【アイコニックブログ】海外転職・アジア生活

海外転職やアジアでの生活に役立つ情報を現地からお届けするブログです。

海外生活・海外移住の記事一覧

【インドネシア】ショッピングモールごとの個性!おすすめも紹介

こんにちは!インドネシア在住歴4年のゆきです。 モール直結のアパート(日本でいうマンション)に住んでいますが、なんでもすぐに揃うので最高に快適。 ジャカルタの人々にとって、お出かけや娯楽の中心となっているインドネシアのモール事情についてご紹介します。   インドネシアと首都ジャカルタのモール事情 ニュースサイト「Jakarta Post」調べやGoogle Mapで確認したところ、インドネシア全土には約320店舗、首都ジャカルタには約170店舗あるようです。 店舗数だけを見ると国土に対して少ないように感じます

【インドネシア】配車アプリGrabが快適で便利すぎる!

こんにちは!インドネシア在住歴4年のゆきです。 インドネシア人にとっての2大インフラアプリの「Grab」。 わたし自身、移動のための車の配車もフードオーダーでも、Grabを頻繁に利用しています。 もしインドネシアで生活をするようになったら、GrabやGo-Jekは欠かせない存在になるのではないでしょうか? 特に、社用車・家庭車の支給がない場合の日常生活ではマストになってきます! この記事では、Grabの要でもある車やバイクの配車方法や、その他の主な機能、登録して併用してほしい電子ペイメントOVOについても紹介し

シンガポールのローカルマーケットに潜入してみた

シンガポールで年末を迎えます、Ayuです。今年はまさに新型コロナに翻弄されつづけた年。当たり前としてきた衣・食・住の重要性に改めて気付かされました。今回はシンガポールのローカル人にとって欠かせないマーケット(市場)についてご紹介します! 1. HDB(公営団地)居住者には欠かせないマーケット(市場) 地価の高いシンガポールでは8割ほどの市民が市街地から離れた郊外のHDBという公営団地に暮らしているというのは、ご存知かと思います。HDBに暮らすシンガポール人にとって、安いローカル食材を仕入れるための場所として、H

同じベトナムでもちょっと違う?ハノイとホーチミンの違い

こんにちは!ミーサオハイサンです。 突然ですがみなさんは、ベトナムの主要な都市が北部と南部に分かれていることをご存知でしょうか? 北には首都であるハノイ、南には経済都市であるホーチミンがあります。 北の人は真面目で南の人はおおらか、なんて話をよく聞きますが違いはそれだけでしょうか? そこで今回は、ベトナムの北と南、ハノイとホーチミンの違いについてお届けします。 日本にも地域によってさまざまな違いがあるように、ここベトナムでもハノイとホーチミンには気候や食文化などに違いがあります。 &n

【ベトナム】Grab配車サービス使い方マニュアル!2021年最新版

こんにちは!ミーサオハイサンです。 今回はベトナムでは誰もが使っていると言っても過言ではない、Grabの配車サービスについて徹底解説したいと思います。 ベトナムに来ると実感するのが、歩行者の少なさです。観光地を除き、ほとんどの人がバイクや車を利用していて、歩いている人は非常に少ない印象を受けます。 そんなベトナムで、私たち外国人の交通手段に欠かせないのがこの 「Grab」なんです。 ベトナムにはVinasun やMailinhといったタクシー会社とは別に、Grabが運営している配車サービスがあります。実際に私はGrab

【小学校教育】インドネシアの教育機関ってどんなの??<日本人学校・補習校>

みなさん、こんにちは!! 年中半袖なので季節感覚がなくなってしまったgreenです。 #クリスマスもお正月も半袖 さてさて、海外赴任が決まればまずは「子どもの教育」が不安要素ですよね。 そこで本日は、インドネシアの教育ってどういう仕組み??日本人学校はあるの??などをテーマにしてお話したいと思います。 もちろんジャカルタなどには日本人学校や幼稚部なども存在しますので、駐在する方も言葉の心配なく安心してお子様を学校に通わせる事が出来ますよ。   ▪インドネシアの教育構成 インドネシアの学習