アオザイを買う

記事をシェアする

はじめまして。インターンシップ生のサチです。

ベトナムを訪れるのは今回が初めての大学二年生です。

ベトナムに来たのは、海外で働くとはどういうことか知りたくて、大学の海外インターンシッププログラムに応募したことから始まります。

そして、ご縁があってICONICで働かせていただいております。明日帰国予定なので、最初で最後のブログですがよろしくお願いします。


 

では、本題です。

みなさん、ベトナムと聞いてまず何を思い浮かべますか?

 

フォー、バインミー、バイク、サイゴン・・・と、人それぞれだと思います。

 

私はなんといっても「アオザイ」でした。高校の地理でベトナムの伝統衣装として習ったのを覚えています。

先日、念願のアオザイを買うことができたので、今回はそのアオザイの買い方をご紹介したいと思います。

 

1.お店を決める

アオザイのお店はたくさんあります。

まず店内に入り「アオザイ!」と言って、

アオザイコーナーに案内してもらいましょう。

次は値段の確認です。だいたい5000円ほどが相場ではないかと思います。

そのほかには、生地の色や刺繍のデザインの豊富さも見てみましょう。

_3

 

2.オーダーメイドか既製品にするか選ぶ

アオザイはオーダーメイドも出来ます。

私は残念ながらゆっくり選ぶ時間がなかったので、

既製品の中から好きな色と刺繍のアオザイを選びました。

アオザイは上下真っ白のものしかないと思っていたので、

色や刺繍デザインのバラエティーの多さには驚きました。

ちなみに、オーダーメイドの場合は翌日に完成するそうです。早いですね。

 

3.試着

自分のイメージ通りなるかは実際に着て確認するに限りますね。

何枚試着しても大丈夫です。ちなみに私は3枚試着しました。

着たあとはサイズがちょうどよいか店員さんが確認してくれます。

file_25

 

4.値段交渉

これ大事です!ここからが勝負です(笑)

粘って値切れるだけ、値切りましょう。

私は先輩と二人で買いに行ったのですが「高いからほかの店に行っちゃうよ」と軽く演技しました。

最終的には5000円→3500円まで値切れました。

頑張れば、もう少しいけたかも?

 

5.翌日アオザイの到着を待つ

裾上げなど少し補正をしてもらいます。

お店の方がきちんと仕上げ、翌日の午前中にホテルまで持ってきてくれます。

取りに行かなくていいので嬉しいですね。

 

これがわたしの買ったアオザイです。

好きな黒色で、とても気に入りました。

file_26

日本に帰ったら部屋に飾りたいとます。

どうですか?以上が主な流れです。

30分あれば終わると思います。

 

みなさんもベトナムに来たらぜひアオザイを買ってみてください。

 

記事をシェアする

関連する記事