2015年一番ベトナム人に人気となる3つの職種

記事をシェアする

ハーイ!僕の名前はフォン。
普段はベトナム人向けに記事を書いてるんだけど、今回はベトナム人に対して流行する職種を紹介するよ!


早くも2014年が過ぎて2週間以上過ぎましたね。

World political map

2014年人気が爆発した職種はズバリ、セールスとマーケティングですね!
多くの新卒が大学での自分の専攻に関わらずセールス・マーケティングの分野に就職したりと何かと話題になりました。
現在セールス・マーケティング分野の人材はとても需要があり、実際に成功している人も多いのですよ。
では、2015年のホットな職種はなんでしょうか?
私は以下の3つが2015年の一番流行する職種だと思っています。

不動産経営

2015年、政府は約1,500億をかけて不動産業界を推進すると発表しました。
予想されるのは、住宅が賃貸と同等のコストに下がり、
不動産への購買欲求の促進が加速する事です。
この事から、不動産業界は2015年に大きな成長が見込まれています。
これは不動産経営者には自分のキャリアを築く大きなチャンスと言えるでしょうね。
通年、不動産業界はとても不人気でしたが
今年大きな成長が見込まれる業界です。

ウェブディベロッパー

ウェブディベロッパーは今とても人気な職種と言えるでしょう。
新規ビジネスを低コストでウェブサービスの立ち上げが可能なのは一つの重要なオプションです。
だからこそ、ウェブディベロッパーの需要は今年更に高くなると思われます。
約束しましょう。この職種は2015年に盛り上がりますよ。

デジタルマーケティング

上記の二つと並んで、2015年ホットと言えるのがデジタルマーケティングです。
デジタルマーケティングは現在、伝統的なマーケティング手法から代わろうとしている移行期です。あらゆるビジネスで低コストで顧客獲得が早いオンラインマーケティングが選ばれているのです。
この事から今年、間違いなくこの職種の求人は跳ね上がる事が容易に考えられますね。
新卒のみなさん、新しいビジネスモデルを他の人たちよりも先に発見ができるチャンスがこの職種にはありますよ。

記事をシェアする

関連する記事