【VNR500】ベトナムのトップ企業はどこ?(2016年版)

記事をシェアする

皆さん、ランキングは好きですか? Naです。

先日12/14に「VNR500」で、2016年のベトナムのトップ企業500が公開されました。

今日は、その中からトップ10の企業をご紹介します。
VNR500とは、どんな基準で選ばれて、どんな会社がランクインしているのでしょうか?

 


「VNR500」とは?

vnr500
 

VNR500は、アメリカのフォーチュン誌が行っている「Fortune 500」のような、ベトナムにおける最大規模のトップ500企業のランキングです。

毎年12月に公開されていて、今年で第10回目になります。
VNR500は、ベトナムで有名なニュースサイト「VietNamNet」で公開されています。

評価の基準は、その年、1年間でのベトナムの経済発展への貢献度、そしてベトナム国内及び国際的なビジネスコミュニティに与えている影響度で測られています。
そんな活躍している企業たちを表彰するためにVNR500ランキングは生まれました。

ベトナム国内及び国外の専門家たちの顧問のもと、Vietnam Reportという会社の国際規格に従って調査・評価されています。顧問には、ハーバード大学の元副学長であるJohn Quelchさんもいます。

 
 

国営・民営企業混合 第1位~第10位まで

では、VNR500から、まずは国営・民営企業混合のトップ10(外資系企業含む)を見てみましょう。
 

picture1
 
2016年 VNR500(国営・民営企業混合ページ)より
 

今年も全体的に国営企業が多い結果となっています。

民営企業でランクインしているのは、2位のサムスンだけです。
サムスンがベトナムで非常に大きな影響を与えていることが分かりますね。

さらに、Honda Viet Namという、皆さんご存知の日本企業、ホンダも第12位に入りました。
ベトナムで「Honda」は“バイク”という意味になるくらい、とても有名です。

 
 

民営企業のみ 第1位~第10位まで

また、民営企業のトップランキングも公開されています。
民営企業のランキングは、ベトナム企業のみで選出されています。
 

picture2
 
2016年 VNR500(民営企業※ベトナム企業のみページ)より

 
 


いかがでしたか?
ベトナムの会社について、イメージがつきましたか?

VNR500は、ベトナムでは毎年、社会人も学生も多くの人が気にしているランキングです。

ぜひ皆さんもチェックしてみてくださいね。

 

■補足
本記事の表は、VNR500の情報を元に、ICONICで作成しています。
 
■同様のベトナムでの企業ランキング
「VNR500」(影響力の大きい会社500)http://vnr500.com.vn/
「FAST500」(成長著しい会社500)http://fast500.vn/
「PROSPECT500」(将来の成長が見込まれる会社500)http://prospect500.vn/
 

Ngoc Na

1日1笑!

Ngoc Na

ベトナム人で、ICONICのマーケティング部門で仕事をしています。日本人の皆さんにベトナムでの生活などを紹介したいと思っています。 幸せなのは自分の生活を楽しむことなので、1日1笑、楽しく働きましょう(笑)

記事をシェアする

関連する記事