バンコクで行列のできるマンゴースイーツ専門店「マンゴタンゴ」

バンコクでグルメを楽しみたい方にとって、タイ料理はもちろんですが、日本にはない南国フルーツを食べたい!とお考えの方も多いのではないでしょうか。
そこでおすすめしたいのは、マンゴースイーツの専門店「マンゴタンゴ(Mango Tango)」です。

タイ国内のみならず、海外からも多くの人が訪れる超人気店、マンゴタンゴのスイーツをご紹介します!

 

バンコクで超人気の「マンゴタンゴ」とは?

マンゴタンゴ入口

マンゴーといえば、タイではとってもポピュラーなフルーツです。
生で食べるのはもちろん、ココナッツミルクをかけたもち米を添えて食べる「カオニャオ・マムアン」という独自の食べ方もあります。そんなタイの環境から見ても、マンゴースイーツの専門店が生まれるのは、不思議ではないですよね。

ここマンゴタンゴのスイーツは、素材であるマンゴーを存分に活かしたスイーツメニューがたくさんあります。マンゴープリンにマンゴーアイス、マンゴースムージーなど、女性だけでなく男性にもファンが多いのも納得の充実メニューなんです。

 

マンゴタンゴ(サイアムスクエア店)への行き方

マンゴタンゴは、バンコクのサイアムスクエア店が最も大きな店舗となります。その他の店舗は小さなスペースにあるため、サイアムスクエア店がおすすめです。

バンコクのサイアム駅

行き方はBTSサイアム駅(Siam)の2番出口を降りてUターンし、innisfreeというお店の角を左に入ると右手にすぐ見えてきます。

ところでこのマンゴタンゴ、過去筆者が知っているだけでも、過去3回は引っ越ししています。
5年以上前はサイアムスクエア周辺が整備される前で、非常にゴチャゴチャした商店通りの中にありました。スペースはお客さんが3組も入ればやっとの極小スペースでした…。

 

マンゴタンゴでの注文方法

では、店内に入ってみましょう。

マンゴタンゴ店内

大抵お客さんの行列ができていて、多い時は店外にも人が列んでいたりしますが、割とすぐに順番が来ます。諦めずに大人しく待ちましょう(笑)
店内にはマンゴタンゴのオリジナルバッグなども販売しているので、待っている間にお土産選びなどいかがでしょう。

マンゴタンゴのオリジナルバッグ

注文方法は、まず入口でメニューを聞かれるので、写真付きのメニューを見ながら注文します。
席が空いて順番がきたら、レジでお金を払い、スタッフの誘導に従い席に連れていってもらいます。

マンゴタンゴのレジ

 

定番人気メニューの名前も「マンゴタンゴ」

今回は定番のメニューであり、お店と同じ名前がついていることからも、一押しということがわかる「マンゴタンゴ」のエクストラを注文しました。

運ばれてきたのがこちらのお皿。

マンゴタンゴのエキストラ

美味しそうなマンゴーに、マンゴープリンとマンゴーアイスがセットになっています。なんとも贅沢なこの一品!
写真はエクストラなので、ココナッツミルク味のもち米が添えられています。

マンゴタンゴのマンゴー

お味の方は、マンゴーそのものが美味しいのはもちろん、プリンもアイスもマンゴーの素材を濃厚に感じることができる、秀逸を極めたスイーツ!
お値段は、定番のマンゴタンゴで165バーツ(約550円)、エクストラのもち米添えで185バーツ(約615円)です。※2017年6月現在

みなさんもバンコクに来たら、超人気スイーツのマンゴタンゴをご賞味あれ!


マンゴタンゴ(Mango Tango)
【オフィシャルHP】http://www.mymangotango.com/
【営業時間】11:00~22:00
※変更の可能性もあるため、マンゴタンゴに行かれる際にはお店に直接ご確認ください。
【電話番号】+66-(0)81-619-5504 サイアムスクエア店
【住所】ถนน พระราม 1 Pathum Wan Rama 1rd.,, Siam Square Soi 3, Pathum Wan, Bangkok

寒冷地好き

寒冷地好き

ICONIC

寒冷地好きのくせにバンコクに住んで3年。内省的な創作活動も陽気なタイではさっぱり似合わず。しかし独特の個人主義というか堪え性のないこの国の気質に呆れつつ助けられつつの毎日を過ごしております。

記事をシェアする

関連する記事