ハノイの観光地に謎の集団!?「Ask Me Anything」とは

記事をシェアする

毎週土曜日と日曜日、ハノイのホアン・キエム湖周辺地域に「Ask Me Anything」(何でも聞いてください)と書いてある白いシャツを着ている学生のグループが立っています。外国人の観光客が困っていると支援をする、若い学生ボランティアグループです。


 

Ask Me Anything(通称AMA) はハノイで勉強をしている学生が運営している学生ボランティア団体です。主な活動内容はハノイ観光地周辺に立ち、外国人観光客のガイドをしたり、ハノイの有名な観光地やおいしい料理、ハノイの歴史についてなどを紹介します。AMA はハノイの美しく良いイメージを外国人に与えるでしょう。AMAに参加している学生は、英語だけではなくドイツ語や日本語を勉強している生徒が多く、彼ら自身の語学を練習するための理想的な環境でもあるといえます。AMAは週末に午後4時から午後6時まで活動しています。3ヶ月前とつい最近できたこの学生ボランティアはすでに20人の学生が参加していて、いくつかのグループに分かれて観光客をサポートしています。

旅行者と記念撮影

外国人観光客はベトナムに旅行する際は現地の人たちから話しかけることを恐れます。何か詐欺やトラブルに巻き込まれるのではないかと心配するからです。AMAのメンバーは“サポートだけで、トラブルは起こさない”という規則を徹底しています。観光客とのトラブルを避けるために、AMAのメンバーから話しかけることはありません。観光客がAMAに尋ねて来ない限り、AMAは会話を避けています。観光客が通ると、ニコニコして、「何か手伝いましょうか」と聞く程度で、通り過ぎる外国人に対しては「良い旅を」と言っています。観光客が立ち止まって、AMAのメンバーに何か尋ねて来たら対応してあげます。

旅行者と会話をしている学生

この活動に興味を持った地元の外国人も参加

観光客はAMAに行って、観光地やおすすめスポットの場所やベトナム語を教わることができる場所などを聞くことができます。たまに現地のハノイに住む外国人も通りかかり、AMAについて関心を持った方がいらっしゃったみたいで、AMAについての説明を聞いた後で、その方が応援して、素晴らしいアイデアだと言いました。さらにその外国人は、観光客に対してハノイでの面白い話をしてくれたりと、この学生ボランティアグループはハノイで少しでも貢献できていそうです。

教えあう学生と外国人客

AMAクラブの存在によって、ハノイへ初めて来る観光客が心配なくハノイを楽しめるかもしれません。

ぜひ、今度ハノイへ行くチャンスがあったら、一度AMAに尋ねてみてはいかがでしょうか?

 

 

toramu

ICONIC

師範大学で日本語を専攻しているベトナム人の3年生です。 私の趣味は旅行、外国語です。私はまだ若くて、健康だから、新しい地へ行きたいと思っています。 私の合い言葉は“いつも頑張って、成功を得る“。日本とベトナムの関係を近くしようと思っています。 アイコニックを通して、日本人がベトナムの人、文化、生活などのことを理解しやすいように協力します。宜しくお願い致します!

記事をシェアする

関連する記事