渡航する前に知りたい!マレーシアの国教・イスラム教について

記事をシェアする

こんにちは!マレーシア在住のライター ノマドゆきこです。
マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「イスラム教について」です。

イスラム教の画像

インターネットでマレーシアのことを検索したり、ガイドブックを見ていると、必ずと言っていいほど「マレーシアはイスラム教の国です」と書いてあります。

私たち日本人には馴染みのないイスラム教。
今回は、マレーシアに来るなら知っておきたい「イスラム教」についてみていきます。
イスラム教ならではの習慣、祝日やNGとされていることを知っておきましょう。

 

イスラム教ってそもそもどんな宗教?

引用:https://www.freemalaysiatoday.com/category/opinion/2019/01/17/malaysian-islam-seen-through-3-men/

イスラム教とは、「7世紀初めに、アラビアのメッカでムハンマドが創始した宗教」です。マレーシアの国教はイスラム教となっており、人口の約60%をイスラム教徒が占めます。

◆ムスリムとは
イスラム教を信じている人々のことをイスラム教徒=ムスリムと呼び、唯一の神アッラーを信じ、礼拝・断食・聖地メッカへの巡礼など神の教えで決められている行動を日々行っています。

ムスリムたちは、モスクまたはスラウと呼ばれる礼拝所でお祈りを行っています。近くのモスクか、ショッピングセンターや空港の場合は中にあるスラウで祈りを捧げます。

◆ムスリムの習慣
・1日5回のお祈り
アザーンという礼拝への呼びかけが1日5回、大音量で流れます。早朝、正午、午後、日没後、就寝前の計5回、ムスリムはメッカの方向を向いてお祈りをします。
特に金曜日はイスラム教にとって大事な日とされ、金曜日の正午のお祈りは男性は必ず礼拝所でお祈りをします。観光に行く際は、金曜日の正午あたりは避けた方が良いでしょう。

・ラマダン(断食の期間)
イスラム暦の9月に、1ヶ月間断食を行います。予言者ムハンマドにコーランが啓示されたことから、イスラム暦の9月が聖なる月と言われるようになりました。イスラム暦は毎年11日前後ずれていくので、カレンダーなどで確認しておきましょう。

ラマダン期間中は、10歳以下の子供、妊婦、病人を除くイスラム教徒が、日の出前から日没にかけて「断食」(飲食、喫煙、人を怒ること、猥せつな妄想を抱くなどの欲を断つ)をすることで、神への献身と奉仕に没頭することができるとされています。しかし、一日中飲食などが禁止されているのではなく、日没後から日の出までの間は許されています。

ラマダン明けのお祝いの日を「ハリラヤ・プアサ」と呼び、花火が上がったり、晴れ着を着るなど、街中がお祝いムードになります。

 

祝日・お祝い事を知ろう

引用:http://www.xinhuanet.com/english/2018-06/03/c_137226190.htm

マレーシアにはイスラム教の祝い事に合わせて祝日になったり、お祭りをする習慣があります。

【聖地巡礼祭】(ハリラヤ・ハジ)
ムスリムが行う、神の教えで決められている行動の一つ「聖地メッカへの巡礼」が無事成功したことを祝う祭りで、祝日となっています。

【断食明け大祭】(ハリラヤ・プアサ)
ラマダンと呼ばれる、1ヶ月間の断食が終了したことを祝う祭りで、イスラム暦9月にあたります。ムスリムにとって最大のお祭りであり、通常は2日間が国の祝日となります。この期間、学校や企業は3日間~1週間休みとなることが多いです。
ムスリムは新しい衣服を作り、家族や友人と集まったり、家々を訪問してお互いに祝福します。

【イスラム暦の正月】(アワル・ムハラム/マアル・ヒジュラ)
イスラム暦(ヒジュラ暦)の1月1日のことで、祝日となっています。

【モハメッド生誕祭】(マウルド・ナビ)
イスラム教の創始者、預言者モハマッドの誕生日で、祝日となっています。

 

タブー・注意点を確認しよう

引用:https://www.aljazeera.com/indepth/opinion/2015/04/australia-halal-food-funding-terrorism-150420070931252.html

イスラム教では禁止されていることや、観光客も気をつけておいたほうが良いことがあります。
確認しておきましょう。

・豚肉を食べてはいけない
イスラム教にとって豚は不浄な生き物として扱われています。そのため、食べることができません。
スーパーやフードコートでは、ムスリムが買ったり、食していいものかどうかを見分けるものとして「ハラル」「ノンハラル」というものがあります。

【ハラル】イスラム教徒の人が食べたり、買ったりしていいもの
【ノンハラル】イスラム教徒の人が食べること、買うことをを禁じられているもの
(豚肉、イスラム教の教えに沿って処理されたもの以外のお肉、お酒、アルコールを使用しているもの)

・髪や肌の露出をしてはいけない
女性は家族以外の前で、髪や肌を露出することはNGとされています。

・犬に触れてはいけない
イスラム教において犬は禁忌に属する動物とされているため、特に厳格なムスリムは飼うことも触ることも禁止しています。

・握手や物の受け渡しは右手を使う
左手は不浄なものとされているため、主に右手を使います。
他の注意点として、親族以外の異性に触れることを禁じられています。男性からムスリムの女性に触れたり、握手を求めないようにしましょう。

 

まとめ

マレーシアでは、ハラル・ノンハラルをスーパーで見かけたり、アザーンと呼ばれるお祈りの呼びかけが聞こえるなど、日々の生活にイスラム教が根付いています。旅行や居住でマレーシアにいるだけで、イスラム教を感じることができますよ。

イスラム教のことを少しでも知っておくと、マレーシアでの旅行や生活がより面白くなります!
ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

タピオカ中毒

タピオカ中毒

ICONIC

マレーシア・クアラルンプールとタイ・バンコクを行き来するノマドワーカー。出産を機にフリーランスに転身。現在0歳の息子の子育て奮闘中!

記事をシェアする

関連する記事