進化が止まらない!ベトナムの日系・外資系デパート

こんにちは!

みなさんはデパートって好きですか?私は大好きです。デパートって行くだけでワクワクしますよね。いろんな専門店が入っているので見ていて飽きないですし、飲食店もたくさんあるからいろんなものが食べられますし…魅力的な場所だなあと思います。デパートに行くと、毎回ついつい買いすぎ&食べ過ぎてしまうのを何とかしたいと思いながら、もう何年になることか…。笑

そんなワクワクするデパートが、ここベトナムにもありますよ。日本ほどのクオリティを求めてしまうと期待しすぎかもしれませんが、十分楽しめる内容になっていると思います。

最近では日系の専門店もどんどん進出しているので、人が集まるホットなスポットになっています。

今回は日系&外資系に絞って紹介したいと思います。

 

抜群の安定感【ホーチミン高島屋】

◆アドレス:92-94 Nam Ky Khoi Nghia Street, Ben Nghe Ward, District 1, Ho Chi Minh City

◆電話:0283 821 1819

◆営業時間:月曜日〜木曜日9:30 21:30/金曜日〜日曜日9:30 22:00

◆ベトナム進出:2016730

シンガポール、上海に続き、海外3店舗目となるホーチミン高島屋。言わずとしれた、日系の有名デパートです。オープン当初からかなりの賑わいをみせ、4年経った現在でも、その賑わいは変わらないように思います。

個人的には、デパコスデパ地下、そして飲食店の充実度がかなり高いと感じています。

デパコスCHANNELNARSShu UemuraLancômeMACShiseidoKhiel’s、最近ではアルビオンなどなど、とりあえず高島屋に行っておけば間違いないよねっていうくらい充実しています。タッチアップなんかは日本と違って割とセルフでなんてところも多いですが、これもお国柄でしょうか?個人的には気楽で良いです。

デパ地下はホーチミンの他のデパートにはない充実ぶりです。日本さながらのデリカテッセン「Osouzai Dining The First」や、安定の美味しさ「ヤマザキパン」、お寿司や寿司ネタが豊富な「築地中島水産」は絶対寄っちゃいます。さすが日系って大声で言いたい。(言えばいい)

飲食店も本当にたくさんあります。中でも私のお気に入りは「久原」と「PAUL」。

「とりあえず高島屋に行けば間違いないよね!」っていう安定感は、さすがだなぁと思います。

季節ごとの催物や、日本各地の物産展など、顧客を飽きさせない工夫も素晴らしいなあと毎度思います。

 

いまホーチミンで最もアツイ?【PARKSON百盛 レタントン店】

PARKSON SAIGON TOURIST PLAZA

◆アドレス:35 Bis – 45, Le Thanh Ton Street, District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam.

◆電話: 0283 827 7636

◆営業時間:9:30 21:30

◆ベトナム進出:2005629日(ホーチミン市で最初の外資系デパート)

◆店舗数:ホーチミン市(2)、ハイフォン(1)、ダナン(1)

続いてはマレーシアのPARKSON。設立1930年代と老舗のデパートです。ホーチミン進出は2005年ですから、かなり早くからこちらで展開していたんですね。

以前は日本人も多く住む2区や7区にも店舗があったのですが、どんどん閉店してしまって悲しい感じになっていました。特に見所もないので(パークソンごめん)、わざわざ行こうなんて話は出なかったほど。

それが昨年、UNIQLOのベトナム1号店がオープンしたのを皮切りに、続けて無印良品、ホームセンターのコーナンといった日本の企業が続々と店舗をオープンさせていて、いまホーチミンで最もアツイと言っても過言ではないデパートとなっています!

この写真を撮影した時は一旦クローズしていた無印良品も、1127日にグランドオープンさせています。(それまではポップアップストアとして営業していました。)

UNIQLOも無印良品も、オープン時から大混雑で、まさかパークソンにこんなに人が集まる日が来るなんて思いもしませんでした。(パークソン本当ごめん)

 

日系&外資系のショッピングモールも

AEON(日系)

※画像は公式Webサイトより抜粋

◆ベトナム国内で7店舗を展開

◆お近くの店舗検索はWebサイトから↓

https://www.aeon.com.vn/

◆ベトナム進出:登記2011年/開業

LOTTE MART(韓国系)

※画像は公式Webサイトより抜粋

◆ベトナム国内で13店舗を展開

◆お近くの店舗検索はWebサイトから↓

HỆ THỐNG

◆ベトナム進出:2008

 

まとめ

いかがでしたか?

日系も外資系も、ベトナムのデパートはここ数年すごい盛り上がっています。冒頭でも述べたようにここはベトナムなので、日本のようなクオリティを求めてしまうと期待しすぎ感は否めません。ですが、結構ベトナムの日系・外資系デパートも、楽しめる内容になっていると思います。

企業努力に感謝しつつ、今日もついついデパートに行っては買いすぎて食べ過ぎる筆者なのでした。

乾季に歓喜する人

乾季に歓喜する人

ICONIC

気づけばベトナム在住歴7年目。クラクションの音も気にせず寝られる普通の主婦です。

記事をシェアする

関連する記事