【空港バスでアクセスする】クアラルンプール国際空港KLIA2とKLセントラル駅

記事をシェアする

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。
今回はKLIA2・KLセントラル駅間の移動手段と料金、バスの乗り方まで写真付きで紹介します。

 

【割引あり】おすすめの移動手段&料金

マレーシアの空の玄関口といえばクアラルンプール国際空港(KLIA=Kuala Lumpur International Airport)です。マレーシア航空(Malaysia Airlines)の他各国のナショナルキャリアが発着するKLIAと、エアアジアエックス(AirAsia X)などのLCCが発着するKLIA2に分かれています

クアラルンプール空港バスのアクセス

KLIAはクアラルンプール中心のターミナル駅であるKLセントラル(KL Sentral)から南に約50km離れた場所に位置しており、アクセス方法はタクシー、空港直通列車KLIAエクスプレス(KLIA Ekspres)、空港バスなどがあります。

今回は比較的時間に余裕がある場合の移動方法として、KLIA2-KLセントラル間の空港バスについてお伝えします。

空港バスを利用すると片道RM13(約341円)、オンラインでチケットを購入するとさらに割引されてRM11(約288円)。空港へは直行しますが、通常でも約1時間前後、渋滞や事故などがあるとさらに時間がかかることも。

ちなみにKLIAエクスプレスを利用すると約30分ですが、割引などが適用されず、基本乗車料金は片道RM55(約1463円)となります。

 

KLセントラル駅 → KLIA2(クアラルンプール空港)へのアクセス方法

ターミナル駅のKLセントラルからKLIA2へ向かうバスターミナルの場所ですが、駅構内から行く場合はちょっとわかりにくいかもしれません。

クアラルンプール空港バスのアクセス

写真上は駅に直結しているニュー・セントラル・ショッピングセンター(NU Sentral Shopping Centre)の入り口です。赤い丸で囲んだあたりの階下にバスターミナルがあります。

クアラルンプール空港バスのアクセス

エスカレーター脇を向かって左に進むと、やっと案内表示板が見えてきます。そのまま真っ直ぐ進んでください。左側はKLIAエクスプレスの駅になっています。

クアラルンプール空港バスのアクセス

バスターミナルは歩道沿いにチケット販売ブースがあります。各ブースに表示されているのは、行き先、料金、時刻表など。

ところで、KLIAとKLIA2は一つの敷地内にある空港ですが、陸路での行き来はややこしいので間違わないように気をつけてくださいね。間違った場合はKLIAトランジット(KLIA Transit)かKLIAエクスプレスで駅間移動をしましょう。

※KLIAトランジット(KLIA Transit)とはKLIAエクスプレスの各駅停車版のような電車で、全ての駅に停車しながらKLセントラル-KLIA間を運行しています。

 

KLIA2(クアラルンプール空港)→ KLセントラルへのアクセス方法

KLIA2からの移動は、比較的簡単で空港内のピクトグラム(絵文字)表示にしたがい、バスチケット売り場まで行くだけです。チケット売り場はレベル1(Level 1)にあり、バス、タクシー、レンタカー会社が集まっているトランスポーテンション・ハブとなっています。

クアラルンプール空港バスのアクセス

チケットを購入したら空港の外にあるバス停留所(Platform)へ。乗り場番号はチケットに印刷されています。

クアラルンプール空港バスのアクセス

クアラルンプール空港バスのアクセス

KLIAからは他にもマレーシア国内各地に行くバスが出ています。ただし地方都市へ向かうメインの高速バスのターミナルは、バンダル・タシッ・スラタン駅(Bandar Tasik Selatan)直結のTerminal Bersepadu Selatan(通称TBSバスターミナル)となります。

クアラルンプール空港バスのアクセス

今回、往復に利用したのはスカイバス(Skybus)です。詳細は公式サイトを参照していただければと思います。時間に余裕がある時ならば料金はかなりお得にアクセスできますよ!

スカイバス(Skybus)
URL:https://www.skybus.com.my/

野生の勘を磨け!

野生の勘を磨け!

ICONIC

暑いところが大嫌いだったはずが、住んでみたらマレーシアの南国独特の時間の流れにすっかりはまったビール好きライター。旅は自分で車を運転していくのが好き。ビーチで夕日を見ながら一杯!が至福の時間。

記事をシェアする

関連する記事