ホーチミンのアオザイ店で既製品アオザイを買うには

はじめまして。インターンシップ生のサチです。
ベトナムを訪れるのは今回が初めての大学2年生です。

みなさんはベトナムと聞いてまず何を思い浮かべますか?
フォー、バインミー、バイク、サイゴン……など、人それぞれだと思いますが、私はなんといっても「アオザイ」です。高校の地理の授業で、ベトナムの伝統衣装として習ったのを覚えています。

先日、ホーチミンで念願のアオザイを買うことができました。
そんな訳で今回は、アオザイの買い方をご紹介したいと思います。

アオザイを買う

 

ホーチミンのアオザイショップへ

アオザイが買えるお店は、ホーチミンに山ほどあります。
ラッキープラザのような市場や、ドンコイ通りにある高級ショップ、お土産屋さん、中心地のやや外れにある小さなブティックなどなど…。オーダーメイドも人気で、タンディン市場付近でアオザイ用の布を購入して、自分のサイズに合わせて作る方もいるそうです。

高級なアオザイからお手軽価格のものまでありますが、今回は学生でも買える安い既製品をチョイスします。まずはホーチミン1区にあるアオザイのオーダーメイド店に入り、店員さんに「アオザイ!」と言って、既製品コーナーに案内してもらいましょう。

アオザイのオーダーメイド店

 

好きなアオザイを選ぶ

次は値段の確認です。日本円で5,000円ほどが相場ではないかと思います。生地の色や刺繍のデザインも豊富なので、吟味して好みのものを選びます。

アオザイを布の状態から選ぶと、オーダーメイドにするか聞かれますが、今回はゆっくり選ぶ時間がなかったので、既製品の中から好きな色と刺繍のアオザイを選びました。アオザイは上下真っ白のものしかないと思っていたので、バラエティーの多さには驚きました。

ちなみに、オーダーメイドにしても翌日には完成するそうです。早いですね!

 

アオザイを試着するときは、着姿を要チェック

アオザイは身体の曲線が強調される衣装です。着姿が自分のイメージ通りなるかは、実際に着て確認するに限ります。
何枚試着しても大丈夫ですので、気になるものは全部着て見ましょう!ちなみに私は3枚試着しました。

着た後はサイズが丁度良いかどうか、店員さん目線で確認してくれます。

ベトナムカラーのアオザイ

 

アオザイを値切り交渉!

ここからが勝負です(笑)アオザイを購入する時は値切り必須!粘って粘って、値切れるだけ値切りましょう。

私は先輩と二人で買いに行ったのですが「高いから他の店に行っちゃうよ」と軽く演技しました。最終的には5,000円→3,500円まで値切れましたよ。購入するお店によりますが、もう少し安くできたかもしれません。

 

アオザイの到着を待つ

購入が決まったら、裾上げなど少し補正をしてもらいます。お店の方がきちんと仕上げて、翌日の午前中にホテルまで持ってきてくれました。取りに行かなくていいので嬉しいですね。

これがわたしの買ったアオザイです。好きな黒色で、とても気に入りました。

完成したアオザイ

日本に帰ったら部屋に飾りたいとます。

 
以上、アオザイ購入の流れを紹介しましたが、いかがでしたか?
既製品を選ぶなら、30分程度あれば終わると思います。

みなさんもベトナムに来たらぜひアオザイを買ってみてください。

記事をシェアする

関連する記事