マニラのお洒落ショッピングストリート、クバオエキスポ!

記事をシェアする

フィリピンのマニラ首都圏には、超巨大ショッピングモール数多くあります。ただ、どのモールも入っているお店は似たり寄ったり。

「モールに遊びに行くのも飽きてきたなぁ」と友人に話してみたところ、「クバオエキスポがおすすめだよ!」とのことなので、早速行ってきました。


クバオエキスポ(Cubao Expo)とは?

クバオエキスポとは、マニラ首都圏で一番大きな都市ケソンシティ(Quezon City)のクバオ(Cubao)という街にあるショッピングストリート。

MRTアラネタセンター・クバオ駅(Araneta Center–Cubao MRT St.)で下車し、ショッピングモール「ゲートウェイモール(Gateway Mall)」を通り抜け、ジェネラルロムロ通り(General Romulo Avenue)を少し歩くと、左手にクバオエキスポの入口が見えてきます。

クバオエキスポ(Cubao Expo)の入り口看板

2つの小さな通りにレストラン、アンティークショップ、アートギャラリー、おしゃれなカフェやレストラン、バーまで。ずらりと並んでいます。人通りが少なく穏やかな雰囲気で、隠れ家を見つけたような気分になります。

本格イタリアン! ベリニス(Bellini’s Italian Restaurant)

本格イタリアンが楽しめるベリニス(Bellini's Italian Restaurant)

クバオエキスポに到着したのは13:00頃。

ちょうどお腹がすいていたので、イタリアンレストラン「ベリニス」へ。
マニラ首都圏マリキナ(Marikina)に本店があり、こちらは2店舗目です。オーセンティックなイタリアンが楽しめる高級レストランとして、地元でも有名! 店内は高級感があふれています!

植物のつるが柱や天井に飾られた店内

パルマハムルッコラ(Parma ham Arugula):280ペソ
パルマハムルッコラ(Parma ham Arugula):280ペソ

パスタプラッター(Pasta Platter):900ペソ
パスタプラッター(Pasta Platter):900ペソ

3種類のパスタを皆でシェアして食べました。
高級イタリアンといっても、さすが物価の安いフィリピン。4人で行って、これだけ食べて1,180ペソ(約2,800円)でした!

1点モノ多数! ヴィンテージショップ、ウヴィラストア(Uvla Store)

ヴィンテージショップ ウヴィラストア(Uvla Store)

いくつかあるヴィンテージショップの中でも、品揃えが豊富なのが「ウヴィラストア」

ジュエリー、ラジオ、本、ロボット、ヴィンテージボトル、電話、自転車、古時計、写真、ポストカード……さまざまなアイテムが並べられています。

ケースの中に飾られた数多くのヴィンテージ商品

もともと、オーナーの旦那様が趣味でヴィンテージアイテムを集めていて、それらを売ってみたのがお店のはじまりだそう。ノスタルジックな雰囲気漂う素敵なお店です!

マンゴーの木で作られたウクレレが買える! ザ・フォー・ストリングス(The Four String)

ザ・フォー・ストリングス(The Four String)の入り口

ハワイで生まれた楽器、ウクレレ。音楽を愛する人が多いフィリピンでも、ウクレレは人気の楽器のひとつです。

「ザ・フォー・ストリングス」では、ハンドメイドのフィリピン産ウクレレがひとつ8,000ペソ~10,000ペソ(約19,000円~23,000円)で売られています。ウクレレの素材は、主にマンゴー(Mango)、ラワン(Lauan)、アカシア(Acacia)の木。

マンゴーの期から作られたウクレレが壁に立てかけられている

私のお気に入りは、マンゴーの木で作られたウクレレ!
縦に入った木目が一つひとつ異なり、どのウクレレを購入するか迷ってしまいます。さんざん悩んで、8,000ペソのマンゴーウクレレを購入。同時に、週末に開催されているウクレレクラスにも申し込んでしまいました!(15セッション5,000ペソ)。

夜はレストランとバーの街へ変身

日が落ちレストランやバーがオープン

夜になると、昼には営業していなかったバーやレストランがオープン!

ストリートの雰囲気がガラリと変わります。
食事を楽しむ人だけではなく、ビールを片手に歌を歌ったり、音楽に合わせて踊ったり。お酒と音楽を愛するフィリピンならではの風景ですね。


いかがでしたか?

マニラにこんなにお洒落なショッピングストリートがあることに驚きました。
大型モールでのお買い物に退屈してきた方は、クバオエキスポ、おススメです!

カジコ

好きな食べ物はタコス

ICONIC

カジコと申します。フィリピン人の楽観的でなまけものなところに惹かれ、フィリピンのマニラに住みはじめました。いまは愛しい彼氏と、のんびりマニラの生活を楽しんでいます。好きな食べ物はメキシコ料理のタコスです。

記事をシェアする

関連する記事