから引用

Hochiminh Branch Office – IIG VietnamAdd: 8th Floor, No.538, Cach Mang Thang Tam street, Ward 11, District 3, Hochiminh City, VietnamTel: (84-8) 39905 888Fax: (84-8) 39905 999E-mail: saigon@iigvietnam.com

費用:800,000ドン (4,000円くらい)

受付時間:平日 8:00‐12:00 / 13:30‐17:30

土曜 8:00‐12:00

申し込み期日: テストの3営業日前まで    ※ 直接申し込みのみ

テストは、ほぼ毎日実施されている。

IIG HP: http://www.iigvietnam.com/en/component/lichthi/lichthi.html?baithi=13&ngay=04&thang=07&nam=2015&diadiem=6

(ここでテストの日程は検索出来るが、空き状況は、電話または直接お問い合わせしないと分からない)


持ち物

写真3枚 ( 4cm×3cmで、眼鏡無しの写真。HCM市内で撮れる)

パスポート原本 AND パスポートのコピー (白黒可)

お金(800,000ドン)

結果受け取り: オフィスにて10日-12日後受け取り

電話番号、住所を教えて、15,000ドンを払えば郵送してくれる。

(12日から14日後くらいに郵送される)

その他: 1回受けてから、5営業日以内はTOEICテストは受けられない。

 

 

では実際に申し込みへ!

 

オススメの行き方はバス。

ベンタインのバス乗り場から65に乗ったら乗り換えなしで一本。所要時間4、50分

片道5,000ドンを車内で支払う。超リーズナブルだ。

 

何というバス停で降りればいいかは現地の人に教えてもらったが、忘れてしまった(笑)

 

IIGの周りにある英語塾

途中には、TOEIC、IELTS、TOEFLの塾の看板がチラホラ。

ベトナムでも英語の学習意欲が高まっている事をひしひしと感じる。

IIGオフィスが入ったビルの外観

 

この建物が右手に見えたらバスを降りる。

IIGオフィスが入ったビルの入り口

右手のこのドアから入り、

 

 

受付の女の人に、「TOEICのRegistrationに来た」と伝え

エレベータで8階まで上がる。


IIGオフィスが入ったビル内のエレベーター

 

 

遂にオフィスに到着

IIGオフィスの内装

IIGオフィスの営業時間

 

早速申し込む。

TOEIC申し込み用紙

 

受験日の選択(6月)

TOEIC受験日の選択(7月)

 

 

2015年6月20日の時点でこの埋まりよう。(左から6月、7月)

受験者のほとんどがベトナム人で、一日90人以上受けに来るとのこと。

 

※S,  C,  Tはテストの集合時間

は S… 7時   C… 13時   T… たぶん18時以降?

集合時間から約1時間後にテスト開始

 

数々の書類を書き、人差し指の指紋を捺印し終了。

 

帰りは、建物を出て左へ曲がり、来た道の右側をひたすら歩く。

バス65番(ベンタインマーケット行き)

この看板が見えたら65番のバスに乗り、ベンタイン市場のバス停に戻る。

 

 

無事に戻ってこれましたか?

 

ここからはテスト当日について。

 

テスト当日は、自分の名前と教室が窓ガラスに貼りだされているので確認する。

しばらく待って、名前が呼ばれたら教室の方へ向かう。

 

持ち物は、パスポートと受験票のみ。

筆記用具や時計は必要ない。

 

というか、持ち込めないのだ。

 

金属類は金属探知機で反応してしまう。

 

!?

 

 

金属探知機!?

 

 

言っておくが、書き間違いではない。

 

そう、ここベトナム、ホーチミンでは

TOEIC試験はかなり厳重な検査の下、執り行われているのだ。

 

 

入室前には全員に、

パスポートとコピーのチェック

本人と顔写真との照合

二度目の指紋捺印

ボディチェック

が待っている。

 

全て終わって、教室に入る頃には、

 

「あれ、ここ空港じゃなかったっけ!???」

 

と不思議な心理状態に。

 

 

入室後も、靴はイスの下にしまわなければならず、

巡回もひっきりなしにくる。(何周したか分からない)

 

 

少しやりにくい気もするが、

本来試験ってこうあるべきだし、仕方ない。

 

 

さて、そんなこんなで試験は終了。

 

 

日本で受けるのと勝手が違い、翻弄され、

いつも通りのパフォーマンスは出すことはできなかったけど

 

良い経験にはなったんじゃないかなうん。 (現実逃避 )

 

みなさんも一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

hashimo

ICONIC

いやーベトナムは暑いですね。ベトナムだけにすぐに汗でベトべ・・

記事をシェアする

関連する記事