大自然を楽しむ!マレーシアのおすすめアクティビティまとめ

こんにちは!マレーシア在住のライター Yuuuuです。

マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「マレーシアで体験できるアクティビティ」です。



自然豊かなマレーシアでは、さまざまなアクティビティが体験できます。

野生動物を間近で見たり、手付かずの自然に触れたりと、大自然の中で思いっきり楽しみましょう。

この記事では、マレーシアで体験できるアクティビティをまとめました。

 

自然アクティビティ

船やカヤックに乗ったり、森の中をジップラインで進んだり、お子さまと一緒に蛍鑑賞、いちご摘みをしたり‥マレーシアでは幅広いアクティビティが体験できます。

どのようなものがあるのか、自然が体験できるアクティビティをチェックしましょう。

 

◆マングローブクルーズ

マレーシアには多くのマングローブが存在します。

マングローブの原生林や植物、野生動物たちを眺めながらゆったりクルーズ!

お子様も参加できるツアーも多く、マングローブクルーズとセットでワシの餌付けやカニ・魚釣りができるものや夜の蛍鑑賞クルーズも人気です。

蛍鑑賞クルーズでは、日本ではなかなか見られない蛍の群舞に圧倒されます。

日本語で解説が聞きたいなら、日本語ネイチャーガイドが同行してくれるツアーを選びましょう。

主に体験できる場所:ランカウイ島、ボルネオ島コタキナバルなど

 

◆リバークルーズ

マレーシアの文化や現地の人々の暮らしを感じられるリバークルーズ。

マレーシアで最も人気のある「マラッカ リバークルーズ」では、古き良きマラッカの街並みを水上から眺めることができます。

住宅やお店のカラフルなウォールアートや、伝統的な建築物、はたまた最新のビルなど、川幅が狭いぶん人々の様子も近く感じられるでしょう。

往復45分ゆったりと風を感じてみてはいかがでしょうか。

「マラッカ リバークルーズ」以外にも、マングローブを小さなボートで進み、木々や動物を間近で体験できる「リバーサファリ」(ボルネオ島コタキナバル)も人気です。

主に体験できる場所:マラッカ、ボルネオ島コタキナバルなど

 

◆湖クルーズ

湖クルーズといえば、「プトラジャヤクルーズ」。

プトラジャヤ湖を中心に、ピンクモスクをはじめとする建築物や公園が建てられているため、「プトラジャヤクルーズ」に乗れば一通り見ることができます。

小さめの観光ボートと大きめのクルーズ船から選択しましょう。

主に体験できる場所:プトラジャヤ

 

◆マングローブ、リバーカヤック

「船やボートで行くマングローブクルーズやリバークルーズもいいけど、もっと自然を身近に感じたい!」という方は「カヤック」がおすすめです。

「カヤック」は初心者でも簡単に楽しめ、少しレッスンを受けるだけで乗ることができます。

「カヤック」なら自分次第でマングローブ近くまで進むことができるため、珍しい植物やミズオオトカゲといった野生動物が間近に見れるでしょう。

どれだけ早く漕げるか試すのも良し、ゆっくり休みながら自然を楽しむのも良し。

ツアーによっては、ワシの餌付け体験やコウモリ鑑賞、夕陽鑑賞がセットになっているものもあります。

主に体験できる場所:ランカウイ島、ボルネオ島コタキナバルなど

 

◆ジップライン

大自然を満喫したいならジップラインがおすすめ。

木々や植物を眺めながら、森の中に張られたワイヤーロープを滑車を使って滑り降りていきます。

鳥をはじめとした動物に出会えることも。

また、ボルネオ島コタキナバルでは海の上を移動するジップラインが体験できます。

ジップラインから見える透き通るような綺麗な海に癒されるでしょう。

主に体験できる場所:ランカウイ島、ボルネオ島コタキナバル、ペナン島など

 

◆ストロベリーファームでいちご狩り

常夏のイメージがあるマレーシアでも、高原である「キャメロンハイランド」では20度前後と避暑地としても有名。

マレーシアのほとんどの野菜はキャメロンハイランドで育てているだけでなく、非常に多くのストロベリーファームがあり、いちご摘みが体験できます。

新鮮ないちごを使用したスイーツを食べることができる軽食コーナーや、いちごをモチーフとした商品が多く並ぶお土産ショップもあり、お出かけにおすすめですよ。

主に体験できる場所:キャメロンハイランド

▼キャメロンハイランドについて詳しくはこちら

 

マリンアクティビティ

海を眺めるだけではもったいない!

魚や海ガメ、イルカと触れ合えるシュノーケリングやスキューバダイビングといったマリンアクティビティを体験してみましょう。

 

◆シュノーケリング、ダイビング

透明度の高い海に加え、南国特有の魚やサンゴを見ることができるなど、マレーシアには数々のダイビングポイントがあります。

レダン島などの東海岸沖やボルネオ島沖の珊瑚礁、海洋公園にも指定されているパヤ島などが、多くのダイバーに人気です。

初心者でも安心のダイブマスターが付くダイビング体験ができるツアーや、お子さまでも楽しめるシュノーケリング付きのツアーなどがあります。

主に体験できる場所:ランカウイ島、パヤ島、レダン島、マブール島など

 

◆シーカヤック

マレーシアにある多くのビーチリゾートでシーカヤックが体験できます。

波があったり海の生物に出会えたりと、リバーカヤックとは違う楽しさが魅力です。

主に体験できる場所:ランカウイ島、レダン島、ボルネオ島コタキナバルなど

 

◆イルカ・クジラウォッチング

ランカウイ島やクチンをはじめとするボルネオ島の沖合の海では、イルカやクジラがときおり姿を現します。

出会える確率が高いのは、モンスーンシーズンの変わり目。

専用のツアーがあるわけではないため、シークルーズの最中に探してみましょう。

主に体験できる場所:ランカウイ島、ボルネオ島クチンなど

 

まとめ

マレーシアには多くの自然が残るぶん、楽しめるアクティビティの種類も豊富です。

週末のおでかけの候補にしたり、ランカウイ島やレダン島といった離島への旅行を計画したりするのもおすすめです。

マレーシアに住んでいる方だけでなく、マレーシアへの旅行や移住を計画している方の参考になれば幸いです。

 

 

毎日食べても良いくらいロティ チャナイが好き

毎日食べても良いくらいロティ チャナイが好き

Yuuuu(外部ライター)

マレーシア・クアラルンプールとタイ・バンコクを行き来するノマドワーカー。出産を機にフリーランスに転身。息子(2歳)の子育てに奮闘中!

記事をシェアする

関連する記事