クアラルンプール国際空港での時間潰しに最適!KLIA2の便利スポット【充電・食事・アウトレット】

記事をシェアする

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。

今回はクアラルンプール国際空港(Kuala Lumpur International Airport)のKLIA2で覚えておくとちょっと便利かもしれないスポットをいくつかご紹介します。

 

クアラルンプール国際空港のターミナル「KLIA2」とは

クアラルンプール国際空港には、KLIA1とKLIA2のターミナルがあります。
KLIA1は一般的な航空会社が利用するのに対し、KLIA2は主にローコストキャリア(LCC)のエアアジア X(AirAsia X)のハブとして、ASEANはもちろん日本やハワイなどへの路線を展開しています。
ちなみにLCCとはいえエアアジアXはシートのクラスによってはラウンジ(プレミアムレッドラウンジ)を利用することもできます。

クアラルンプール国際空港

 

無料インターネットやパソコン・スマホの充電もできる

空港ではスマホやタブレットなどのディバイスの使用頻度が思ったよりも高かったりします。パワーバンクなどを持参していても、できたらこまめにチャージしたいところ。KLIA2には出入国審査場の内外に充電スポットがあります。

クアラルンプール国際空港

空港ビル内の公共エリアには格安SIMで知られるチューン・トーク(Tune Talk)のロゴが目印のスマホ充電ステーション(Mobile charging stations)があります。マレーシアのプラグかアダプターが必要ですが、無料で利用できます。

クアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港

出入国審査を終えたあと、一部搭乗ゲート付近には無料インターネット(Free Internet)、充電スポット(charging station)があります。充電スポットは混んでいることが多いのですが、インターネットは比較的空いていることが多いようです。

またクアラルンプール国際空港は無料Wi-Fi(Free Wi-Fi)が利用できるのでぜひ利用してみてください。

 

KLIA2での買い物や食事について

KLIA2にあるスーパーのジャヤ・グローサー(Jaya Grocer)は、クアラルンプールでは日本食はもちろん世界各国の食材などを扱うことで知られています。L2にある店舗では空港という場所柄に合わせた品揃えに注目!

クアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港

おみやげの定番ともいえるベリルズ(Beryl’s)のチョコレートやドライフルーツなど買い足ししやすいように専用のコーナーが設けてあります。もちろん飲み物や食べ物などから、小分けされた洗濯洗剤など日用品まで揃っていて便利です。

クアラルンプール国際空港

マレーシアに限らず空港内のレストランなど飲食施設は値段設定が高めですよね。L2Mにあるフードコートのクイジーン(Quizinn)は、世界各国の料理がリーズナルに楽しめるスポットとなっています。

座席数も多いので利用しやすいのですが、全体的にエアコンの効きがちょっと悪いところが……(個人の感想です)

 

三井アウトレットパークへのシャトルバスもあり

クアラルンプール国際空港

空港内ではありませんが、すぐ近くにあるマレーシア最大級のアウトレットストア三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港セパン(Mitsui Outlet Park KLIA SEPANG)への無料シャトルバスも出ています。

朝8:30から20分間隔で運行し、KLIA2からはKLIA経由で約20分。空港へ早くついてしまった。あるいはトランジットで5時間以上時間ならばアトラクションとしてオススメです。

空港では出国はもちろん、国内線利用でも意外と長い時間を過ごすことになります。遅延、キャンセルなどにも備え施設やサービスを上手に利用してくださいね。

 

野生の勘を磨け!

野生の勘を磨け!

ICONIC

暑いところが大嫌いだったはずが、住んでみたらマレーシアの南国独特の時間の流れにすっかりはまったビール好きライター。旅は自分で車を運転していくのが好き。ビーチで夕日を見ながら一杯!が至福の時間。

記事をシェアする

関連する記事