マレーシアに来たなら食べるべき!インド系マレー料理「ロティ・チャナイ」とは

こんにちは!マレーシア在住のライター Yuuuuです。
マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「インド系マレー料理 ロティ・チャナイ」です。

ロティチャナイの画像

マレーシアは多民族国家。

様々な国の料理がマレーシアに伝わっています。

今回紹介する「ロティ・チャナイ」もその一つでルーツはインドです。

この記事を読んだら、早速食べてみてくださいね!

「ロティ・チャナイ」とは?

ロティチャナイの画像
ロティ・チャナイ(Roti Canai)とは、南インドからマレーシアに伝わった料理です。

ロティ(Roti)とは、マレーシア語で「小麦粉の生地を薄く伸ばして焼いたもの」
チャナイ(Canai)とは、マレーシア語で、「回す、飛ばす」という意味があります。

朝ごはん、またはお昼過ぎ〜夕方くらいのおやつの時間に軽食感覚で食べることが多い料理です。

ロティチャナイの画像

ナンとは違い、薄いふわふわっな生地が重なり合っていて、食感はもっちり、表面はサクサクとしているのは特徴。

ロティチャナイの画像

写真のように基本的にはカレーと一緒に食べます。

お店によっては、フルーツなどを合わせた甘〜いデザート感覚のメニューがあることも。

お店によって違いますが、だいたい1枚RM1〜RM2ほど。お腹の空き具合で何枚食べるか決めて注文しましょう。

実は生地を作るときや焼くときに多くの砂糖やバターを使っているので以外と高カロリー。食べすぎにはご注意を!

どこで食べられる?

インド系のお店なら比較的どこでも食べることができます。

ここでは私がよく食べに行くお店を3つ紹介します!

◆NASI KANDAR PELITA
住所:149, Jalan Ampang, Kuala Lumpur, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia
営業時間:24時間
◇Desa sri HartamasやBangsarなど他にも何店舗かあります

◆Restoran Yusoof Dan Zakhir
住所:42,44,46 Jalan Hang Kasturi, Kuala Lumpur
営業時間:6:00~23:00
◇セントラルマーケットのすぐ近くです

◆Restoran Seetharam Family Curry House
住所:237, Jalan Tun Sambanthan, Brickfields, 50470 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
営業時間:24時間
◇KL Sentaral駅近く。インド街にあります

1枚50円以下で食べられる「ロティ・チャナイ」。

ぜひ一度食べてみては?

 
 


 

マレーシア勤務の求人をお探しの方へ

iconicJobでは、「マレーシアで働きたい」「グローバルに活躍したい」方のために転職支援サービスを提供しています。
興味をお持ちの方は、以下の申し込みフォームよりお気軽にご連絡ください。ご利用は全て無料です。

転職支援サービスに登録(無料)

 

毎日食べても良いくらいロティ チャナイが好き

毎日食べても良いくらいロティ チャナイが好き

ICONIC

マレーシア・クアラルンプールとタイ・バンコクを行き来するノマドワーカー。出産を機にフリーランスに転身。息子(1歳)の子育てに奮闘中!

記事をシェアする

関連する記事