【バンコク】SIMロックフリースマホを買うならここ!MBKへ行こう

記事をシェアする

バンコクへ旅行に行ったら日本にはない機種の携帯電話や、SIMロックされていないスマートフォンを買ってみたい! という方は多いのではないでしょうか。
そんな時はお得な値段でさまざまなアイテムが手に入るMBKに行ってみましょう!


MBK(マーブンクロンセンター)の看板

MBK(マーブンクロンセンター)ってどんなとこ?

マーブンクロンセンター(Mahboonkruong Center)通称MBKは、タイの原宿・サイアムからほど近いパトゥムワン区(Pathumwan)にある巨大なショッピングモールです。
「MBK」の文字が横腹に入った大きな船を思わせる外観はインパクトありますね~。
1985年の開業当時は、もちろんこんな大きなモールは他のアジアの国でもなかったので、今以上に話題を呼んでいたことでしょう。
現在でも1日の平均入館者数は驚きの10万5,000人! 扱っている商品はさまざまで、最もMBKを世に知らしめている携帯電話や電脳関連商品から、アパレル、家具、金(Gold)などもあります。

MBKのロケーション

BTSスカイトレインのサナームキラーヘンチャート駅(National Stadium Station)を出たスカイウォークから直結しています。バンコク東急百貨店を通り抜けていくのが良いでしょう。
BTSはスクンビットラインからシーロムラインへ乗り換えて1駅なので、サイアムからウィンドウショッピングでもしながら気軽に歩いて行くこともできますよ。

大人気! iPhoneの修理もできる携帯電話のフロア

店内の様子

MBKで最も人気のフロアはなんといっても携帯電話と電脳の4Fでしょう!
広いフロア全体にギッシリ携帯電話などを販売するお店が入っています。お目当てナンバーワンアイテムといえば各バージョンが揃うiPhone。その他、Galaxyなどスマートフォンに加え、日本では見かけないメーカーの通信機器もどっさり! 安いSIMロックフリーの携帯端末が購入可能です。

ショウケース内の様子

 

ショーケース内の様子

こちらでは販売だけでなく、うっかり落としてフロントパネルが割れてしまったiPhoneの修理もやってもらえます。
日本で修理すると数万円するところが、MBKではなんと1万円以下!
つい先日、日本から来た友人が割れたフロントパネルの交換をしたのですが、その時の価格は日本円でおよそ6,000円! 割れたままになっているiPhoneをお使いの方にはおすすめです。

 

年中バーゲン? お得なショッピングが楽しめる

服飾エリアの様子

 

服飾エリアのバーゲンの様子

MBKでは携帯電話以外にもさまざまな商品が販売されています。特にアパレル関連は6Fを中心に複数フロアで売っていて、店舗数も多く、タイオリジナルの洋服が選べますよ。
1Fは頻繁にディスカウント商品が売られているので、なんとなく年中バーゲンをやっているような雰囲気があります。加えて、家具や、宝飾、そして海外ではポピュラーな金の取り扱いをするお店が並んでいたりします。

 

MBK(マーブンクロンセンター)の吹き抜け

 

いかがでしょう?
MBKファンは多く、バンコクに来たら必ず行くという観光客も多いですね。海外旅行専用にSIMロックフリーのセカンド端末を買ってみるのも良いのではないでしょうか。

ではまた~

neu

寒冷地好き

ICONIC

寒冷地好きのくせにバンコクに住んで3年。内省的な創作活動も陽気なタイではさっぱり似合わず。しかし独特の個人主義というか堪え性のないこの国の気質に呆れつつ助けられつつの毎日を過ごしております。

記事をシェアする

関連する記事