GLOBAL INFORMATION BLOG

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

英語・語学学習の記事一覧

マレーシアで英語は通じる?どのような時に英語が通じるの?

こんにちは!マレーシア在住のライター Yuuuuです。 マレーシアでの生活・お役立ち情報を発信中!今回のテーマは「マレーシアで英語は通じる?」です。 移住先や転職先、留学先で人気のマレーシア。 長期で住むにあたって気になるのが、普段使用する言語。 「マレーシアに住む人たちは何語を話すの?」 「マレーシアでは英語が通じるの?」 「英語はどのくらい話せたら大丈夫?」 といった疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか? この記事では、マレーシアの言語にまつわる疑問にお答えします! マレーシア

覚えておきたい公共の場所でよく見かけるマレー語

こんにちは、マレーシア在住のライターのパンダンです。 海外で異国を感じるのがその国の言葉ではないでしょうか。現地の方の会話もそうですが、筆者は空港や駅といった公共の場所の現地語表記を見るとテンションあがってしまいます。 アジア圏は難読な言語が多いのですが、マレーシアの公用語マレー語(バハサ・マラユ=Bahasa Melayu)は、英語表記に近くほぼローマ字読みで大丈夫なこともあります。例えばJapan(日本)はJepunと表記され「ジャプン」。 また特にクアラルンプールほか大都市では英語、中国語も使われていたり、

ベトナム人は知らない日本のおもしろ和製英語

外国語の発音をそのまま自国の言葉として使うのは、それほど変わったことではありません。radio(ラジオ)やcamera(カメラ)のように、英語と同じように読める単語が日本には多くあります。 このような言葉を外来語といいますが、日本にはもう1つ、オリジナリティーにあふれた言葉があります。日本の人々が無意識に使用している和製英語と呼ばれるものです。和製英語はMade in Japanの独特な言い回しの言葉が多いので、今回はベトナム人目線で気になったものを調べてみました。   日本社会に溢れる和製英語 和製英語には確

【失敗しない】デジタル時代の英語面接(6)– 海外・外資系企業の面接回答例

今回は、英語の面接で面接官の質問に答える際の注意点を2点ご紹介します。  関連記事 【失敗しない】デジタル時代の英語面接(1)–応募企業の調査  関連記事 【失敗しない】デジタル時代の英語面接(2)–WEB面接(スカイプ面接)  関連記事 【失敗しない】デジタル時代の英語面接(3)– Web面接向け英語表現 ①  関連記事 【失敗しない】デジタル時代の英語面接(4)– Web面接向け英語表現 ②  関連記事 【失敗しない】デジタル時代の英語面接(5)– 海外・外資系企業の面接でよく聞かれる質問集   具体例を盛り込む 面接官

【超簡単!】海外インターンを無料で行う5つのステップ

こんにちは!マレーシアで絶賛インターン中のナシレマヤマシタです。今回は海外で働くことに興味がある人向け、海外インターンシップを無料で行う方法ついてご紹介したいと思います。 皆さんの中にはこう考えている人も多いのではないでしょうか? 「海外で働いてみたいけど、それをするために留学するには高いし、海外インターンをするのに、企業や海外インターン斡旋会社にお金を払うのは馬鹿馬鹿しいなあ…」 僕もそんな中の1人でした。しかし今こうしてマレーシアでインターンをしています。 そういった人向けに今回は海外

【失敗しない】デジタル時代の英語面接(5)– 海外・外資系企業の面接でよく聞かれる質問集

今回は、Skype、対面ともに、海外や日本国内の外資系企業の面接で、よく聞かれる質問を見てみましょう。  関連記事 【失敗しない】デジタル時代の英語面接(1)–応募企業の調査  関連記事 【失敗しない】デジタル時代の英語面接(2)–WEB面接(スカイプ面接)  関連記事 【失敗しない】デジタル時代の英語面接(3)– Web面接向け英語表現 ①  関連記事 【失敗しない】デジタル時代の英語面接(4)– Web面接向け英語表現 ②  関連記事 【失敗しない】デジタル時代の英語面接(6)– 海外・外資系企業の面接回答例   応募者に関